挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
レベルリセッター ~クリスと迷宮の秘密~ 作者:ブロッコリーライオン

3章 飛躍 十歳冒険者見習い編

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

67/67

67 ジュリスの説明

 冒険者達の情報開示を求めたゴロリーさんはギルドマスターから睨まれ、冒険者達からも怒りと困惑に満ちた視線をぶつけられた。
 それでも静かにゴロリーさんの発言を待っている冒険者達が何だかとても異質に見えた。

「ベルガンよ、いつから冒険者の中に混じる犯罪者までを、冒険者と呼ぶようになったのだ? まさか冒険者ギルドが闇ギルドへ鞍替えした訳ではあるまい?」
 そんな状況をゴロリーさんはまるで気にした様子もなく、呆れた表情のままギルドマスターの質問に対して質問で返した声がギルド内に響いた。

「当たり前だ。そしてどこに犯罪者がいるというんだい。たとえ疑わしいとしても証拠がない限り、冒険者ギルドは冒険者を守る組織になったんだ……いい加減なことを言うのはたとえ君であっても許さないぞ」
「そうか……。冒険者ギルドは証拠がないなら冒険者を擁護する高尚な組織に生まれ変わったのか……。擁護をするために見返りの条件を出していた昔とはえらい違いだな……」

「当時のことについては……本当に申し訳なく……」
「止めろ。別に謝罪がほしい訳じゃない。はぁ~さっき証拠がないならと言ったな? では証拠があるとしたら冒険者ギルドはどう動くのだ? 冒険者情報を開示するのか?」
「捏造された証拠ではなく、本当にしっかりとした証拠があるというのなら……冒険者ギルドとしても協力せざるを得ない」
「その言葉に偽りはないな?」
「ないさ」
「そうか、それならまずはこちらの情報……証拠を提示しよう。ジュリス説明してくれ」
 ゴロリーさんは疲れたと言わんばかりにここでジュリスさんに説明を任せた。

「え~この空気で私が説明するんですか」
「ああ、騎士が話した方が説得力があるだろ?」
「元Aランク冒険者の方が説得力がありそうですけど……」
「仕方ない……三日間の夕食をサービスで手を打たないか?」
 たぶん騎士であるジュリスさんが今回のことを説明した方が筋が通ると判断したんだろうな……。それにしてもゴロリーさんは大丈夫かな? 本当に疲れた表情をしたままだ。

「分かりました。ゴロリーさんの頼みということであれば引き受けない訳にはいきませんね。私は騎士団所属の第一隊副隊長のジュリスだ。本日未明、ゴロリー氏と他一名の冒険者に助力いただき、迷宮へと逃げ込んでいた暗殺者ワーズの捕縛に成功し、現在取り調べを行っている」
 ジュリスさんの発言に静かだった冒険者ギルドが再びざわめき出した。
 ただ僕もジュリスさんがいつの間にか副隊長となっていたことに驚いた。

「そのワーズとやらに冒険者が関わっていた証拠があるのか?」
 ギルドマスターは暗殺者のことを全く知らないみたいだ……。
 あんまり冒険者にも興味がないみたいだし、もしかするとマリアンさんがギルド内で孤立していることまで知らないのかもしれない……。

「ありますよ。そのために騎士団はワーズを生きたまま捕らえたのですから」
「まさかその者を捕らえたから証拠という訳ではあるまいな?」
 するとギルドマスターの言葉に呼応するように冒険者達からジュリスさんへ野次が飛ばされる。
 ジュリスさんは俯き肩を震わせてしまった。

 僕はてっきり暗殺者を捕らえただけでも証拠になると思っていたから、ギルドマスターが証拠として認めなかったことに驚いた。
 すると野次の中にはゴロリーさんを中傷する言葉まで混ざり出した。
 僕は何とかジュリスさんやゴロリーさんへの悪口を止めたかった。
 その時、震えていたジュリスさんが顔を上げて大笑いし始めた。

「あっはっはっは~あ。冒険者ギルドは騎士団を馬鹿にしているのですか? 先程ゴロリー氏が仰った悪徳奴隷商人は既に捕縛済みですし、まだ奴隷になったばかりの冒険者達も保護し証言が続々上がってきていますよ」
「なん……だって……。それではまさか本当に冒険者が冒険者を奴隷商人へ売り飛ばしたとでも?」
 ギルドマスターは本当に信じられないみたいで、声を震わせていたけど、何だかギルドマスターは全ての冒険者を信じたいに見える。

「いえ正確には犯罪者が冒険者を、ですね。まぁそれはそうとして元高ランク冒険者であるゴロリー氏を貶した人もいたみたいですが、それ相応の覚悟はした方がいいと思いますよ。ゴロリー氏はただの高ランク冒険者ではないんですから。そうですよね~ギルドマスター?」
「……たかが騎士団の副隊長がどこまで知っている」
「それは秘密です……」
「ジュリス、話しが逸れ過ぎだ」
 ジュリスさんが語るゴロリーさんを僕は知らないけど、ギルドマスターだけじゃなくゴロリーさんもその話題に触れてほしくないみたいだった。

「あ、すみません。え~と話を戻しますと、今までの証言から暗殺者ワーズと関わりあった冒険者が多くいることが分かっています。その中でも関わり方には三タイプあるらし……」
「おいおい騎士さん、ちょっと待ってくれよ」
 ジュリスさんの説明の途中で、冒険者達の中から声を上がり、その声の主が冒険者の中から出てきた。
 その冒険者は僕が冒険者ギルドへ入ってからずっと警戒していた相手……ナルサスだった。
お読みいただきありがとうございます。
今回は難産でした。
というのもこの話だけで一週間、あ~でもないこうでもないと書いては消してを繰り返し、この後の話が十通り程出来てしまいました。
そのため今回は中途半端なところで切りました。

i261163

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 書籍化決定しました。GAノベル様から三巻まで発売中!  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望では//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 9025 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 18:34
カット&ペーストでこの世界を生きていく

成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。 主人公は二つのスキルを授かり、それをきっかけに英雄と呼ばれる存在へと成り上がる。 そんなありきたり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全255部分)
  • 8436 user
  • 最終掲載日:2018/01/26 06:00
聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。 運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。 その凡庸な魂//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全363部分)
  • 10309 user
  • 最終掲載日:2018/01/07 20:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全179部分)
  • 7502 user
  • 最終掲載日:2018/02/01 04:25
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全506部分)
  • 7674 user
  • 最終掲載日:2018/02/15 18:00
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全221部分)
  • 8250 user
  • 最終掲載日:2017/11/30 20:07
寄生してレベル上げたんだが、育ちすぎたかもしれない

異世界の神が行った儀式に巻き込まれ、鳥海栄司は異世界に転移してしまう。儀式を行った異世界の神は転移に際し栄司の可能性の具現化であるクラスを引き出そうとするが、普//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全150部分)
  • 7418 user
  • 最終掲載日:2018/02/14 19:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1387部分)
  • 7564 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 00:00
ライブダンジョン!

ライブダンジョンという古いMMORPG。サービスが終了する前に五台のノートPCを駆使してクリアした京谷努は異世界へ誘われる。そして異世界でのダンジョン攻略をライ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全276部分)
  • 7835 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 14:03
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1645部分)
  • 8365 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 18:00
成長チートでなんでもできるようになったが、無職だけは辞められないようです

 俺、一之丞は就職100連敗、さらに記録更新中の無職だった。  面接に向かう途中、トラック事故に巻き込まれ、あえなく死亡。  そして、女神から常人よりも400倍//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 8483 user
  • 最終掲載日:2018/02/13 23:45
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 8138 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 8690 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全306部分)
  • 9573 user
  • 最終掲載日:2018/02/17 18:00
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全116部分)
  • 7870 user
  • 最終掲載日:2018/01/09 00:01
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 9452 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
望まぬ不死の冒険者

辺境で万年銅級冒険者をしていた主人公、レント。彼は運悪く、迷宮の奥で強大な魔物に出会い、敗北し、そして気づくと骨人《スケルトン》になっていた。このままで街にすら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 8621 user
  • 最終掲載日:2017/12/25 18:00
デスマーチからはじまる異世界狂想曲( web版 )

◆カドカワBOOKSより、書籍版12巻+EX巻、コミカライズ版6巻発売中! アニメ放送は2018年1月11日より放映開始です。【【【アニメ版の感想は活動報告の方//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全566部分)
  • 10159 user
  • 最終掲載日:2018/02/11 21:20
アラフォー賢者の異世界生活日記

 VRRPG『ソード・アンド・ソーサリス』をプレイしていた大迫聡は、そのゲーム内に封印されていた邪神を倒してしまい、呪詛を受けて死亡する。  そんな彼が目覚めた//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全148部分)
  • 7623 user
  • 最終掲載日:2018/02/18 12:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部分)
  • 9095 user
  • 最終掲載日:2018/02/10 00:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部分)
  • 8375 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 03:49
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全537部分)
  • 8692 user
  • 最終掲載日:2018/02/03 23:34
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全392部分)
  • 8063 user
  • 最終掲載日:2018/02/12 12:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全265部分)
  • 7656 user
  • 最終掲載日:2018/02/16 00:00
ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた

 ◆書籍⑧巻まで、漫画版連載中です◆ ニートの山野マサル(23)は、ハロワに行って面白そうな求人を見つける。【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。長期間、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部分)
  • 7490 user
  • 最終掲載日:2018/01/13 21:00
奪う者 奪われる者

佐藤 優(サトウ ユウ)12歳  義父に日々、虐待される毎日、ある日 借金返済の為に保険金を掛けられ殺される。 死んだはずなのに気付くとそこは異世界。 これは異//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全242部分)
  • 7690 user
  • 最終掲載日:2018/02/13 18:00
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全404部分)
  • 10911 user
  • 最終掲載日:2018/02/12 22:04
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 8934 user
  • 最終掲載日:2018/02/07 00:59
↑ページトップへ