挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

マリーと魔法使いヨハン

作者:七瀬夏扉
※完結しました。2005/5/24より、Nightmare (Before) Opera Nightという新しい話を連載しているので、よかったら覗いてみてください。

http://ncode.syosetu.com/n6667cr/

マリーは今夜も月を見上げる。

ローラシア大陸の田舎町、ボロニアの町を取り仕切るオベリアル卿の館に住み込みの使用人として働いているマリーは、満月の夜に空から落ちてきた不思議な少年に出会う。それは月からこぼれてきたかのような、光る石をマリーが手にした夜だった。“聖杯”と呼ばれる不思議な石を手に入れた夜、マリーはヨハンと名乗る魔法使いの少年よってボロニアの町から王都アレクアンドアへとつれて行かれる。

“聖杯”をその身に宿し、“聖杯の乙女”として、その身を狙われることとなったマリーは、王都の街で多くのものに出会い、そして多くを知っていく。


童話っぽいかんじの、懐かしのファンタジーになればいいと思っています。派手さはありませんが丁寧に書いていきたいと思いますので、よろしかったら読んで見てください。
001 彼女は今夜も月を眺める
2015/02/15 10:00
002 私を蛙にするほうほうでも思いついたわけ?
2015/02/15 16:12
003 箒とぶどうと時計台
2015/02/15 20:08
004 魔法使いと黒猫
2015/02/16 01:14
005 笑顔の理由
2015/02/16 17:07
006 ところで、いったい私はいつからあなたに引っかけられたわけ?
2015/02/17 01:04
007 カラスと鳩と国家魔法使い
2015/02/17 18:08
008 本当、いい迷惑だわ
2015/02/17 21:18
009 パンとチーズとバスソルト
2015/02/18 01:31
010 お花畑のような色とりどりの洋服たち
2015/02/18 21:10
011 少しだけ
2015/02/19 10:17
012 夜ですら、その時が訪れるのを恐れているかのように
2015/02/20 10:29
013 魔法使いだったからだ
2015/02/21 12:14
014 年頃の女の子
2015/02/22 10:13
015 それと、本日のおすすめのジェラートを一人前
2015/02/23 18:09
016 便利で地味なルーン文字
2015/02/24 17:23
017 大空賊ニーズホッグ
2015/02/25 18:17
018 空賊なのに会社を経営しているの?
2015/02/26 18:20
019 舞台に上がった役者たち
2015/02/27 18:11
020 星を乖離す駿馬
2015/02/28 22:01
021 海とニブルと巨人族
2015/03/01 18:00
022 国家魔法使い襲来
2015/03/02 17:03
023 あなたの髪の毛、切ってあげましょうか?
2015/03/03 21:10
024 素直になれ
2015/03/04 14:02
025 ヨハンは私の恋人だもんね
2015/03/05 17:23
026 お使いとお化け
2015/03/06 18:12
027 星の巡りは、永遠
2015/03/07 19:09
028 いつから、私たちはパートナーになったのよ?
2015/03/08 13:10
029 どうせ、たいしたことじゃないと思ってるんでしょう? 優しくなんてしないでよっ
2015/03/09 22:32
030 私はマリーの笑顔が大好きだ
2015/03/10 19:09
031 冷たい雨が降る町
2015/03/11 19:34
032 雨と焦りと黒い梟
2015/03/12 19:30
033 僕は、なんて愚かなんだろう
2015/03/13 19:16
034 三大権力
2015/03/14 20:44
035 百年の後、土に体を返し、星に心を帰しても、千年の後、またこの糸を手繰り寄せよう
2015/03/15 20:03
036 赤い鷹の眼をもつ男
2015/03/16 21:31
037 魔笛ハーメルン
2015/03/17 17:02
038 ほどけた二人の手
2015/03/18 23:11
039 必ず迎えに行くよ
2015/03/19 20:12
040 お前らぁ、ちったあ、黙らねえかあ
2015/03/20 16:05
041 クライスト
2015/03/21 20:08
042 マリーを救出するのは不可能だ。諦めよう
2015/03/22 21:04
043 英雄の祝日
2015/03/23 17:26
044 ちょいと、用をたしにね
2015/03/24 23:10
045 さぁ、行こうか――――第二幕の幕開けだ
2015/03/25 16:18
046 この世界が、大いなる空もとに清浄であるように
2015/03/26 21:10
047 空の女神と航空式
2015/03/27 22:35
048 この私と、一戦交えることになってもか?
2015/03/28 10:07
049 私たちが思っているよりも遥かに複雑な迷宮だ
2015/03/29 10:20
050 紅い瞳のテンプルナイト
2015/03/30 17:17
051 僕たちは、これからキャメロットに向かう
2015/03/31 21:21
052 あなたは、その眼に――――希望を宿すか
2015/04/01 18:13
053 全てを受け入れる杯
2015/04/02 19:39
054 小指の先
2015/04/03 19:03
055 亡霊たちの怒り
2015/04/04 21:23
056 偽りの時を過ごす代償
2015/04/05 21:03
057 気張ってこうじゃねぇか?
2015/04/06 20:19
058 汝足元を見るなかれ、汝の歩く道の先を見よ
2015/04/07 21:08
059 美しい空だ
2015/04/08 21:37
060 雲の上に出る
2015/04/09 18:03
061 冷酷で狡猾な魔法使い
2015/04/10 21:10
062 パーシヴァルとガラハッド
2015/04/11 19:33
063 神の摂理
2015/04/12 21:38
064 いつの日か
2015/04/13 19:25
065 さて、行こうか相棒
2015/04/14 23:41
066 ヨハンの翼
2015/04/15 19:20
067 待ってるから
2015/04/16 22:08
068 半獅子半蛇の怪物
2015/04/17 23:28
069 絆
2015/04/18 21:18
070 アームスヴァルトニルの王
2015/04/19 22:54
071 千年の後
2015/04/20 22:51
072 少女の不安
2015/04/21 13:12
073 影との邂逅
2015/04/22 17:04
074 魔法使いと騎士
2015/04/23 19:17
075 魔法と剣技
2015/04/24 21:08
076 勝利と敗北
2015/04/25 19:39
077 最終幕、最終章
2015/04/26 23:49
078 オーディン・グラハ
2015/04/27 18:19
079 貴様の目には映っているか?
2015/04/28 14:56
080 振りかざされた杖
2015/04/29 17:03
081 賢くあれとは――――
2015/04/30 20:38
082 暁、明星、そして、
2015/05/01 16:10
083 世界魔法陣
2015/05/02 19:23
084 破滅、崩壊、カタストロフィ
2015/05/04 20:24
085 遅くなったね
2015/05/05 20:06
086 幕引き
2015/05/06 19:29
087 永遠の悲しみに暮れる
2015/05/07 19:10
088 自分の世界は続いて行く
2015/05/08 20:03
089 血と死の味
2015/05/09 21:21
090 長き冬 黄金の陽だまり
2015/05/11 20:43
091 星海の夜明け
2015/05/13 20:07
092 ありがとう
2015/05/16 22:14
093 マリーと魔法使いヨハン
2015/05/17 21:12
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全213部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 08:00
火刑戦旗を掲げよ!

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部分)
  • 39 user
  • 最終掲載日:2015/06/27 10:33
魔法使いの歩き方

魔法使いとファンタジー 魔法使いの少年クルトは、魔法大学に所属する学生だ。 まだ魔法使いとしても人間としても未熟な彼は、 様々な冒険や体験を繰り返して成長して//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全94部分)
  • 39 user
  • 最終掲載日:2013/04/14 15:15
ユニエの森の物語

ユニエの森にひっそりとたたずむ教会。そこには戦争孤児である6人の少年少女たちが住んでいた。最年長であるシャーロを中心に、慎ましくも幸せに暮らしていたが、雪どけが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全60部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2015/05/30 00:12
異世界居酒屋「のぶ」

古都の路地裏に一風変わった店がある。 居酒屋「のぶ」 これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 19:52
セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全345部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2015/12/06 00:00
辺境の老騎士

大陸東部辺境のテルシア家に長年仕えた一人の騎士。老いて衰え、この世を去る日も遠くないと悟った彼は、主家に引退を願い出、財産を返上して旅に出た。珍しい風景と食べ物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部分)
  • 46 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
灰と王国

長く続いた帝国の衰退期、治安の崩壊した北部辺境では闇の獣が人々の生活を脅かしていた。粉屋の少年フィニアスは家族と共に風車小屋を離れ、山賊化した軍団兵が支配する町//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全206部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2015/09/04 21:32
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 51 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 42 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
Unnamed Memory

「貴方がその剣の持ち主で、私が魔女である限り、いつか貴方は本当に私を殺さなければならないかもしれませんよ」 幼い頃、子供が残せないという呪いを受けたファルサスの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全189部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 23:37
異世界迷宮の最深部を目指そう 《一章~七章》

「異世界に迷い込んだ少年は見覚えのない暗い回廊で目を覚まし、魔物にも人間にも殺されかけてしまう。その後、彼は元の世界へ帰還するために、迷宮の最深部を目指すことに//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全373部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 17:46
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全245部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 21:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 08:28
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 34 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 12:00
夜伽の国の月光姫

とある小国にアルエという美しい王女がいました。けれど、この国には隠されたもう一人の美姫、第二王女のセレネという少女も居たのです。セレネは、その異質さにより忌み子//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 00:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全191部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2017/09/18 19:08
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 39 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
打ち砕くロッカ

怒ると強くなるタイプの主人公の話です。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全324部分)
  • 37 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 00:43
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
死神を食べた少女

死神を食べたらどうなるんだろう。 私には良く分からない。分かるのはたった一つ。 お腹がすいた。 だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。 きっと美味しい物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全37部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2012/12/23 22:58
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 37 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
ドラグーン

これは、一人の脇役が自分の役割を放り出し竜騎兵(ドラグーン)を目指す物語。 剣と魔法のファンタジー世界で脇役ルーデルに与えられた役割は、悪徳貴族の馬鹿息子、主//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全167部分)
  • 33 user
  • 最終掲載日:2016/06/04 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 39 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 36 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
異世界料理道

 津留見明日太(つるみあすた)は17歳の高校2年生。父親の経営する大衆食堂『つるみ屋』で働く見習い料理人だった。ある日、『つるみ屋』は火災に見舞われ、父親の魂と//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全538部分)
  • 35 user
  • 最終掲載日:2017/12/04 17:00
山内くんの呪禁の夏。

『きみ、なんで火がお口から出てるの?』『……へーぇ。オレの火がみえるんだ』幼い日、墓石の陰から現れた妖しい子に、山内くんは命を救われた。小学校六年生になった山内//

  • ホラー〔文芸〕
  • 完結済(全32部分)
  • 32 user
  • 最終掲載日:2014/11/24 17:14
↑ページトップへ