挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

しるし3(詩集)

Some dreams come true, some don't, but keep on dreaming!

作者:さゆみ

ゆるいデンリュウが絶え間なく巡る日常はときどき
ぴちぴちと打ち上げられた魚のような意識が目覚め
ふさふさと実る葡萄の房をもぎ取ってみれば
それは夢のつぶつぶで出来ているから

ヘリコプターの音が中和する埃っぽい昼休み
ドリップパックのコーヒーが丸まってる
あんなに息苦しかったのが嘘みたいに
ドロドロに眠かったのが逃げて行ったり

今日は顔が割かし浮腫(むく)んでないとか
いつも撥ねてる左後頭部の毛が素直とか
右目から涙が出てもアイライナーが滲まないとか
また一つ夢が叶ったから羽の色は変わる

今までで一番おだやかな一日に時間に場所に人柄に
毎日が温かくありたいけれど実際そうなったら歪みそうで
ずれてた箇所に戻ったって修正したら今の自分は存在しない
どんなに自分に優しくしても逃れられない
どんなに羽を抱きしめてあげても変われない

keep on dreaming!
羽ばたかなきゃ





評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ