挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

ぼくはレズビアンに恋をした

作者:三条薫
黒井惣司は幼なじみの少女に恋していた。
彼女はレズビアンであるため、想いに応えてくれることはないと知ってもなお諦める気持ちになれず、苦悩してしまうのだった。
プロローグ
2017/08/08 23:14
1 変わらない想い
2017/08/09 07:16
2 友人からの誘い
2017/08/11 18:12
3 ぼくはバカ野郎だったようだ
2017/08/12 07:38
4 ぼくと幼なじみの女の子
2017/08/12 16:32
5 あの子のメールアドレス
2017/08/13 09:48
6 けじめ
2017/08/14 01:04
7 夏の始まり
2017/08/15 17:11
8 告白
2017/08/20 11:44
9 いつわりの恋
2017/08/20 11:50
10 はじめて
2017/08/20 15:38
11 最低な男の最低な行動
2017/08/21 06:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

この中に『男』が一人います!

櫻見女子高等学校へと入学が決まってしまった唯川奏芽は『男』だった。どうしようもない奏芽は覚悟を決めて入学をしようとした時に天使ニカエルが奏芽の目の前に現れる。奏//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全63部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 07:00
↑ページトップへ