挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

愛され悪役は空回る

作者:佐伯やとな
 乙女ゲームの悪役とは誰のことか。
「もちろん私ことユキナである」

 ではその悪役とは何なのか。
「ヒロインの恋路を邪魔するために姑息な真似をして地味な嫌がらせや犯罪スレスレのことまで行う、皆に嫌われちゃうタイプの人間だ」

 なら何故貴女の周りには攻略対象が集っているのか。
「……私が聞きたいくらいだよ…。さっさとヒロインに惚れてしまえ…」

 そのヒロインすら、貴女に好意的なようだが、それは何故か。
「それこそ私の方が知りたいよ!!」

 ※悪役になろうと頑張っても頑張っても、何故か逆にヒロインたちからの好感度が上がっちゃう悪役令嬢の、オープニングイベント奮闘の話。本人色々自覚なし。
※主人公の周りには攻略対象やその他イケメン美女による逆ハーレムが形成されています。そこにヒーローは遅れてやってくるが如く、ヒロインは一足遅くやってきます。そこで主人公が奮闘し、ヒロインに幸せになってほしいがために(というかゲームのエンディングを見たいがために)頑張り続け、オープニングを切り抜けます!
cont_access.php?citi_cont_id=831046854&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

元令嬢様の華麗なる戦闘記

シルティーナは元公爵令嬢だった。 2年前に国外追放を言い渡され、渡った隣国でギルドに入り今や他国にまで名を知られる程に強くなった彼女に自分を追放した国から呼び出//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全63部)
  • 708 user
  • 最終掲載日:2016/10/20 23:18
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う

 ノイン王国宰相・ザリエル公爵には、一人娘がいる。  銀色の髪にアメジストのような澄んだ瞳を持つ美しい娘・クリスティーナだ。  彼女の幼い頃からの婚約者は、ノイ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部)
  • 786 user
  • 最終掲載日:2017/01/05 22:00
婚約者が悪役で困ってます

乙女ゲームの世界に転生したらモブだったリジーア。前世の分も親孝行して幸せになろうと決意するが、王子ルートで最終的な悪役として登場するベルンハルトと婚約することに//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全49部)
  • 702 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 21:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全292部)
  • 933 user
  • 最終掲載日:2017/06/19 10:00
悪役令嬢、時々本気、のち聖女。

 名門アンドール侯爵家の令嬢、エリカ・アンドール。  彼女は次から次へと男を手玉に取る悪女。そして気に入らない相手には、力でもって制裁を加える傲慢な人間。――っ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全123部)
  • 692 user
  • 最終掲載日:2016/07/29 10:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部)
  • 1013 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
もう、いいでしょう。

 周囲から虐げられてきた皇女が、幼馴染であり、婚約者でもある騎士に『惚れた女に子供が出来たから、お前から婚約破棄を申し出てくれ!』と暴言を吐かれて、国を捨てる覚//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全12部)
  • 745 user
  • 最終掲載日:2017/05/05 23:00
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全75部)
  • 739 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 06:00
薔薇姫は支配者として君臨する

気付けば巷で流行りの異世界転生というものをしておりました。しかも側室ではありますが、王族の子ども。王女ですね。前世ではそれなりに平凡な人生だったとは思うのですが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全55部)
  • 681 user
  • 最終掲載日:2017/04/09 16:45
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全203部)
  • 830 user
  • 最終掲載日:2017/06/27 00:00
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全77部)
  • 713 user
  • 最終掲載日:2017/06/27 18:17
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全180部)
  • 702 user
  • 最終掲載日:2017/06/16 16:33
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全41部)
  • 797 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 20:00
悪役令嬢の取り巻きやめようと思います

気付いたら、悪役令嬢の、取り巻きBでした! あれ?これって娘が前にやってたゲームの中の世界じゃない?! 突然、前世の記憶を取り戻した伯爵令嬢コゼットは自分の太ま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全171部)
  • 831 user
  • 最終掲載日:2017/06/12 07:00
私はおとなしく消え去ることにします

私は転生した。転生したのは国の防衛を担う武の公爵家だった。先視の才を持つ私は断片的な未来を見る。そして知った。私には戦う力がない。それを持つのは弟だと。そのこと//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全63部)
  • 835 user
  • 最終掲載日:2017/05/21 05:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全176部)
  • 726 user
  • 最終掲載日:2017/05/02 00:24
悪役令嬢って何をすれば良いんだっけ?

私、カーディナル ブラウローズは転生者だ。 って言うか、たぶん悪役令嬢転生者だ‼ ひょんな事から、転生前の記憶が戻ってしまた。 転生前の私、ライトノベルにドはま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全48部)
  • 790 user
  • 最終掲載日:2016/06/10 18:56
令嬢はまったりをご所望。

【アルファポリスに移行します。暫く二章まで残します】 悪役令嬢の役を終えたあと、ローニャは国の隅の街で喫茶店の生活をスタート。まったりを求めたが、言い寄る客ばか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全55部)
  • 778 user
  • 最終掲載日:2017/02/23 10:26
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部)
  • 666 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部)
  • 956 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 21:07
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部)
  • 784 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
シナリオ通りに退場したのに、今さら何の御用ですか?

皇太子殿下からの婚約破棄を受け、乙女ゲームの舞台から降りたクリスティアーヌ。 街の宿屋兼食堂で庶民のクリスとして働く彼女の元に、なぜか皇太子殿下と取り巻き達が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全76部)
  • 708 user
  • 最終掲載日:2017/06/27 23:50
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全175部)
  • 769 user
  • 最終掲載日:2017/06/28 00:00
悪役令嬢としてヒロインと婚約者をくっつけようと思うのですが、うまくいきません…。

前世で読みかけだった小説の世界に転生したと気づいた祀莉(まつり)。 自分の婚約者とヒロインがいい感じに……?婚約破棄?そんなの、どんとこいです! むしろ昔から何//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全77部)
  • 755 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 00:42
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全86部)
  • 803 user
  • 最終掲載日:2017/06/22 12:00
悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

婚約破棄を言い渡され、国外追放されるはずだったティアラローズ。 「ここって、私がプレイしていた乙女ゲームだ!」そう思い出したのは、物語エンディングの前日だった―//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全60部)
  • 806 user
  • 最終掲載日:2017/06/15 07:00
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部)
  • 696 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
モブ令嬢は攻略対象の婚約者

わたくしはどうやら乙女ゲームの世界に転生してしまったようなのです。それも乙女ゲームのモブ。名前も容姿も何も出てこないクリストファー様の婚約者というだけのモブ。モ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全16部)
  • 658 user
  • 最終掲載日:2016/05/08 21:00
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全103部)
  • 890 user
  • 最終掲載日:2017/06/26 00:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全63部)
  • 901 user
  • 最終掲載日:2017/05/13 21:00
レディローズは平民になりたい

冤罪により殿下に婚約破棄を言い渡され家からも学園からも追放された、かつて令嬢達の憧れの的であった完璧令嬢レディローズ。そんな彼女の、周りに勘違いされているだけで//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全72部)
  • 775 user
  • 最終掲載日:2016/09/25 17:21
↑ページトップへ