挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
THE WORLD 作者:SEASONS

4月14日

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

617/4820

最後の晩餐

《サイド:深海優奈》

………。

今日も楽しい夕食だったと思います。

少なくとも誰も何も気にしていない。

そんなふうに明るく振る舞ってくれました。

総魔さんに関する話題は避けられて、
会話に出てくることがなかったんです。

それは私にとっても総魔さんにとっても良かったのかもしれません。

先輩達を巻き込みたくないと願った総魔さん。

2回戦が終わってから総魔さんがどこで何をしていたのかは私には分かりませんが、
それでもどんな話をしていたのかは分かります。

きっとこれから始まる『戦争』に関するお話です。

今はまだ情報が伏せられていますが、
明日にはきっと先輩達も知ることになると思います。

だからせめて今だけは…

総魔さんにとって『幸せな一時』であることを願います。

たぶんこれが…。

きっとこれが最後の晩餐だから。

総魔さんにとってこれが最後の思い出になるかもしれないから…。

今だけは楽しいひと時を過ごして欲しいと思うんです。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ