挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性もあります。予めご了承下さい。

繚乱戦記

作者:出雲屋蹈鞴(いずもやたたら)
 その身に宿るは英雄か、奸雄か――
 
 
 
 第二次世界大戦からおよそ百年、インターネットが突如消失したことにより米中戦争が起きた。その戦争の最中、日本が開発した電子兵と呼ばれる、インターネットの残骸から歴史上の人物の人格を再現し、それを人に憑依させることによって超常の力を出す技術をめぐり、日米中の戦争が勃発。世界は欧米を中心とするEAU、中露を中心とするCHARU、そして日本を中心とする国際同盟の三勢力が対立し、WWⅢ(第三次世界大戦)が勃発した。
 そんな時代の中、戦国時代の武将である山中鹿介幸盛をプログラムとしてその身に宿している梓時宗は黒城綾という少女と出会う……
 
 
 

 これは、自らの血の運命に憑かれた少年の物語――
序章
月下の戦い
2016/08/22 18:00
第一章 時宗と綾
第一章 一節
2016/08/29 07:00
第二章 二節
2016/08/31 07:00
章間
誰かの記憶
2016/09/03 21:02
第二章 尚武学園の日常
第二章 一節
2016/09/04 08:20
第二章 二節
2016/09/14 19:33
第二章 三節
2016/09/18 10:00
章間
世界の終わり、或いは世界の始まり
2016/09/27 08:00
第三章 ラオス戦争
第三章 ラオス戦争
2016/09/28 07:00
章間
誰かの記憶
2016/09/30 07:00
第四章 六甲演習準備と昔の物語
第四章 一節
2016/12/14 09:16
第四章 二節
2016/12/19 07:05
第四章 三節
2016/12/19 12:10
第四章 四節
2016/12/19 17:31
第四章 五節
2016/12/19 21:29
第五章 一節
2016/12/20 07:30
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ