挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
0から始める小説の書き方徹底講座! 作者:N.M.ぺんくらぶ

おすすめ小説の紹介

39/61

春日坂高校漫画研究部

 今回紹介させて頂くのは「春日坂高校漫画研究部」です。
 読み始めた経緯は「更新された連載中小説」で自作の上にあったから(汗)

 まずは作者による「あらすじ」の引用。
【吉村里穂子、高校二年生。リア充の兄妹に挟まれたオタクである。小説書きのキタちゃん、毒舌マリちゃん、イケメンオタクの五味に囲まれた漫研の日々。オシャレも恋も大学からでいい。そう思っていた彼女に三次元ボーイズが襲いかかる】

 総合評価が高い(発見時で3200前後)ので、正直なところ紹介する必要があるのかどうか迷いました。しかし条件を充たした上で面白いんですから紹介しないわけにはいかないでしょう!

 特筆すべきはテンポのいい会話と文章のあちこちにちりばめられたユーモアのセンスです。女子高生の一人称ということもあり会話文で押していくのですが「改行過多の勢いだけ・・・・で読ませる小説」とは異なります。必要な描写を丁寧に書き込んだ上で省ける文章を極限まで削り落としているという印象を受けました。ときどき「ん?」となる箇所もありましたが、ぐいぐいと先を読ませる力があるので気にならないでしょう。上手く表現できませんが「書けない」と「書かない」の違いを見せ付けられたような感じですね。

 物語や登場人物は「あらすじ」に要約されている通りで、ドタバタ日常系ラブコメディーが好きな方には一押しです! ※記事作成時の感想であり完結までの面白さを保障するものではありません。 N
※どうやらこの作品も書籍化されたみたいですね。一読者としては嬉しい限りです。
cont_access.php?citi_cont_id=835018478&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ