挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

異世界放浪記

作者:天宮枩樂
学校とバイトに明け暮れていた主人公こと高宮啓太は、ある日のバイトで奇妙な男から切符をもらう。それが異世界行きの切符だと知らずに切符を持ったまま電車に乗ると気が付いたら異世界に迷い込んでいて――
序章
2017/07/23 19:49
第一章 きさらぎ駅
2017/07/23 19:53
第二章 天空屋の主人
2017/07/25 09:34
第三章 時計塔の少女
2017/07/27 16:17
第四章 魔女と海岸
2017/08/01 16:33
第五章 死者の電車
2017/08/13 14:51
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ