挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

僕に突然扶養家族ができた訳

作者:太凡洋人
ある日突然、何年も音信不通だった兄が、自分の子供を連れて僕のアパートに現れて、

「悪い、こいつをしばらく預かってくれ」

と言って子供を置いていった。その子は小学校4年生の女の子で、その子がまだ赤ん坊の頃に一度会ったきりだったから、お互い殆ど初対面みたいなものだった。

嫌も応もなく僕はその女の子、沙奈子を育てることになり、何も分からないままでただ懸命にその子を育てているうちに、奥さんを亡くし男手一つで高校生の娘さんと小学生の息子さんを育てている山仁さんや、僕が務めてる会社の総務の女子社員だった絵里奈と玲那といった人達と知り合い、助けられながら、何とか平穏な日々を過ごしていた。

さらに、絵里奈や玲那が沙奈子のために彼女の姉さんのように振る舞ってくれている間に僕たちは互いに必要としてる部分ですごく噛み合う部分を見出して、そして最初からそうなるのが決まっていたかのように四人で家族になることを目指すのだった。

でも、人生っていうのは決して平坦なばかりじゃない。苦しいこともたくさんある。だけど僕たちは、沙奈子を中心にして、互いに力を合わせて助け合って生きていく。

それが、僕たちの生き方なのだから…。









1話から165話までが「沙奈子編」

166話から293話までが「玲那編」

294話からは「千早編」

となっています。なお、玲那編はあまり愉快な話ではないので、そういうのが苦手な方はご注意ください。



筆者注:この物語の舞台は基本的に京都をイメージしていますが、登場する地名や団体・組織の名称は原則として架空の物です。ご了承ください。

この小説は、次のページでも公開しています。 http://blogs.yahoo.co.jp/huio386
一 「沙奈子」
2016/07/12 09:35
二 「距離」
2016/07/12 09:37
三 「経過」
2016/07/12 09:38
四 「変化」
2016/07/12 10:54
五 「成長」
2016/07/13 10:59
六 「行楽」
2016/07/14 09:20
七 「共同」
2016/07/15 10:48
八 「投合」
2016/07/16 09:10
九 「注視」
2016/07/17 08:24
十 「伝染」
2016/07/18 09:08
十一 「親和」
2016/07/19 10:53
十二 「空虚」
2016/07/20 08:38
十三 「共助」
2016/07/21 09:30
十四 「失態」
2016/07/22 10:18
十五 「不安」
2016/07/23 07:35
十六 「心理」
2016/07/24 08:54
十七 「安堵」
2016/07/25 07:41
十八 「遅滞」
2016/07/26 07:23
十九 「歓声」
2016/07/27 07:18
二十 「休日」
2016/07/28 07:05
二十一 「日常」
2016/07/29 07:15
二十二 「端緒」
2016/07/30 07:36
二十三 「相対」
2016/07/31 07:33
二十四 「遭遇」
2016/08/01 07:04
二十五 「困惑」
2016/08/02 08:17
二十六 「拒絶」
2016/08/03 08:00
二十七 「帰還」
2016/08/04 07:50
二十八 「制作」
2016/08/05 08:07
二十九 「責任」 
2016/08/06 07:27
三十 「息災」
2016/08/07 07:55
三十一 「学習」
2016/08/08 08:45
三十二 「訪問」
2016/08/09 08:45
三十三 「異変」
2016/08/10 07:13
三十四 「報告」
2016/08/11 07:07
三十五 「推移」
2016/08/12 08:38
三十六 「恋慕」
2016/08/13 16:25
三十七 「転換」
2016/08/14 08:45
三十八 「事件」
2016/08/15 07:09
三十九 「収束」
2016/08/16 08:13
四十 「相談」 
2016/08/17 07:02
四十一 「起点」
2016/08/18 08:30
四十二 「傷痕」
2016/08/19 09:13
四十三 「過去」
2016/08/20 06:21
四十四 「共有」
2016/08/21 07:38
四十五 「調理」
2016/08/22 05:57
四十六 「予感」
2016/08/23 08:03
四十七 「思考」
2016/08/24 08:04
四十八 「気性」
2016/08/25 07:29
四十九 「異様」
2016/08/26 07:17
五十 「平穏」
2016/08/27 10:31
五十一 「意義」
2016/08/28 11:27
五十二 「適性」
2016/08/29 07:44
五十三 「興奮」
2016/08/30 07:41
五十四 「集中」
2016/08/31 09:03
五十五 「耐性」
2016/09/01 07:01
五十六 「安寧」
2016/09/02 08:28
五十七 「愛情」
2016/09/03 07:36
五十八 「欲求」
2016/09/04 07:19
五十九 「創意」
2016/09/05 07:38
六十 「将来」
2016/09/06 08:31
六十一 「心境」
2016/09/07 07:24
六十二 「正夢」
2016/09/08 09:29
六十三 「謝意」
2016/09/09 08:02
六十四 「葛藤」
2016/09/10 07:39
六十五 「信頼」
2016/09/11 08:01
六十六 「悪夢」
2016/09/12 08:56
六十七 「小遣」
2016/09/13 07:02
六十八 「怒声」
2016/09/14 07:17
六十九 「接吻」
2016/09/15 08:42
七十 「平静」
2016/09/16 08:39
七十一 「発作」
2016/09/17 10:36
七十二 「反応」
2016/09/18 10:07
七十三 「価値」
2016/09/19 07:17
七十四 「忌引」
2016/09/20 07:37
七十五 「友達」
2016/09/21 08:09
七十六 「自傷」
2016/09/22 07:14
七十七 「献身」
2016/09/23 11:13
七十八 「喪明」
2016/09/24 07:09
七十九 「進歩」
2016/09/25 07:13
八十 「可愛」
2016/09/26 07:40
八十一 「愉悦」
2016/09/27 07:16
八十二 「情報」
2016/09/28 08:41
八十三 「接点」
2016/09/29 07:08
八十四 「雨音」
2016/09/30 08:15
八十五 「秋雨」
2016/10/01 07:02
八十六 「裁縫」
2016/10/02 08:14
八十七 「練習」
2016/10/03 06:35
八十八 「想定」
2016/10/04 08:44
八十九 「守人」
2016/10/05 07:01
九十 「邂逅」
2016/10/06 08:09
九十一 「笑顔」
2016/10/07 07:38
九十二 「挨拶」
2016/10/08 07:51
九十三 「料理」
2016/10/09 07:48
九十四 「外食」
2016/10/10 09:16
九十五 「誠心」
2016/10/11 07:11
九十六 「祝日」
2016/10/12 09:52
九十七 「作品」
2016/10/13 09:58
九十八 「共感」
2016/10/14 07:58
九十九 「禍福」
2016/10/15 07:58
百 「仰天」
2016/10/16 08:53
百一 「九死」
2016/10/17 08:46
百二 「萌芽」
2016/10/18 08:30
百三 「忌夢」
2016/10/19 08:03
百四 「贈答」
2016/10/20 07:33
百五 「本音」
2016/10/21 08:00
百六 「回復」
2016/10/22 07:59
百七 「家族」
2016/10/23 09:32
百八 「玉子」
2016/10/24 08:29
百九 「買物」
2016/10/25 07:03
百十 「世界」
2016/10/26 08:10
百十一 「嬉涙」
2016/10/27 07:01
百十二 「友和」
2016/10/28 07:16
百十三 「一面」
2016/10/29 07:38
百十四 「同乗」
2016/10/30 07:34
百十五 「日記」
2016/10/31 08:26
百十六 「気持」
2016/11/01 07:03
百十七 「錯綜」
2016/11/02 08:20
百十八 「賢明」
2016/11/03 08:05
百十九 「変更」
2016/11/04 07:31
百二十 「伸長」
2016/11/05 07:12
百二十一 「参観」
2016/11/06 07:55
百二十二 「地震」
2016/11/07 07:14
百二十三 「淡々」
2016/11/08 08:04
百二十四 「回想」
2016/11/09 08:03
百二十五 「人形」
2016/11/10 07:11
百二十六 「光景」
2016/11/11 07:04
百二十七 「団欒」
2016/11/12 07:44
百二十八 「狂気」
2016/11/13 08:13
百二十九 「類友」
2016/11/14 07:09
百三十 「寂寥」
2016/11/15 07:11
百三十一 「命名」
2016/11/16 07:15
百三十二 「境界」
2016/11/17 07:18
百三十三 「予行」
2016/11/18 07:09
百三十四 「嗜好」
2016/11/19 07:50
百三十五 「高揚」
2016/11/20 08:13
百三十六 「代休」
2016/11/21 07:13
百三十七 「写真」
2016/11/22 07:02
百三十八 「開会」
2016/11/23 07:33
百三十九 「応援」
2016/11/24 07:01
百四十 「圧倒」
2016/11/25 07:01
百四十一 「感涙」
2016/11/26 07:04
百四十二 「綱引」
2016/11/27 07:33
百四十三 「休憩」
2016/11/28 09:02
百四十四 「転寝」
2016/11/29 07:01
百四十五 「舞踏」
2016/11/30 08:24
百四十六 「閉会」
2016/12/01 07:10
百四十七 「誤解」
2016/12/02 07:02
百四十八 「姉妹」
2016/12/03 08:29
百四十九 「合点」
2016/12/04 08:38
百五十 「厳罰」
2016/12/05 08:57
百五十一 「暴露」
2016/12/06 07:43
百五十二 「質問」
2016/12/07 07:17
百五十三 「憐憫」
2016/12/08 07:23
百五十四 「就寝」
2016/12/09 07:58
百五十五 「陽気」
2016/12/10 07:21
百五十六 「疎通」
2016/12/11 08:26
百五十七 「連泊」
2016/12/12 09:35
百五十八 「抱擁」
2016/12/13 07:24
百五十九 「出勤」
2016/12/14 07:23
百六十 「合鍵」
2016/12/15 07:22
百六十一 「来訪」
2016/12/16 08:26
百六十二 「溌剌」
2016/12/17 08:21
百六十三 「覚悟」
2016/12/18 08:26
百六十四 「没入」
2016/12/19 07:19
百六十五 「普通」
2016/12/20 07:19
百六十六 「新生活」
2016/12/21 07:14
百六十七 「手作り餃子」
2016/12/22 08:34
百六十八 「母娘仁王立ち」
2016/12/23 07:21
百六十九 「お母さんの」
2016/12/24 09:24
百七十 「水族館」
2016/12/25 08:03
百七十一 「それぞれ」
2016/12/26 07:27
百七十二 「二人きり」
2016/12/27 07:26
百七十三 「成長の実感」
2016/12/28 07:37
百七十四 「学び」
2016/12/29 09:48
百七十五 「カレー」
2016/12/30 07:00
百七十六 「ホットケーキ」
2016/12/31 07:00
百七十七 「当たり前のもの」
2017/01/01 07:00
百七十八 「共依存」
2017/01/02 07:00
百七十九 「他人が家族になるということ」
2017/01/03 07:00
百八十 「生活習慣」
2017/01/04 07:00
百八十一 「モテ期」
2017/01/05 07:00
百八十二 「唇」
2017/01/06 07:00
百八十三 「3代目黒龍号」
2017/01/07 07:00
百八十四 「一緒にお風呂」
2017/01/08 07:00
百八十五 「滑り台」
2017/01/09 07:00
百八十六 「鉄の檻」
2017/01/10 07:00
百八十七 「人タラし」
2017/01/11 07:00
百八十八 「スタート地点」
2017/01/12 07:00
百八十九 「師走の嵐」
2017/01/13 07:00
百九十 「噴き上がる激情」
2017/01/14 07:00
百九十一 「血まみれ」
2017/01/15 07:00
百九十二 「婚姻届け」
2017/01/16 07:00
百九十三 「いっぱい、ぎゅーってしてもらってね」
2017/01/17 07:00
百九十四 「また、一緒にお風呂」
2017/01/18 07:00
百九十五 「リスタート」
2017/01/19 07:00
百九十六 「御対面」
2017/01/20 07:00
百九十七 「おねしょ」
2017/01/21 07:00
百九十八 「養子縁組」
2017/01/22 07:00
百九十九 「事件発生」
2017/01/23 07:00
二百 「個人懇談」
2017/01/24 07:00
二百一 「娘」
2017/01/25 07:00
二百二 「子供を守るために」
2017/01/26 07:00
二百三 「お隣さん」
2017/01/27 07:00
二百四 「事実判明」
2017/01/28 07:00
二百五 「小動物」
2017/01/29 07:00
二百六 「見守り」
2017/01/30 07:00
二百七 「そして家族へ」
2017/01/31 07:00
二百八 「受理と不受理」
2017/02/01 07:00
二百九 「パーティーの準備」
2017/02/02 07:00
二百十 「クリスマスパーティー」
2017/02/03 07:00
二百十一 「デート?」
2017/02/04 07:00
二百十二 「オフ会の予定」
2017/02/05 07:00
二百十三 「星谷さんの決意」
2017/02/06 07:00
二百十四 「月経のこと」
2017/02/07 07:00
二百十五 「選択と覚悟」
2017/02/08 07:00
二百十六 「両親が教えてくれなかったこと」
2017/02/09 07:00
二百十七 「仕事納め」
2017/02/10 07:00
二百十八 「お迎え」
2017/02/11 07:00
二百十九 「仲良し」
2017/02/12 07:00
二百二十 「もし、生まれ変わりがあるのなら」
2017/02/13 07:00
二百二十一 「ニュース」
2017/02/14 07:00
二百二十二 「ゆく年くる年」
2017/02/15 07:00
二百二十三 「今年も変わらず」
2017/02/16 07:00
二百二十四 「仕事始め」
2017/02/17 07:00
二百二十五 「呼び方」
2017/02/18 07:00
二百二十六 「みんなで手作りハンバーグ」
2017/02/19 07:00
二百二十七 「カップル誕生?」
2017/02/20 07:00
二百二十八 「心の余裕」
2017/02/21 06:00
二百二十九 「綱渡り」
2017/02/22 07:00
二百三十 「二人の時間」
2017/02/23 07:00
二百三十一 「自制心とタガ」
2017/02/24 07:00
二百三十二 「降りだした雪」
2017/02/25 07:00
二百三十三 「終わる日常」
2017/02/26 07:00
二百三十四 「起こってしまったこと…」
2017/02/27 07:00
二百三十五 「もう、戻れない…」
2017/02/28 07:00
二百三十六 「事情聴取」
2017/03/01 07:00
二百三十七 「これからするべきこと」
2017/03/02 07:00
二百三十八 「現状把握」
2017/03/03 07:00
二百三十九 「玲那に何があったのか」
2017/03/04 07:00
二百四十 「愛する娘のために」
2017/03/05 07:00
二百四十一 「僕と絵里奈の誓い」
2017/03/06 07:00
二百四十二 「沙奈子の行動力」
2017/03/07 07:00
二百四十三 「家族の心得」
2017/03/08 07:00
二百四十四 「学ぶはまねぶ」
2017/03/09 07:00
二百四十五 「新しい日常」
2017/03/10 07:00
二百四十六 「人と人とのつながり」
2017/03/11 07:00
二百四十七 「衝撃の情報」
2017/03/12 07:00
二百四十八 「一般病棟」
2017/03/13 07:00
二百四十九 「二人だけの買い物」
2017/03/14 07:00
二百五十 「弁護士の見解、僕の見解」
2017/03/15 07:00
二百五十一 「玲那…」
2017/03/16 07:00
二百五十二 「おかえり」
2017/03/17 07:00
二百五十三 「罪を背負うということ」
2017/03/18 07:00
二百五十四 「絵里奈の決心」
2017/03/19 07:00
二百五十五 「人が人でいるために」
2017/03/20 07:00
二百五十六 「星谷さんの意見と現実」
2017/03/21 07:00
二百五十七 「しなければいけないこと」
2017/03/22 07:00
二百五十八 「世間の正義」
2017/03/23 07:00
二百五十九 「スルースキル」
2017/03/24 06:00
二百六十 「調査報告」
2017/03/25 07:00
二百六十一 「意外な接点」
2017/03/26 07:00
二百六十二 「NO残業」
2017/03/27 07:00
二百六十三 「玲那の想い」
2017/03/28 07:00
二百六十四 「急転する事態」
2017/03/29 07:00
二百六十五 「逮捕拘留」
2017/03/30 07:00
二百六十六 「裁判開始」
2017/03/31 07:00
二百六十七 「情状証人」
2017/04/01 07:00
二百六十八 「判決公判」
2017/04/02 07:00
二百六十九 「判決は出たけれど…」
2017/04/03 07:00
二百七十 「それぞれの帰路」
2017/04/04 07:00
二百七十一 「ケースバイケース」
2017/04/05 07:00
二百七十二 「新しい形」
2017/04/06 07:00
二百七十三 「波多野さんの事情」
2017/04/07 07:00
二百七十四 「理不尽な正義」
2017/04/08 07:00
二百七十五 「支え合い」
2017/04/09 07:00
二百七十六 「引っ越し」
2017/04/10 07:00
二百七十七 「失うものがない強み」
2017/04/11 07:00
二百七十八 「これからのいろいろ」
2017/04/12 07:00
二百七十九 「出会いの意味」
2017/04/13 06:00
二百八十 「玲那の変身」
2017/04/14 07:00
二百八十一 「玲那のメッセージ」
2017/04/15 07:00
二百八十二 「ホッとできるひととき」
2017/04/16 07:00
二百八十三 「5年生」
2017/04/17 07:00
二百八十四 「僕の大失敗」
2017/04/18 07:00
二百八十五 「帰り道」
2017/04/19 07:00
二百八十六 「みんなでカレー作り」
2017/04/20 07:00
二百八十七 「ギャラリー」
2017/04/21 07:00
二百八十八 「沙奈子の機転」
2017/04/22 07:00
二百八十九 「クリームソーダ」
2017/04/23 07:00
二百九十 「家族の顔を見るということ」
2017/04/24 07:00
二百九十一 「充実した一日」
2017/04/25 07:00
二百九十二 「思いがけない出来事」
2017/04/26 07:00
二百九十三 「僕たちが失ったもの。そして…」
2017/04/27 07:00
二百九十四 「誕生日前日」
2017/04/28 07:00
二百九十五 「初めての誕生日パーティー」
2017/04/29 07:00
二百九十六 「千早ちゃんの」
2017/04/30 07:00
二百九十七 「星谷さんの告白」
2017/05/01 07:00
二百九十八 「星谷さんの失敗」
2017/05/02 07:00
二百九十九 「意地悪」
2017/05/03 07:00
三百 「絵里奈の話」
2017/05/04 07:00
三百一 「沙奈子の成長」
2017/05/05 07:00
三百二 「僕の望み」
2017/05/06 07:00
三百三 「学校のこと」
2017/05/07 07:00
三百四 「子供達の進路」
2017/05/08 07:00
三百五 「笑顔の仮面」
2017/05/09 07:00
三百六 「またみんなで手作り餃子」
2017/05/10 07:00
三百七 「存在意義」
2017/05/11 07:00
三百八 「セレリオンの猫っ子たち」
2017/05/12 07:00
三百九 「忘れかけてた現実」
2017/05/13 07:00
三百十 「子供の言葉、子供の気持ち」
2017/05/14 07:00
三百十一 「一番大切なものと守りたいもの」
2017/05/15 07:00
三百十二 「動き出した状況」
2017/05/16 07:00
三百十三 「ヤキモチ」
2017/05/17 07:00
三百十四 「叔父さん」
2017/05/18 07:00
三百十五 「ご挨拶」
2017/05/19 07:00
三百十六 「お祖父さん」
2017/05/20 07:00
三百十七 「ヒーローじゃなくたって」
2017/05/21 07:00
三百十八 「それぞれの欠点」
2017/05/22 07:00
三百十九 「できること、できないこと」
2017/05/23 07:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部)
  • 755 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全171部)
  • 621 user
  • 最終掲載日:2017/05/10 18:43
没落予定なので、鍛治職人を目指す

前世でプレイしていたゲームのキャラに生まれ変わった主人公。そのキャラとは悪役令嬢とともに没落し、晩年を夫婦として一緒に暮らすクルリ・ヘランという男だった。 ゲー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部)
  • 633 user
  • 最終掲載日:2017/05/10 20:10
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全363部)
  • 789 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 00:06
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部)
  • 589 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 21:22
俺んちに来た女騎士がいつの間にか嫁認定されてる件

佐伯莞爾(さえきかんじ)はど田舎に暮らす独身貴族で、先祖代々の土地で農業を営んで暮らしている。ある日のこと、全身甲冑のコスプレ姿をした金髪の美人がやってきて、一//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全55部)
  • 655 user
  • 最終掲載日:2017/05/05 15:00
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 837 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10年。両親の死をきっかけに引きこもり脱却を決意し、家の外に出る。が、そこは見覚えのない景色とファンタジー生//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部)
  • 710 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全359部)
  • 652 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 20:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全494部)
  • 684 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 23:45
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全136部)
  • 603 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 18:00
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全201部)
  • 641 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 08:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全527部)
  • 702 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 22:04
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部)
  • 631 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 678 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全215部)
  • 624 user
  • 最終掲載日:2017/05/14 23:23
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られる力をとある生//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全140部)
  • 728 user
  • 最終掲載日:2017/04/30 06:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全266部)
  • 755 user
  • 最終掲載日:2017/05/20 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全407部)
  • 720 user
  • 最終掲載日:2017/05/18 11:21
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全288部)
  • 749 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 10:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部)
  • 605 user
  • 最終掲載日:2017/05/09 12:38
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全148部)
  • 648 user
  • 最終掲載日:2017/05/17 20:11
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全197部)
  • 613 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 23:26
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部)
  • 588 user
  • 最終掲載日:2017/02/11 00:00
フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~

※作者都合により後日談は隔週更新とさせていただきます。 ※2016年2月27日、本編完結しました。  ゲームをしていたヘタレ男と美少女は、悪質なバグに引っかか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 591 user
  • 最終掲載日:2017/05/13 07:00
異世界人の手引き書

※カドカワBOOKS様より9月10日書籍版一巻発売いたします! 皆様の応援のおかげです! 本当にありがとうございます! WEB版の削除・ダイジェスト化等はしませ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部)
  • 582 user
  • 最終掲載日:2017/04/25 20:09
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部)
  • 618 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 00:00
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部)
  • 602 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部)
  • 598 user
  • 最終掲載日:2017/05/16 04:45
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全441部)
  • 715 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 01:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部)
  • 587 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
↑ページトップへ