挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この連載小説は未完結のまま約5ヶ月以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性もあります。予めご了承下さい。

勇者はサキュバスに恋をする

作者:まきひと
恋人に殺された俺は、女神によって別世界で《勇者》として転生される・・・・・・・はずだった。

気づけば、女性なら誰もが欲しがるような魅力的な容姿を持ち、頭の上には山羊の角、背中にはコウモリの翼が生えた。
代償として、俺の股間にぶら下がっていたモノは完全に消え失せた・・・。

そう!俺は《サキュバス》に変えられてしまったのだ。

勇者として魔王を倒す冒険が始まり、人々を苦しめるモンスターを討伐し、名声を上げて街の女の子達からモテモテになるっていう俺の計画が一瞬で頓挫してしまった。
サキュバスになった俺は冒険者達に狙われ、逃げ惑うが呆気なく捕まり、ペットショップならぬモンスターショップに売り払われ監禁された。

そこに全身鎧姿の女勇者が現れ、全身ボロボロの俺を高額で買い取った。
この女勇者は、モンスターに変わり果てた俺を人間扱いしてくれる。
天使か救世主の様な存在に感じた・・・・・・・・・・・が、女勇者の正体は、俺をサキュバスに変えてしまったドジっ子女神だったのだ。


ここから、サキュバスになった俺と勇者になった女神の冒険が始まる・・・・・・・。
プロローグ
2017/06/20 05:29
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ