挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
THE WORLD 作者:SEASONS

4月9日

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

373/4820

ドレイン・マスター

《サイド:黒柳大悟》

何と言うことだっ!?

天城君の試合を見に来たはずが、まさかこんなことになるとはっ!?

『深海優奈』

あの子は確実に成長している。

研究所で会った時とは比べものにならないほどに、だ。

吸魔の特性を最大限に引き出したあのルーン。

遠隔地からでも魔力の吸収が出来る能力は禁呪に匹敵するだろう!

すでに分かってはいたことだが、
やはり深海君の能力は天城君を越えているようだな。

こと吸収に関しては、世界最高の能力者と認めざるを得ない。

これはもう単なるマジックドレインとはもはや言い難いからだ。

『極めし者』ドレイン・マスターとでも言うべきか。

今回は吸収だけに終わったが、吸収した魔力を発動させていた場合。

天城君の言葉通り、
全力で結界を展開させていなければこの会場を守りきれなかったかもしれない。

天城君に匹敵する要注意人物である彼女の試合も、
今後は慎重に検討しなくてはいけないのかもしれないな。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ