挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
THE WORLD 作者:SEASONS

4月15日

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

684/4820

翔子の長所

《サイド:常盤沙織》

「諦めないわ!絶っ対に総魔を捜し出すっ!!」

拳を握り締めながら決意を表す翔子の姿を眺めていると、
いつもと変わらない幸せを感じることができました。

これが翔子の長所なのです。

くじけても、挫折しても、そこで諦めずに立ち上がる。

そんな翔子が私は大好きでした。

「まだ終わりじゃないわ。ここからが始まりなのよ」

「うん!」

翔子はしっかりと頷いてくれます。

「女の子を泣かせた罰として、全力で反省させてみせるわ!!」

全力で宣言する翔子はいつも通りの元気を取り戻したように思えます。

これならもう大丈夫ですね。

もう心配する必要はなさそうです。

「頑張りましょう」

「おっけ~!」

微笑み合う私と翔子。

そんな私達の姿を、傍にいる優奈ちゃんは何も言わずに眺めているようでした。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ