挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
THE WORLD 作者:SEASONS

4月14日

583/4820

甘くない

《サイド:御堂龍馬》

ふう…。

とりあえずは深海さんが無事でよかったよ。

それに。

深海さんもそうだけど沙織も成長のきっかけをつかんだようだ。

今後の試合を考えるなら、
二人の成長は喜ぶべきことだと思う。

だけど、その前に考えなければいけない問題もあるね。

それは一戦目を敗北してしまったということだ。

次の試合まで負けてしまうと非常に困ることになるんだけど。

2試合目に出るのは沙織だから、少しは安心できるかな?

そんなふうに信じようとしたんだけど…

どうやら現実はそんなに甘くないようだ。

係員の次の発言によって、
僕達は再び窮地に追い込まれることになってしまうようだった。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ