挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 作者:明鏡シスイ

5章

75/479

現時点での主要人物紹介3

■リース・エノール・メメア
妖精種族、ハイエルフ族。
ハイエルフ王国、エノールの第2王女。
姉であるララが残した記録帳に気付き、リュート達をハイエルフ王国、エノールへと呼び出した人物。
精霊の加護――『無限収納』を持つ。
姉、妹に比べて能力が低く、大臣や他ハイエルフ族達からは『傾国姫』と陰口を言われている。そのことを本人が一番気にしている。
ロリ巨乳で、敏感。

■ララ・エノール・メメア
妖精種族、ハイエルフ族。
ハイエルフ王国、エノールの第1王女。
約15年前戦争で行方を眩ました王女。
レアな精霊の加護――『千里眼』『予知夢者』を所有している。

■ルナ・エノール・メメア
妖精種族、ハイエルフ族。
ハイエルフ王国、エノールの第3王女。
まだ100歳になっていないため、精霊の加護はなし。
サーベルウルフのレクシに乗って移動している。
勇者物語の絵本が好きで、クリスと趣味があう。
やや小生意気な少女。

■国王
妖精種族、ハイエルフ族。
ハイエルフ王国、エノールを統べる国王。ララ、リース、ルナの父。
現在、母は体調不良で部屋の奥に引っ込み面会謝絶。
ララが残した記録帳を信じていない?

■シア
リースの護衛メイド。
リュート達には素性を隠して奴隷として接触し買われる。
全てはララが残した記録帳に乗っ取って行動している。
一人称はボク。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ