挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

空に浮かぶ華

作者:桐谷瑞香
「想像してください、空に華のようなものが浮かんでいます。それはどのようなものですか?」

 記念式典での科学技術披露会に渋々参加することになった沙代は、他の研究所の追っ手に襲われそうになったところを藤野という青年に助けられる。口が悪い彼は上司から頼まれた護衛であり、その後も幾度となく沙代のことを助けてくれた。彼との出会いで披露会について前向きに取り組むようになった沙代だが、実は彼には複雑な過去を持っており……。近未来を舞台にした、少女が小さな一歩を踏み出す物語。
◇◆『あなたのSFコンテスト』参加作品◆◇
1、沙代と藤野
2014/07/27 18:05
2、対立する研究所
2014/07/28 20:03
3、衝撃的な事件からの不安
2014/07/29 20:19
4、親しみ始めた中での不和
2014/07/30 20:45
5、藤野誠一という青年
2014/07/31 20:11
6、踏み出す先に続く道
2014/08/01 20:44
7、空に華を
2014/08/02 00:09
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ