挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
学校の怪談殺人事件 作者:あじろ けい

エピローグ

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

71/71

エピローグ(3)

 腰かけている机の上を、空はそっと撫でまわした。聖歌と話す時はこうして机の端にちょこんと腰かけたものだった。たわいもない話で盛り上がっていた放課後や昼休み。聖歌の笑顔を二度と見ることはできない。
「トイレはどうなんだ?」
 陸に話題をふられ、海は再び話し始めた。
「死体は薬品を使って骨にされた。その処理をどこで行ったと思う?」
「トイレか……」
 少しの間考えてから陸が答えた。
「死体を処理した液体を下水に流したはいいが、不手際で髪の毛が不自然な形で残ってしまったんだろう」
「それが、トイレの紙さまは長い髪の女性ってことになったのね」
「海の話をまとめると、つまりこういうことだ。津田沼校長は宮内先生を礼拝堂で殺した。その時にマリア像に血痕がつき、血を流すマリア像の怪談が出来上がった。死体の処理をしたトイレでの不始末からトイレの怪談が、白骨体は骨格標本の怪談を逆手にとってわざと人目に晒し続けた。殺人現場の目撃者、笹木少年も殺した。その時に脱げた靴が八角の間に残って、異次元へつながっているという怪談になった。笹木少年の死体は地下室に隠された。腐敗臭を防ぐため、死体は石膏で固められた。石膏を盗むために忍び込んだ美術室で石膏像を動かしたため、動く石膏像の怪談が出来上がった――血を流すマリア像、トイレの怪談、骨格標本、八角の間の怪談、開かずの間、動く石膏像――怪談はすべて校長の犯罪を暴くヒントだってことか。でも六つしかないぜ。七つ目の怪談は?」
「陸が今、自分で言ったじゃないか」
 きょとんとしている陸に対し、海はいたずらっ子のように目をくりくりさせている。
「俺、何って言った?」
 陸は空の顔を見た。
「自分で言って覚えてないの?」
 空は呆れ顔で、
「ヒントがどうとか言ってたけど」
「ああ、そうだ、それだ。海、もしかして怪談七つ目は津田沼校長の犯罪か?」
「あたりだ」
 海は両手を合わせて軽く叩いた。
「七つ目の怪談は、津田沼校長の犯罪。六つの怪談を関連付けて津田沼校長の犯罪にたどり着き、真実を暴いた者は口封じのために殺される。それこそが怪談を七つ知ると死ぬという呪いの正体だ。怪談を七つ知ると死ぬなんて話が出来たのも二十年前。おそらく自分の犯罪が露見するのを恐れた津田沼校長が流した噂話だろう。怪談、つまり犯罪のヒントを得れば得るほど、津田沼校長にとっては知られたくない真実に近づいてしまうものだから、呪いで牽制したつもりだったんだろうが」
「寺内くんも六つすべての怪談を結びつけていって津田沼校長の犯罪を知ったのね」
「さあ、どうかな。生物室の骨格標本と八角の間、開かずの間と地下通路の存在までは気づいただろうけど。でも、頭の切れる人間だったから、二、三の怪談からでも津田沼校長の犯罪を暴いただろうけど」
 ライバル寺内篤史をどんな形でも褒めたり認めたりしなかった海だというのに、口ぶりには称賛の意がにじみ出ていた。もう二度と憎まれ口を叩いたり、張り合うこともないのだと思うと、寂しくもあるのだろう。
「事件が解決して、怪談の呪いもないとわかって、学園は静かになるのかしら……」
 学園に伝わる怪談をメルマガに書いてから三か月。この三か月の間に多くの命が失われていった。わずか三か月という短い時間だというのに、三年でも三十年でも時が経ったような疲労感がある。夏休みを無邪気に心待ちにしていた日々は遠い昔になってしまった。
「いや、もう新しい怪談が出来てるぜ」
 そう言ってしまってから陸はしまったという顔をしてみせた。
 海はたしなめるように陸を睨みつけている。
 空には聞かせたくない話だったようだが、空はその新しい怪談とやらを知っていた。
 礼拝堂の一番後ろの席に座っている少女の幽霊、誰もいないはずのPC室のキーボードが突然かちゃかちゃと鳴り出す、死んだはずの七美からメールが届き、そのメールを開けてしまうと三日以内に死ぬ……聖歌たちの浮かばれない霊が悪さをするといった話だ。
 不思議なことに、空はそれらの怪談を聞いても怖いとはまったく思わなかった。怪談なんてものをもう信じていないし、幽霊より怖いのは人間だとわかったからだが、心の底では幽霊でもいいから聖歌たちにもう一度会いたいと望んでいる。怪談の中でだけでも聖歌たちが生き続けていってくれたらとさえ願ってしまう。
「海、陸! 夏休みの予定は?」
 勢いづけて空は聖歌の机から降りた。
「Y湖の別荘に行く予定。そうだ、オヤジに空も誘えって言われてたんだっけ、なあ、海」
 照れ臭そうに海はこくりとうなずいた。幼い頃から毎年夏は、海と陸と過ごしてきた。御藏家は山と海辺にそれぞれ別荘をもっていて、毎年代わる代わるに訪れてひと夏を過ごす。
「来るだろ?」
「もちろん!」
 空は陸の腕にかじりついた。細かった腕がこの頃では段々とたくましくなってきている。
「海、せっかくの夏休みなんだから、勉強しないで遊ぼう!」
 ゆっくりと立ち上がった海とも腕を組んで空たちは教室を出た。ドアを閉める時になって空は、ちらりと聖歌の机を見た。
 九月になったらまた会おうね――
 胸のうちでそう別れを告げ、空たちは教室を後にした。
 校舎の外から見上げる空は高く突き抜けて、どこまでも青かった。

―完

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全177部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/24 03:11
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全171部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/23 23:00
俺の死亡フラグが留まるところを知らない

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全97部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 23:14
魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望ではなく希望を糧に得ようと決め、悪意の迷宮ではなく幸せな街を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 19:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全174部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 19:18
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

 アラサープログラマー鈴木一郎は、普段着のままレベル1で、突然異世界にいる自分に気付く。3回だけ使える使い捨て大魔法「流星雨」によって棚ボタで高いレベルと財宝を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全540部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 18:00
転生したった 

所謂、異世界転生もの。現代より異世界に転生したユノウスくんが現代知識で好き勝手に活躍します。第1章は9才まで。第2章は9~10才。第2.5章は9~14才(番外編//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全98部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/02/08 12:00
安定志向の山田さんによる異世界転生

同時多発テロで命を落とした公務員、山田儀一は、神様のドキュメンタリー番組作成のため、ひとつだけ特殊能力を授かって異世界転生する。降り立った場所は“オークの森”。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全72部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/23 22:41
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全345部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2015/12/06 00:00
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
ファンタジーにおける名探偵の必要性

ミステリマニアである冴えない探偵は死んだ。しかし、その記憶を持ったまま、剣と魔法、そしてモンスターとダンジョン、王道のファンタジーの世界に平民ヴァンとして転生す//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全177部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2015/03/27 00:11
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1626部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/24 12:00
町をつくる能力!?〜異世界につくろう日本都市〜

ある日の朝に起きた電車の脱線事故。 それは切っ掛けだった。 電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。 そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。 老人は言っ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全108部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2016/12/17 10:52
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
嫌われ者始めました〜転生リーマンの領地運営物語〜

プログラマーの榕木(あこうぎ)丈治は、自分が携わったゲーム「君と手を取り合って冒険へ」に出てくる嫌われキャラジョージ・アコーギに転生してしまう。チートなし、ヒロ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全143部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 12:57
異世界から同時に召喚された結果

新城雄二。 ごく普通の男子高校生だ。 だがある日電車で登校中、彼が乗った車両を指定するように魔法陣が現れた。 しかもなぜだか彼の足元にだけ別の魔法陣。 彼はそ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全77部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/16 20:25
悪魔の子供たち

海で嵐に見舞われ、ボートから転落し遭難した主人公が目覚めると、孤島に流れ着いていた。助けを求めるべく、人を探し求めてあたりをさまよっていると洋館を発見する。助か//

  • 推理〔文芸〕
  • 完結済(全51部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/07/04 15:07
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった

 私の前世の記憶が蘇ったのは、祖父経由で婚約破棄を言い渡された瞬間だった。同時に、ここが前世で好きだった少女漫画の世界だと思い出す。漫画の主人公に意地悪の限りを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全69部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 20:00
神様は異世界にお引越ししました

守っていた村が廃村に成ってしまった神様、「赤鞘」。 そんな彼の元に、異世界の主神が突然たずねてくる。 事情を聴けば、異世界は諸々あって神様不足。 是非こちらの世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全132部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 10:17
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 12:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。 そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。 何が起こっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全277部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/02/13 12:00
転生して天才子役になってみたけど、もうやめたいです。

 転生したけど、どうしよう。  ブラック会社に勤めてしまって過労死したので、今度は働かないで生きていきたい。けど、前世ではごくごく平凡なスペックしかなく、何//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全16部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 17:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 21:29
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全241部分)
  • 5 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 21:00
世界樹の上に村を作ってみませんか

転生先の世界は巨大な世界樹の上に住居を建てて暮らす世界。 転生者アマネは魔物っぽい虫を狩ったり、家を建てたり、橋を架けたりしつつ、徐々に村を発展させていく。 目//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全188部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 12:00
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
異世界コンサル株式会社(旧題:冒険者パーティーの経営を支援します!!)

・幻冬舎様より、なろう初の「ビジネス書」として書籍化されました! ・7月12日に発売。電子書籍も同時発売。読売・毎日新聞朝刊に広告掲載! 「もう、冒険者やめた//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全721部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 12:15
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全219部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 17:00
【IFルート】10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた【集団トリップ】

【本編完結済み】※こちらは途中で分岐したIFルートです。本編の『10年ごしの引きニートを辞めて外出したら』はオーバーラップ文庫さまより発売中です! ※章名・サブ//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全120部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/05 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 7 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全838部分)
  • 6 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 14:00
↑ページトップへ