挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

夢魔のキミに、ときめいて!

作者:東導 号 
『魔法女子学園の助っ人教師』のプロットを考えていましたら、ふと夢魔モーラルを主人公にした短編(1万字強)を書きたくなりました。ローファンタジーで、恋愛もの。設定は違っていますが、ヒロインの容姿や性格等はモーラルに準じています。※カクヨムでも掲載しています。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054883419267
『僕』はラノベ、ファンタジー好き、クラスに片思いの子は居るけど、生まれてから彼女無しの高校二年生。休日に『街』へ買い物に出た僕は、シルバープラチナの髪を持つゴスロリ服の不思議な少女に出会う。少女は「僕を選んだ」と言うと、その場から姿を消してしまう。その夜、真っ暗な部屋に現れた少女は僕を誘って夢の世界へと連れ出す。ツェツィリアと名乗った少女はリアルな夢の中で僕に生まれて初めてのデートを体験させてくれた。女の子に不慣れな僕を優しく導いてくれるツェツィリア。優しく美しい彼女に僕はどんどん惹かれていく。
第1話 「街で出会った美少女」
2017/06/19 08:56
第2話 「密接距離は15㎝」
2017/06/19 08:57
第3話 「僕の初デート」
2017/06/19 09:03
第4話 「ファンタジー世界へ」
2017/06/19 12:00
第5話 「戦う意味」
2017/06/19 17:05
第6話 「残酷な結末」
2017/06/19 18:01
第7話 「運命のひと」
2017/06/19 19:04
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ