挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
THE WORLD 作者:SEASONS

4月14日

570/4820

2回戦進出

《サイド:御堂龍馬》

ふう。

ひとまず一段落ついたかな?

1回戦は無事に終了したからね。

『エスティア魔術学園』との試合に勝利した僕達の対戦成績は3戦3勝の無敗だ。

前大会と比べれば確実に強くなっている気がする。

これも彼のおかげかな?

何もかもとは言わないけれど、
彼と出会えたことで状況が大きく変わったんだとはっきりと実感することが出来たと思う。

まだ始まったばかりだけれど、
魔術大会史上初の年間制覇に向けて、
圧倒的な実力差を見せることが出来たんじゃないかな?

まずは1勝。

だけど確かな一歩だ。

エスティア魔術学園に勝利したことで僕達の2回戦進出が決定した。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ