挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
THE WORLD 作者:SEASONS

4月15日

646/4820

変換速度

《サイド:御堂龍馬》

圧勝…と言うべきなのだろうか?

後半だけを見れば深海さんの圧倒的勝利だったように思う。

だけど前半を考慮するなら、そうとも言いきれないのかな。

試合の当初は一方的に攻撃を受けていたからね。

それでも結果だけを見れば驚くべき試合だったと思うよ。

驚愕すべき試合だったと言えるんじゃないかな?

深海さんは驚くべき勢いで急速に成長してると思うからね。

どうやら死に直面するほどの重傷を乗り越えたことで、
魔力の『変換速度』を飛躍的に向上させたようだ。

僅かな差で変換しきれずに直撃を受けていた攻撃の全てを吸収出来るようになったみたいだね。

ただその成長と引き換えに、
今後は何があっても深海さんを治療することさえ出来ないんじゃないかな?

けれど。

それくらいは些細なことだと思う。

あらゆる魔術と魔力を吸収出来るようになった今の深海さんなら
怪我を負うことなんてそうそうないだろうからね。

魔術ではない純粋な怪我はありえるだろうけど魔術の戦いでは無敵だ。

正直言えば僕でさえも勝てる気がしない。

そんな遥かな高みに、深海さんもたどり着きつつあるようだ。

まるで、彼と同じように…ね。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ