挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
0から始める小説の書き方徹底講座! 作者:N.M.ぺんくらぶ

おすすめ小説の紹介

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

40/61

僕達の惑星へようこそ

 今回紹介させて頂くのは「僕達の惑星へようこそ」です。
 これは「小説すばる新人賞最終選考」まで進んだ作品です。

 まずは作者による「あらすじ」の引用。
【いつものように『処刑』を終え、独り街を歩いていた夜。雨の中、僕は彼女に出会った。魔女の名を語る彼女との出会いが、この街に生きる僕達の運命を変えていく。『処刑』グループのリーダー、リョウの。『ビジネス』を営む女子高生、カナの。……そして、誰にも心を開けずにいた、僕の。】

 一般文芸に詳しくないので適当なことは言えないのですが、最終選考まで残る作品は出版社的には書籍化できると判断した小説なんですよね。もちろん選考委員にお伺いを立てて落とされたわけですが、もうこの領域になると選考委員が代われば受賞作品も異なる感じなので、作品のテーマの扱い方や技術を学ぶ意味でも一読してみてはいかがでしょうか?

cont_access.php?citi_cont_id=835018478&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ