挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

エルレイクの系譜

没落メルトダウン

作者:小林晴幸
突然の事故、両親の死……それとともに、幸せな幼女時代は終わりを告げ、わたくしは全てを失ったと思いました……………が、まさか本番は3日後に訪れようとは。待って、お兄様? 家を継いで3日で没落って、貴方の逆手腕が恐ろしすぎる…その上、幼いわたくし(8歳)や弟(3歳)を置いて一人トンズラって…貴方はアニではなくオニですの?

 我が家の没落にまつわる、様々な事態。たくましく弟を守って生き抜こうと致しましたが、世間はわたくしのことを放っておいては下さらないようです。
伯爵家に居候することになったわたくしは、大人に内緒で情報を得るために活動を開始致しました。ですが、裏の組織がわたくしのことを探しているとは…一体、どういうことなのでしょうか。
(※本編完結済み。今後は時々その後を書いた番外編を投稿していく予定です。)
漂浪編
お兄様は失踪なさいました
2014/07/26 13:18
まずやるべきは…夜逃げですわよね?
2014/07/26 14:22
今後の身の振りは天に任せません
2014/07/27 00:14
職業に貴賎がないとはいいません
2014/07/27 23:43
他称親友のおにいさま
2014/07/28 21:43
兄が残念なおしらせ
2014/07/29 20:10
レナお姉様は、存外可愛い方ですのね
2014/07/29 22:00
殿下って…どちらの殿下ですの?
2014/07/30 18:25
大人の交渉力、ですわね
2014/07/30 22:07
わたくしも枕を投げたい時がありますの
2014/07/31 20:15
伯爵家居候編
幕間・お城には人災対策本部というものがあるそうです
2014/07/31 22:00
雇用関係の成立ですわね
2014/08/01 19:00
見事なラズベリーピンクでとってもお可愛いらしいと思いますの
2014/08/02 21:00
水も滴っていますが、お身体大丈夫でしょうか
2014/08/04 21:03
初授業は、あらゆる意味で忍耐の時間でしたわ
2014/08/05 23:42
わたくしのお兄様の武勇伝(やんちゃ系)
2014/08/07 05:57
わたくしのお兄様の武勇伝(裏側の真実編)
2014/08/08 10:22
真夜中探検隊…それ即ち深夜徘徊、ですわよね?
2014/08/11 08:00
真夜中探検隊…巻き込まれるのも、致し方ないのでしょうか
2014/08/12 09:53
真夜中探検隊…これも、定められた予定調和なのでしょうか
2014/08/13 11:28
真夜中探検隊…お化けが怖くないとはいいません
2014/08/14 06:00
青いランタンからのお使いです
2014/08/15 22:00
路地裏の子供たちは、たくましさに折り紙つきで
2014/08/19 05:00
路地裏の小悪魔編
突然の情報は、生かすも殺すもわたくし次第
2014/08/19 22:26
呼び方は、個人の自由だと思いますけれど
2014/08/25 22:26
わたくし、ボードゲームは得意なほうです
2014/08/28 07:11
下町訪問も立派な経験です
2014/09/01 05:00
お勉強は誰であっても必要ですもの
2014/09/03 20:48
どこの世界も、深遠とは奥深いものですのね
2014/09/05 21:15
計算された嵐が、迫り来る予感が致します
2014/09/07 20:39
地の利と事前準備で、7割の危険を排除致しましょう
2014/09/08 06:00
アレン様はトラウマをえぐりに行かれました
2014/09/10 06:00
再犯予防には懲りさせることが1番だそうです
2014/09/12 00:00
にゃんにゃんがすき。でもわんわんはもーっとすきー!(byクレイ)
2014/09/14 00:00
大いなる音楽の申し子にして、破滅の旋律奏者なのだそうです
2014/09/17 21:00
黒いバンダナ…とてもお似合いですわ
2014/09/19 21:26
偶然とは天然トラップを発生させることもあるのでしょう
2014/09/22 21:00
隠れ潜むのも致し方ありません、わね
2014/09/24 00:00
狼藉者はこの一撃で沈めてみせましょう
2014/09/26 00:00
交渉のカードに必要なのは、両者の納得できる利益です
2014/09/28 00:00
このようなこと、本当は心苦しいのですよ?
2014/10/01 20:20
騒ぎの沈静化は、呆気ないものでした
2014/10/03 21:00
子供の遊び、その一言で万事解決致しましょう
2014/10/07 20:00
闇深い場所へと誘われ、見つけたのは疑惑の種でした
2014/10/09 21:27
偽りの姿編
わたくしの目は、曇っていましたのね
2014/10/14 21:00
人の売り買いなど下劣な行為に他なりません
2014/10/16 21:00
え、別人…でしたの?
2014/10/21 22:00
復讐のための手がかりが必要です
2014/10/24 20:00
わたくしはアレを「わんわん」だとは認めません
2014/10/28 21:00
「俺、つかれてんのかね…」
2014/10/30 21:14
嘘も方便とは申しますけれど
2014/11/05 21:00
少年達はいま、準備をして下さっているようです
2014/11/07 22:00
貴族社会へ殴りこみ編
フィニア・フィニーにはお説教せねばなりませんわね
2014/11/11 21:00
自慢の演目は、『アンドロメダの悲劇』というそうです
2014/11/13 20:00
子供であろうと、時に戦わねばならないことがあるのです
2014/11/17 20:00
『アンドロメダの悲劇』は盛況だったようです
2014/11/19 20:00
予想以上…ですわ
2014/11/21 21:00
これ、メイドさんは見た…!とでも言うのかしら(byレナお姉様)
2014/11/26 20:00
笑顔の仮面
2014/11/28 23:44
見事な決意と信念、ですわ………(※ただし演技)
2014/12/02 21:08
該当者は最大68人に及ぶそうですの
2014/12/04 20:29
紳士倶楽部攻略編
『天才少年』という名称の釣り餌だと申します
2014/12/09 21:00
わたくしと弟の絆は何よりも強固なものですの
2014/12/11 22:00
世には恐ろしい怪人が出没すると申します
2014/12/15 23:50
代々秘されてきた才能の目覚めを目撃した気分ですわね…
2014/12/17 22:13
時には躾も必要ですわよね
2014/12/22 22:10
わたくしの知らない場所でも、事態は様々に動きを見せているのですね
2014/12/31 13:00
容易く他人を信用するような甘さを残していては、生き残れません
2015/01/09 00:00
虎穴にいらずんば虎児を得ずと申します
2015/01/14 02:00
洗脳の被害者が増えたようです
2015/01/15 21:00
わたくしの弟は、やはり大物なのかもしれません
2015/01/19 21:00
緊急警報とは、生き物が発せられるものでしたでしょうか…?
2015/01/27 00:00
陰謀の手がかり編
助けてとの声は、彼の方の元まで届きません
2015/01/29 00:00
我が家を襲う悲劇は、もう充分過ぎるほどなのですけれど…?
2015/02/02 22:00
考えることを止めるのは危険すぎますわね
2015/02/05 19:00
予想以上に大変なことになりつつあるようです
2015/02/11 04:00
流石はお兄様と言うべきなのでしょうか…
2015/02/16 21:00
必要な時にいらっしゃらないお兄様
2015/02/18 20:26
孔雀緑に青の煌きは、美しいだけではないようです
2015/02/27 01:00
彼の御方は、わたくしの親戚だそうですけれど…
2015/03/04 21:14
白き蕾の硝子城編
さあ、甘えましょう
2015/03/09 21:07
振り返ってみれば、色々なことがありました。ええ、色々なことが…。
2015/03/11 22:00
養女など、とんでもございませんわ
2015/03/14 00:00
これは足止め工作ですの?
2015/03/19 18:57
王妃様がどう足掻かれても無駄ですわ
2015/03/26 22:43
絢爛豪華な宮廷の、影で牛耳るお妃様
2015/04/08 23:38
これしきの苦境で血迷うなど、一生の恥ですわ
2015/04/16 21:34
あの、王宮ですのよ? ここ
2015/04/23 22:27
退路を断たれる訳には参りません
2015/04/29 00:00
肩書は人品の良し悪しを定めるものではありません
2015/05/07 22:48
王宮には『開かずの間』がありました
2015/05/12 21:22
極楽色なのは衣装だけにしていただきたいのですけれど
2015/05/14 22:22
そんなに怯えないで下さいませ
2015/05/18 22:22
耳栓がなければわたくしも危険でしたわ
2015/05/21 01:42
明日の朝を思うと……胸が高鳴りますわ
2015/05/25 18:56
あ、開かずの間が……開きました
2015/05/28 23:57
第5王子殿下の事情あるいはかつての王宮破局未遂事件
2015/06/01 22:22
第5王子とピートの出会い
2015/06/10 22:23
暗い道のりは足元が危うくて不安になりますわ
2015/06/12 18:41
黒歌鳥の巣編
フルスイングで参ります
2015/06/17 00:00
わたくしの背筋を這いあがる……怖気
2015/06/22 20:40
し、就任阻止は不可能ですの……?
2015/06/23 00:00
追憶 ―ジャスティアン・ラングレイの因縁―
2015/07/06 00:00
売りましたわね?
2015/07/08 00:00
ご先祖様の負の遺産疑惑が濃厚です
2015/07/13 21:24
いくら何でも小さすぎではありませんか?
2015/07/16 21:38
ややこしさに眩暈を覚えそうですわ
2015/07/28 23:55
御先祖様の遺産は……本と呼んでよろしいのか謎の物体でありました
2015/08/04 00:00
人形が開眼致しました……
2015/08/07 00:00
親近感の有無を左右するほどに名前は重要ですわよね
2015/08/21 00:00
思いがけぬ問題は、更なる大きな問題のはじまりですのね
2015/09/01 00:00
残念な気持ちは胸の奥から湧き上がるものです
2015/09/03 00:00
同級生という名称は、目に見えぬ強き絆を指しますわよね?
2015/09/07 00:00
偽装工作編
格の違いを目にすることになるとは思ってもみませんでしたわ
2015/09/09 00:00
なつかしの我が家を目指しましょう
2015/09/17 00:00
お兄様は無職ではありませんのよ、一応
2015/09/29 00:00
目を開ければ、見えてくるものがあるそうです
2015/10/07 00:02
ある意味では、とても目を引くご令嬢だと思われます
2015/10/14 00:00
北方への出張(強制)編
こんなところにも、当家と関わりのある方が……
2015/10/14 21:00
老婦人との出会いは、恐らく一生涯忘れられないことでしょう
2015/10/20 00:00
全能感あふれるメンバー構成となりましたが、頼りがいがあるかと申しませば皆無ですわね
2015/10/21 00:00
フォルンアスクの精霊樹
2015/10/30 00:00
どうやら精霊を狙う不届き者が流行しているようですわ
2015/11/06 00:00
何やら茶番劇を目にしてしまったような気が致します
2015/11/17 00:00
考えてみましたが、わたくしが遠慮する必要は皆無ですわよね?
2015/11/21 00:00
どうやら思った以上の爆弾が仕掛けられていたようですの
2015/11/26 00:00
こうして、森は閉ざされましたの
2015/12/09 00:00
それを人は誘拐事件と呼ぶのではなくて?
2015/12/15 00:00
少年達の暗闘編
白き蕾の硝子城名門ご子息誘拐事件
2015/12/22 00:00
復讐が生み出すものも時にはありますのね
2016/01/13 00:00
エルレイク侯爵領編
懐かしの我が家とはいいますけれど
2016/01/16 00:00
お客様の身元確認は怠らず、しっかりとお願い致します
2016/01/22 00:09
脱走も時には良き経験となることでしょう
2016/02/05 00:00
この言葉は侮辱と取ってもよろしくて?
2016/02/05 22:26
容疑者は押さえておくべきですわよね
2016/02/09 00:00
わたくし、尋問は少々苦手なのですけれど……
2016/02/13 00:00
兄の偉業が大きすぎて、眩暈を感じてしまうわたくしは器が小さいのでしょうか
2016/02/20 00:00
【回想】とある精神生命体と銀の未確認生物
2016/02/25 00:36
わたくし、疑わしきは罰する所存ですの
2016/02/26 00:00
心臓に悪いお姿での登場はどうかお控えくださいませ 
2016/02/27 00:00
見れば見るほど、お気の毒にと言って差し上げたくなるのは何故でしょうね
2016/03/05 00:00
身内に似すぎておりますと、困惑もひとしおですわね
2016/03/11 01:43
アダマンタイトは見ていた……そうです
2016/03/24 00:00
わたくしの拙い説得では不足がありますでしょうけれど
2016/04/02 00:00
わたくしの弟は、本当に良い子ですのよ
2016/04/20 00:00
わたくしの与り知らぬところで、何かが爆誕してしまったようです
2016/04/22 00:00
わたくしの一族には凝り性の先祖が多くいらしたようです
2016/04/27 00:00
当家の霊廟は初代様の趣味によるものにございます
2016/05/12 00:00
当家の主は代々とてもエネルギッシュな肉体を有しておいでのようです
2016/05/14 00:00
『始王祖』様がお人形とは別の何かに変貌致しました。
2016/05/20 00:00
破滅への足音編 ~少年たちの怨敵~
歪みの果てから、いらしたものは
2016/05/24 00:00
「お兄様に比べれば」は、どのような事柄であろうと些末事に思えてくる魔法の呪文ですもの
2016/05/25 00:00
宗教観の違いは深刻なものとなって響くことでしょう
2016/06/01 01:05
人の恨みとは、実に恐ろしきものなのですね
2016/06/08 00:00
情報の共有化が互いの結束を強めることでしょう
2016/06/11 00:00
替え玉作戦が本格的に走り出そうとしている気が致します
2016/06/22 00:00
先祖の因果を子孫に押し付けるのはいい加減にして下さいませ
2016/06/28 00:00
わたくしの差し向けられる限りの災厄を
2016/07/07 00:00
神の威を借る不届き者たち
2016/07/13 00:00
遠距離従者ギルの冒険編
ギルの旅はまだ始まったばかり、とのことです
2016/07/16 00:00
召喚魔法は発動し……なかった、のです
2016/07/19 00:00
『魔女』との共闘関係が発生するようです
2016/07/26 00:00
どちらのエルレイクを指しておいででしょうか?
2016/08/04 00:00
同じ名前のややこしさを体感するのは、程々にしたいものですわね
2016/08/23 00:00
生物の急所は中心線沿いに多いとお聞きしたことがありますわ
2016/09/03 00:00
世の中、不思議とは殊更多くありふれているものですのね
2016/09/24 00:00
楽しい陰謀編
類は友を呼ぶと仰いましたのは、どなた?
2016/10/05 00:00
アレン様はいま一体どのように過ごしておいでなのかしら
2016/10/14 00:00
御先祖様も時には頼りになるものですのね
2016/11/10 00:00
権威ある式典の場に、わたくしの乱入をお知らせ致します【事前告知】
2016/11/17 00:00
破滅の宴編
敵地ですもの、主力を率いて参りますわ
2016/12/17 00:00
その頃、ギルは遠地で救い主に出会い 1
2017/01/14 00:00
その頃、ギルは遠地で救い主に出会い 2
2017/01/17 00:00
その頃、ギルは遠地で救い主に出会い 3
2017/01/18 00:00
此方ではわたくしがいよいよ決戦の場に見えんとして 
2017/01/19 00:00
不意に『教主国』の暴走はわたくし達を巻き込んで燃え上がり
2017/01/20 00:00
彷徨う果てにエルレイクの血は指輪と出会う 1
2017/01/21 00:00
彷徨う果てにエルレイクの血は指輪と出会う 2
2017/01/26 00:00
彷徨う果てにエルレイクの血は指輪と出会う 3
2017/01/31 00:00
わたくしは己が手で決着をつけんと、白き衣の老人と相対し 1
2017/02/07 00:00
わたくしは己が手で決着をつけんと、白き衣の老人と相対し 2
2017/02/08 00:00
彼方よりの援護の手は、邪悪な影を追って現れ出でて 1
2017/02/16 07:07
彼方よりの援護の手は、邪悪な影を追って表れ出でて 2
2017/02/18 00:00
鮮烈な剣の一撃が、全てを斬り裂いて道を作り 1
2017/02/21 00:00
鮮烈な剣の一撃が、全てを斬り裂いて道を作り 2
2017/02/24 00:00
鮮烈な剣の一撃が、全てを斬り裂いて道を作り 3
2017/02/28 00:00
鮮烈な剣の一撃が、全てを斬り裂いて道を作り 4
2017/03/15 00:00
鮮烈な剣の一撃が、全てを斬り裂いて道を作り 5
2017/03/29 00:00
兄の手による道を辿り、わたくしは報復の時を迎える 1
2017/04/04 00:18
兄の手による道を辿り、わたくしは報復の時を迎える 2
2017/04/07 00:00
完結編
そうして全ては、平穏無事に幕を閉じ 1 ~『始王祖』様の場合~
2017/04/15 00:00
そうして全ては、平穏無事に幕を閉じ 2 ~アロイヒ・エルレイク~
2017/04/19 00:00
ですが、わたくしだけは平穏無事にとはいかなかったのです
2017/04/19 06:03
蛇足という名の番外編
とある宗教国家の斜陽 ~新教祖【神の子】の台頭~
2017/05/03 00:30
アンドレ、愛の為に
2017/05/24 00:00
アンドレ、愛の為に 2
2017/06/15 00:00
子連れ貴公子珍道中 ~アニマルきょうだい見参!~
2017/07/04 00:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全378部)
  • 2249 user
  • 最終掲載日:2017/08/19 22:48
傭兵団の料理番

 僕は料理が好きだ。でも、買い物の帰りにどこかの国に迷いこんで傭兵部隊の料理番をすることになりました。何故こうなったのか分かりませんが、生き残るために美味しい料//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全49部)
  • 2042 user
  • 最終掲載日:2017/05/07 18:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部)
  • 2545 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 00:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部)
  • 3301 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 21:29
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 2255 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 19:06
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 2137 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全176部)
  • 2536 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 00:00
張り合わずにおとなしく人形を作ることにしました。

 女性向けレーベル、アリアンローズ様より書籍版発売中です。ぜひにお買い上げくださいませ!  どうやらここは前世でプレイしていたファンタジーな乙女ゲームの世界ら//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全69部)
  • 1977 user
  • 最終掲載日:2016/12/14 13:50
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全91部)
  • 2411 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 00:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全188部)
  • 2142 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 19:26
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部)
  • 2228 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全108部)
  • 2504 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

**コミカライズ、スタートしました** 生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部)
  • 2183 user
  • 最終掲載日:2017/08/02 21:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全45部)
  • 2405 user
  • 最終掲載日:2017/06/06 10:41
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全330部)
  • 2388 user
  • 最終掲載日:2017/08/16 07:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全155部)
  • 2112 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部)
  • 2007 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部)
  • 2197 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全503部)
  • 2462 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 22:13
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部)
  • 2451 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部)
  • 2405 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部)
  • 2148 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部)
  • 3471 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部)
  • 2207 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全141部)
  • 2062 user
  • 最終掲載日:2017/05/25 23:30
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部)
  • 2224 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 12:00
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部)
  • 2385 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部)
  • 2009 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
↑ページトップへ