挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
学園序列最底辺の出戻り少年は、サクッと学園最強になられるようです 作者:こしひかり

帰還

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

9/28

生徒情報その1


 皆さんこんにちは! ガチャは十連よりも単発派の白鳳学園新聞部部長の石動テナです! メンテが明けるとどうなるのかって? またメンテがメンテが始まるんだよ♪

 さて毎週お馴染みの今注目の生徒をピックアップして紹介しているこのコーナー、今週はこの人をピックアップ!
 




 名前:【織鶴 いろは】

 成績:【B】

 血統:【C】

 財力:【C】

 容姿:【A】

 人望:【C】

 運:【D】

 特異性:【A+】


 《備考》

 異能眼:【A】


 《総合評価》

 【A】



 ―――――――――――――――――――――――

 ≪特記事項≫

 ・本来であればCランク上位〜Bランク下位に相当するランクの生徒だが、優れた容姿の持ち主でありながらもAランクの異能眼を持つという希少性と需要性の高さからAランクと判定。

 ・異能眼は覇眼。未契約。


        最終更新日:2016年 3月


 ―――――――――――――――――――――――


 ※このデータは織鶴いろはが不登校となる六年前の物である。
 2022年現在は暫定としてCランクに認定。




 ハイ! と言う訳で先日から登校し始めた、高等部2ーC2所属の織鶴いろは先輩の紹介です。

 織鶴先輩はここ六年間登校していなかったので、上に書かれているデータは最後に織鶴先輩がランク判定試験を行った当時のものになります。


 織鶴先輩の特筆すべき点は何と言っても覇眼の異能眼! 世界で千人も保持者がいないとされる異能眼の中でも、上位クラスであるAランクの異能眼を持っているのは白鳳学園では織鶴先輩だけですよ!

 当時はまだ未契約という事でしたが、あれから六年。既に契約はされているのでしょうか? だとしたら、いったいどんな形状をした彩装を扱うのでしょうね。個人的にも今後の動向が気になる先輩です!
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ