挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

404 Not Found

杏と白雪、魔法使いの毒林檎

作者:楪羽 聡
中学生の杏(あん)は、友人に見せられた掲示板の一文に心を奪われる。

──『安楽自殺薬、差上げます』──

学校でも家でも居場所がないと感じていた杏は、その掲示板のオフに出掛けた。

そこにいたのは白雪姫のような美少年『レイ』と、彼に仕えるドーベルマンのような青年『キリト』。
それから、杏と同じように掲示板の書き込みを見て集まって来た人々だった。


「これから逝(い)くってのに、なんでみんなそんなにのんびりしてんの?」


◆ 一話あたり、7~8分で読み終わる量(3500~4000文字程度)になっています ◆

※毎週金曜の夜に更新する予定です。
1 白雪姫
2017/02/25 23:43
2 ピンクのケータイ
2017/02/26 23:43
3 黒い掲示板
2017/02/27 23:43
4 茶色の小瓶
2017/02/28 23:49
5 青いパイプ椅子
2017/03/10 23:15
6 銀の指輪
2017/03/17 23:45
7 グレーのスーツ
2017/03/24 23:24
8 緑の紙袋
2017/03/31 21:33
9 琥珀色のお茶
2017/05/10 23:17
10 オレンジの電車
2017/05/12 23:59
11 黄色い卵焼き
2017/05/19 23:59
12 水色の封筒
2017/05/26 21:29
13 茜色の雲
2017/06/02 23:07
14 朱い夕焼け
2017/06/03 01:58
cont_access.php?citi_cont_id=955114510&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

さらさらなおと

さらさらな音が大好きな旅をする猫と、迷子になってしまったちいさな女の子のお話しです。 ひだまり童話館「さらさらな話」参加作品です。

  • 童話〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/05/22 23:52
コトノハ薬局

言葉に宿る音色と力・「コトノハ」を処方する薬剤師・音ノ瀬ことの物語。 四季折々の暮らし、人との触れ合い。 やがて物語は、音ノ瀬一族の核心・暗部へと迫る――――//

  • 純文学〔文芸〕
  • 完結済(全190部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/23 09:00
グラニスラ〜アブノーマルな「人工島」〜

日本には、金戸島という人工島がある。何もかもが揃い充実した理想の島として、人々が「グラニスラ」という愛称で呼び交わすほど人気のある島だ。 だが実は、ワケありな人//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全75部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/26 07:14
俺と嫁さんと家族とネンネ

 小説と言うより、日記に近いです。  評価は入りません。  ただ、感想はそのままにします。  アドバイスを下さい  いただいた感想は、メッセージにてお返しし//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全173部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/08 01:48
↑ページトップへ