挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
アイムトリッパ 作者:亜牙憲志

第2部

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

48/48

乙女チック・ヒーローの日記

第四十七話 乙女チック・ヒーローの日記

 ●● 最初の日

 目が覚めた。ゆっくり目を開けると、青空、緑。ここは森の中だ。
 どうやら暖かい湯に浸かって仰向けに浮いているようだ。
 プカプカ浮かんで空を眺める、ああ気持ちいい。


 ●● お腹が空いた日

 どうも腹が減った。そういえばずっと何も食べてない。
 そこら辺にいる動物をポカリとやって食べようか?
 う~ん、いま一つ生物は気分じゃない。


 ●● 初めての子分に初めて会った日

 全くもって腹が減った。生でもいい! 喰っちゃおう。
 どうせ食べるなら太った奴にしよう。

 湯に毎日浸かったせいか毛並みがツヤツヤだ。
 それなのに腹が減っているのが、なんとも腹立たしい。

 少し歩くと、小屋が見えた。
 おお! でかい豚がいる、アレならいけそうだ。

 人間も居た。
 豚を食べようとすると、しがみ付いて止めようとする。ちょっとうっとおしい。
 ポカリとやったろか…う~む、悪い奴ではない。
 旨い物を持って来た。

 よし! お前は、あたしの子分にしてやるのだ。


 ●● 旨い物を食べつつ暇を感じた日

 子分はのそのそ食料を運んでくる。
 なかなか良い奴だ。

 いろんな料理をもってくるところがイイ! 分かってるのだ。
 あたしはグルメなのだ。

 でもこの毎日、ちょっと退屈だ。


 ●● 頭痛に襲われた日、いや、素敵な人を見た日

 暇なので子分の働く家に行ってみた。

 今日は人の動きが激しい。
 あ! 見たこと無い奴がいるのだ。

 こっちへ来いと手招きをする。あたしに生意気だ!

 嫌な気配、こっそりしてもお見通し。
 うっ! 頭痛い! 頭痛いよ~!!

 あたしは森へ去った。う~頭痛いのが直った。
 なんだ! この痛いの。黙れ! 馬鹿。

 あいつ生意気だが…ちょっと頭がカッコいい。


 ●● 真ん丸お月様の日

 今日は夜に出かけたくなる気分。
 ロマンチックなあたし。

 何か唸っている。
 なんだ! そんな声。怖くないのだ。
 あたしの方がすごい「ガハハハ」

 ちょっとカッコいいあいつがいる家。
 今日は夜なのに明かりがチラチラ。

 いつか一緒にお食事しましょ。


 ●● 白い奴を見た日

 あたしは白くて可愛い。
 だ~がしかし、本当はうすいピンク色なのだ!

 真っ白い奴は気に入らん!
 森で見た。
 人間か? 変な匂い。ヘンなことしたらポカリとぶっ飛ばす。


 ●● 馬に乗りたいと思った日

 なかなかの馬、だけどかけっこでは負けない!
 余裕でついていくあたし。

 馬に乗りたい。
 カピと一緒に。


 ●● 黒くて牙の奴が来た日

 何か嫌な風が吹くぜぃ。
 あたしの腕が鳴るのだ。なんだこりゃ。

 カピがいる家を見に行こう。
 そろそろ直接会おうかなぁ。ガハハ
 ポッ、恥ずかしいからや~め~た~。

 黒い匂いの奴。牙のある奴。でもありゃ人間かぁ?
 やっぱ、あたしも家にはいろかな~
 子分に合図する! ガ~ン
 あいつめ! 気がつかないのだ!! ブゥ~


 ●● 子分を叱った日

 子分がいつものように食事を持って来た。
 相変わらず上手いが
 ちょっとまてなのだ、料理は冷めた方が上手いのか?

 あたしも食事に招待しろ~

 あのカピに会わせろ~とは言わないぜぃ
 ガハハ、ちょい恥ずかしいのだ~

 子分め! 良い返事をしない。あたしは怒った!
 もうオサラバだぜぃ


 ●● 黒い奴を見た日

 今日は黒い奴を見た。前の奴とは違う完全に黒い奴。
 違いが分かる女、それがあたし。

 ああ! あいつめ~あたしの縄張りの子分たちを!

 やるしかないぜぃ


 ●● 最強のあたしを見て欲しかった日

 居た! 黒い奴。やっと見つけたのだ!

 良くもあたしの仲間を~! な~んてカッコいいぜい。
 正直に書くと、なかなかの相手だったぞぃ

 パンチパンチ! 
 立ち上がってくる。やるなお主。
 こりゃ、本気を出さねばなるまい。

 超本気パンチパンチ!
 ありゃ、やりすぎちゃったのだ。死体も残らず消えちったガハハ。
 こんなに強いあたしを、カピも見たらきっと驚くのだぁ……ポッ


 ●● 不覚ながらお休みの日

 ちぃ、ハードな戦いで疲れちったぞぃ。
 しばし温泉に浸かってお休みするのだ。


 ●● ヒーローのいちばん長い日

 すっかり復活! 腹がぺこぺこなのだ。

 しかたねぇぜぃ、子分をそろそろ許してやるか
 久しぶりにカピの家を見に行くのだ。

 ああ! 子分が! 知らん娘っこと歩いてる。
 チッ、気のせいか、いつもより笑顔なのだ。

 こっそりと後をつけちゃうのだ、ガハハ

 ん、誰だ?
 周りに沢山の気配。かくれんぼか? あたしの目はごまかせねぇぜい。

 ありゃりゃ、子分の奴、囲まれちった。
 何してるのだ! そんな弱っちい奴ら相手に、情けないのだ!
 ボコボコなのだ~やられてるのだ~ガハハハ笑っちゃうのだ~
 ぷっ、お尻蹴られてかっこ悪いのだ~!

 ふん! おやびんを軽く見る子分など助けに行かないのだ
 美味しい食べ物をいくら持って来たからって……。

 ぬぬぬ、なんだ! イライラ。
 もう終わりなのか、もう立てないのか? せっかく子分にしてやったのに。

 そんな弱い奴は知らん!

 !! また毛が、サワサワした。
 あの人間達め気配を探ってるぞぃ、無駄無駄。
 ったくなのだ、娘っこを守ってるのか? あ~あ。


 こんな奴らほっといて、久しぶりにカピの家行こ~う……
 …………

 …………

 どっこい! 光の速さで近づき! ヘッドアタッ~ク!
 (マルスフィーアにナイフを振り下ろした強襲者達のリーダー。突然近くの茂みから飛び出した、白い影に気付くこともなく「うぎぇ」短い悲鳴を残し、意識無く数メートル先の大木に激突した)

 素早く空中回転クルリン~スタッっと華麗に着地なのだ!
 (今、自分たちの目の前で何が起きたか全く理解できない、スモレニィを痛めつけていたローグの二人組み。ただ目を見開き立ち尽くすのみ)

 お前たち、よくもあたしの可愛い子分の運ぶ食い物を~許さん! なのだ。
 (トコトコと四足で近づいてくる白い生き物、立ち上がると小さな手を拳にした。ヒュン! ヒュン! 二度風の音がしたと思った瞬間、ローグ達の顎が砕け、折れた前歯が宙を舞った。幸いにも、強烈なフックで彼らの脳が激しくシェイクされた事により、痛みを感じる隙も無く無意識の世界に沈んだ)

 思ったとおり激ヨワだぜぃ。
 これじゃあ撫でるほどのパンチしか使えねぇぞぃ。

 残り三人、同じ目に遭わせてやろうとしたら、弓の奴が手を大きく振って
 許してくれ~と言ってるのだ。
 (弓使いの男は慌てて叫んだ、マルスフィーアに向って。「待て! 待て! 俺はあいつ等に雇われただけだ! 許してくれぇ。この白い悪魔! 恐ろしい召喚獣を収めてくれ~たっ、頼むっどうかお願いだぁ」)

 だ~れが召喚獣だぁ! あたしは~
 (白い悪魔は一声吼え「イモ~!」震える男にそっと寄り添う)

 ボコっとお腹に一発打ち込んでやったぞぃ。
 (弓使いは今まで経験したことの無い痛みを味わった。許容範囲を超えた脳の痛み回路がショートすると白目をむいて崩れ落ちた)

 後の二人は、石像のように呆けて突っ立ってる。
 もういいや。
 あたしはグースカ寝てる子分の元へ行き、ビビビ・ビンタで起こした。

 いいか? なのだ。みっともない子分を助けるためじゃねぇぜい
 食事を頂くためだぜぃ。
 当たり前。子分の持ってたもの全部食べてやったぜい。

 娘っこがビービー泣いてしがみ付いて来る。
 柔っこくて良い匂いがする。まあ悪い奴ではないのだ。
 いいだろう、お前も今日から子分なのだ。
 うん、そうなのだ、あたしのクッション係になるのだ。ガハハハ!

 なんだって!?
 カピに会わせる? ガハハハ、こいつ~気が利くのだ分かってるのだ。

 ウフフ、初めてのお食事会なのだ。
 ディナーの様子は後で書こうぞぃ。


 ●● ん!? 誰だ! お前!
 あたしの!! 乙女の日記を覗き見る奴は~
 うぉ~恥ずかしいのだ~いやなのだ~もう止めたのだ!!

 もう日記は書かないのだ!!! フンッなのだ!


   <第二部 完>

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

没落予定なので、鍛治職人を目指す

前世でプレイしていたゲームのキャラに生まれ変わった主人公。そのキャラとは悪役令嬢とともに没落し、晩年を夫婦として一緒に暮らすクルリ・ヘランという男だった。 ゲー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全102部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/09/26 11:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
チートあるけどまったり暮らしたい のんびり魔道具つくってたいのに

≪お知らせ≫ サブタイトルを変更しました。 ★新:チートあるけどまったり暮らしたい のんびり魔道具つくってたいのに ☆旧:チートあるけどまったり暮らしたい 《転//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全143部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 00:00
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。  しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全173部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 23:00
異世界転移したのでチートを生かして魔法剣士やることにする

ネトゲーマーの大学生、楓は徹夜でネトゲをプレイし続けた結果、異世界に転移する。チートじみた魔力とスキル群を持って。楓はこの世界で何を思い。何を為すのか。 テン//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/08/04 20:17
異世界はスマートフォンとともに。

 神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全453部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 08:23
ネトオク男の楽しい異世界貿易紀行

最終学歴高卒で親元パラサイトの青年綾馳次郎はネットオークションで生活する物欲溢れるネオニート(収入があるニート)。出品するお宝探して蔵から見つけた古い鏡は異世界//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全165部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/06/15 12:18
Frontier World ―召喚士として活動中―

VRMMOの世界で召喚士となった主人公が、召喚獣と共に冒険していくお話【三巻発売決定しました】

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全230部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/07/18 20:36
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全234部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 00:00
10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた

【本編完結済み】※書籍化しました!オーバーラップ文庫様より、五巻目となる④巻が発売されています!詳細は活動報告にて!  北条雄二、30才、無職、引きこもり歴10//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全519部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2016/10/25 18:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1524部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/19 18:00
男なら一国一城の主を目指さなきゃね

 列車事故で死亡した主人公(45歳サラリーマン)は異世界に生まれたばかりの赤ん坊として転生した。なぜか特殊なスキルも持っていた。自身の才能について検証を行い、そ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全513部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 19:00
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全139部分)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 12:00
ライオットグラスパー ~異世界でスキル盗ってます~(旧:異世界で盗賊やってます)

 現世で事故死してしまったアガツマセイジは、ある理由から死後の転生先を地球ではなく異世界に決める。転生時に特別に付与してもらったスキル『盗賊の神技(ライオットグ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全136部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 07:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全386部分)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 23:44
転生して田舎でスローライフをおくりたい

働き過ぎて気付けばトラックにひかれてしまう主人公、伊中雄二。 「あー、こんなに働くんじゃなかった。次はのんびり田舎で暮らすんだ……」そんな雄二の願いが通じたのか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全137部分)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/06/24 12:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全326部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 10:33
救わなきゃダメですか? 異世界

二柱の女神により、二つの異世界に召喚された100名のVRMMOプレーヤー。 課せられたミッションは異世界を救う事。救うための手段はダンジョンの攻略。 ミッション//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全367部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/07/23 00:00
Only Sense Online

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。  夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。 【富//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全342部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/05/04 00:00
NO FATIGUE 24時間戦える男の転生譚

ゲーセンから出たところで通り魔事件に出くわした主人公は、女子高生を助けようとして通り魔ともみ合いになり、通り魔を刺殺してしまう。主人公はそこに折悪しく現れた警官//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全185部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 06:00
異世界で始める人生改革 ~貴族編〜(公爵編→貴族編

「ああ、死にたい」事あるごとにそう呟く大学生、坂上宏人は横断歩道を渡っている途中トラックにはねられそうになっている女子高生を救い自らが撥ねられてしまう。だが死ぬ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全136部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 19:06
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全466部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 07:15
最強魔法師の隠遁計画

 100年前、突如として魔物が現れ人間を襲いだした。当時、通常兵器では魔物の硬質な身体に傷を付けることすらできず、人類はその数をあっという間に減少させ身を守るか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全361部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/19 12:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1266部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 00:00
ログインボーナスでスキルアップ~寝て起きて成り上がる~

 ――よく寝れば、より強くなる。  俺の魔道書は、目覚める度にログインボーナスで魔法やスキルなどをくれる。他の人は頑張って魔道書を読みこんで、新たな魔法やスキル//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全165部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 01:07
寄生してレベル上げたんだが、育ちすぎたかもしれない

異世界の神が行った儀式に巻き込まれ、鳥海栄司は異世界に転移してしまう。儀式を行った異世界の神は転移に際し栄司の可能性の具現化であるクラスを引き出そうとするが、普//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全146部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/10 19:00
異世界支配のスキルテイカー ~ ゼロから始める奴隷ハーレム ~

 スキルを奪って成り上がれ!!  武術の天才――近衛悠斗が召喚されたのは、奴隷たちが売買される異世界であった。  悠斗はそこで倒した魔物のスキルを奪い取る《能力//

  • アクション〔文芸〕
  • 連載(全233部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 15:00
時空魔法で異世界と地球を行ったり来たり

召喚先の異世界でスキルをもらったけど、王様の態度がムカついたので、お姫様をさらって地球に帰って来ちゃった。 もらったスキルで異世界と地球を行ったり来たりしながら//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全438部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/07 18:23
異世界建国記

異世界に転生した主人公。 どうやら捨てられた子供に転生してしまったらしい。 目の前には自分と同じように捨てられた子供たち。 主人公は生きるために彼らを率いて農作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全258部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 12:00
カット&ペーストでこの世界を生きていく

成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。 主人公は二つのスキルを授かり、それをきっかけに英雄と呼ばれる存在へと成り上がる。 そんなありきたり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全223部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 06:00
コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果

 MMORPG「エターナル・マギア」のトッププレイヤーだった森岡弘人は、リアルでは引きこもり歴三年の高校一年生だった。人生の大半を注ぎ込んだゲームで全てを失い、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全104部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/07/16 00:00
スキルトレーサー

両親が亡くなった4歳の頃から人間国宝の祖父の下で古武術を学び、日本にいながらも戦いや殺す技術を学んだ。 そろそろ高校卒業となったある日、「異世界から無理矢理呼び//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/04/05 08:09
再召喚された勇者は一般人として生きていく?

異世界へと召喚され世界を平和に導いた勇者「ソータ=コノエ」当時中学三年生。 だが魔王を討伐した瞬間彼は送還魔法をかけられ、何もわからず地球へと戻されてしまった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全390部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 11:00
引きこもりだった男の異世界アサシン生活

引きこもり歴7年の男が異世界へ。 ある日、突然死んでしまった才能豊かな主人公。 これを勿体ないと思った神様に異世界転移させてもらう事に。 武器は神様から貰ったチ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全106部分)
  • 8 user
  • 最終掲載日:2017/10/02 16:57
俺だけ帰れるクラス転移

ある日、クラスメイト達と共に異世界に召喚された羽橋幸成。深い森の中にあった石碑に書かれていた彼の能力は物を移動させる『転移』。彼と同じく様々な能力に目覚めたクラ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全233部分)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/05/25 10:00
↑ページトップへ