挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

ファースト・ギア

作者:和良ヤマト
第一次捕喰獣掃討大戦。
人類は捕喰獣と言われる未確認生命体に今まで築いてきた文明を全否定された。
いかなる兵器もそれらには通じなかった。
そんななか現れたのは一人の魔法使いが率いた、大魔術師軍だった。
彼らは瞬く間にその異形のものたちを退けた。無論そのような力が放って置かれるはずがなく、それ以降は魔術の時代となった。
——それから十年後。人類は再び争いを始める。
開幕といこう。
零 逃走歯車(エスケープ・ギア)
2014/02/17 13:52
壱 直視歯車(ルックス・ギア)
2014/02/20 15:43
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ