挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔ガールズラブ要素〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約1年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が高いです。予めご了承下さい。

イケメンな神様たちは、女だけど男です。

作者:八子 棗
……私、男女両性を持つ神様に恋をしました。

大学生の楓は、九尾の狐の神様リコと同居中。生意気な狗神のユウや、ユウと犬猿の仲なオネエ狸神のコリーなど、神様たちが次々と楓のアパートを訪れる。
ある日、アルバイト先の塾にユウが生徒として入塾してくる。歴史から抹消された神の一族であるユウは、楓を突き放すようにしながらも、寂しそうな一面を垣間見せる。
ユウから半告白のような形で想いを伝えられた楓は、彼のことを意識し始める。想いは募るばかり、けれど神様と人という種族の差を突きつけられて……。
様々な神様たちに見守られながら、楓とユウの甘い恋愛関係が始まっていく。
イケメンな神様たちは、女だけど男です。
おかえり、楓。
2015/12/17 01:00
アタシの好きな時間。
2015/12/18 13:00
ずっと、海の向こうに憧れてた。
2015/12/20 15:00
たまにはゆっくりしましょ?
2015/12/23 01:00
俺のこと好きになってよ。
2015/12/26 01:00
腐れ縁、というやつさ。
2015/12/29 01:00
面白い事象ではなかろうか!
2016/01/04 01:00
悪気はなかったのよ。
2016/01/11 01:00
早く教えてよ、いろんなこと。
2016/01/18 00:04
まさかね。笑っちゃうじゃん! 真顔で。
2016/01/25 00:04
たまには真面目な話を、ね?
2016/01/27 21:11
クリスマス前の過ごし方。
2016/01/29 08:00
大集合じゃない!
2016/01/30 00:12
俺の話を聞けよ。
2016/01/31 00:01
クリスマスの予定は、どうですか?
2016/01/31 23:00
楓は、俺のものだ。
2016/02/01 21:12
最悪のタイミング、ってやつ。
2016/02/02 20:41
アタシを信じて。
2016/02/04 00:07
その晩のこと。
2016/02/04 21:22
メリークリスマス、カエちゃん!
2016/02/05 21:19
年の瀬ともなれば、神様たちは忙しいのではないか?
2016/02/06 21:39
ただ、俺は……。
2016/02/07 21:37
大晦日直前のことなのだよ。
2016/03/17 21:12
俺の話だよ! ありがたーい☆
2016/02/08 21:22
細く長く生きたとして。
2016/02/09 21:36
元旦の話だが。
2016/02/10 21:28
初詣しましょ!
2016/02/11 21:34
初詣続行しちゃうわよー!
2016/03/17 21:15
仕事始め☆
2016/03/17 21:17
楓クンと七草粥騒動。
2016/03/17 21:18
ずっと……触れたかった。
2016/02/12 21:31
二人きりの時間。
2016/02/13 21:14
鏡開きの日。
2016/03/17 21:46
大雪警報の日には。
2016/03/17 21:57
たまには女の子同士で。
2016/03/17 22:01
雪の日のことでした。
2016/02/14 21:19
アタシだって、恋人になりたかった。
2016/02/15 21:35
幸せにしてやれないのなら。
2016/02/16 21:14
その姿はどこに。
2016/03/17 22:03
違う、私が本当に望むものは。
2016/02/17 21:10
人間と神様の狭間にいる。
2016/02/18 21:19
それでも、お前のことを。
2016/02/19 21:44
愛してるよ、楓。
2016/02/20 12:13
節分の日に。
2016/03/17 22:05
エピローグ
2016/02/20 21:33
イケメンな神様たちは、女だけど男です。 2柱目
手紙の差出人は
2016/03/05 21:00
犬はうさぎが好き
2016/03/10 21:00
猫のお医者様
2016/03/15 21:00
これからのこと
2016/03/20 21:00
お花見の予定
2016/03/25 21:00
嵐の予感
2016/03/30 21:00
同じように巡る世界
2016/04/04 09:00
もうひとつの世界
2016/04/09 21:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全89部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/04/19 00:00
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全41部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 20:00
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 21:07
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
竜の卵を拾いまして

オムレツを作ろうとして割った卵から出てきたのは、赤いうろこに覆われた火竜の子供。希少な生き物なはずの竜がどうしてこんなところに?と不思議に思いながらも、一人では//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全150部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/12/13 15:16
男爵令嬢と王子の奮闘記

前世で身分違いの結婚をした記憶を持つ男爵家の令嬢シャナ。あんな苦労はごめんだと思っていたのに、ある日、女嫌いの王子を助けたことから運命の歯車が狂いだす。「お前と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/05/19 05:38
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全102部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 00:00
私は敵になりません!

キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と結婚するよう命じられる。絶望した彼女の頭の中に湧きだしたのは、前世の記憶//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全268部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/04/19 22:00
隅でいいです。構わないでくださいよ

気づいたら周りは着物を着た人達ばかり。川の水を覗けば、そこには小さな子供が…え、私っ!? 流れ着いたのは綺羅びやかな町、吉原だった。あれ?でも見れば格子の中に//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全88部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 20:36
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全173部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/05/03 15:39
薔薇姫は支配者として君臨する

気付けば巷で流行りの異世界転生というものをしておりました。しかも側室ではありますが、王族の子ども。王女ですね。前世ではそれなりに平凡な人生だったとは思うのですが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全55部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/04/09 16:45
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全202部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 00:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全63部)
  • 11 user
  • 最終掲載日:2017/05/13 21:00
四竜帝の大陸

不本意ながら異世界トリップしちゃった鳥居りこ。イケメンな王子様と会ったけれど、彼女が恋したのは白いおちび竜。 可愛い見た目を裏切る性格難有りの『ハクちゃん』の<//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全196部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/06/09 16:44
婚約破棄……望むところです。

私はある日婚約者であられるこの国の第一王子レオン様に呼び出されて、レオン様の家でもある王宮の庭園にきました。するとそこにはレオン様とレオン様に張り付いた可愛らし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 23:52
竜の子を産んだら離縁されたので森で隠居することにしました

タイトルまんまに進む予定。 宝島社さまより書籍化 11/4発売

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全70部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/01/25 23:28
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。

 女性向けレーベル、アリアンローズ様より書籍版発売中です。ぜひにお買い上げくださいませ!  どうやらここは前世でプレイしていたファンタジーな乙女ゲームの世界ら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全69部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2016/12/14 13:50
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全60部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/06/15 07:00
死にやすい公爵令嬢と七人の貴公子

八歳の春の夜、私ことアウレリア公爵令嬢エーリカは気がついてしまった。 あれ、私、ファンタジーの世界に転生してない? しかも血なまぐさいと評判の伝奇ファンタジー乙//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全121部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/05/31 23:20
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部)
  • 12 user
  • 最終掲載日:2017/06/16 18:29
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全20部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/06/19 06:34
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部)
  • 13 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 06:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全63部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/05/21 05:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全176部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/05/02 00:24
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全40部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/05/27 08:04
武姫の後宮物語

ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。 そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全248部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 12:00
公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻

私、公爵令嬢キャロル・アンブラウスはある日、婚約者であったレイフォード殿下から突然の婚約破棄を言い渡されました。嫌がらせとか階段から突き落とそうとしたとか全く心//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全113部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 12:00
悪役令嬢、時々本気、のち聖女。

 名門アンドール侯爵家の令嬢、エリカ・アンドール。  彼女は次から次へと男を手玉に取る悪女。そして気に入らない相手には、力でもって制裁を加える傲慢な人間。――っ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全123部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/07/29 10:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全413部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 11:24
箱庭の薬術師

交換条件は、神様の玩具になること。 妹を助けてもらった条件として、楠木ひなみは異世界へ渡った。その世界で「ポイント」を集めて、神様の役に立つことがひなみに与え//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全170部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/06/21 13:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全367部)
  • 10 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 22:11
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全323部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/06/21 07:00
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全12部)
  • 9 user
  • 最終掲載日:2017/05/05 23:00
↑ページトップへ