挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
僕が出会った美少女達は変態サキュバスでした。 作者:里見ケイシロウ

第57話 変態魔法少女たちが襲い掛かってきましたがどうします!?

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

182/187

ここでちょっとブレイク!

 こんばんわ、里見です!
 今回もキャラメイクファクトリーで僕バスヒロイン作りました!
 彼女達は私の処女作「MG慶輔」から移籍しているのですが設定を一から直して色々と変えてみますた。
 じゃあ、早速行ってみますね~!

 まずはセシルちゃんです!
 オランダ人らしく、茶色と黒で決めました。

挿絵(By みてみん)

 次はティナちゃん!
 ベルギーの悪魔みたいに可愛いですか?

挿絵(By みてみん)

 次はアーシェちゃん!
 オーストリアの深紅の妖精と説明しておきましょう!

挿絵(By みてみん)

 次はリノアちゃん!
 ノルウェーの氷河の女王と呼ばれるみたいに蒼で決めました!

挿絵(By みてみん)

 次はレフィアちゃん!
 ルーマニアの雷の妖精らしくしました!

挿絵(By みてみん)

 最後はオヴェリアちゃん!
 ブルガリアの風の天使みたいです。

挿絵(By みてみん)

 私はイラストがかけないのですがこういうのはなかなか得意なんですよね。
 何で彼女達のお漏らしCGが無いのなんていわないでくださいね?
 私、イラストが苦手なんですよ~!
 私には専属の絵師様はいないし……。
 ちなみにスカートの下はブルマとなっていますのでよろしく!
 ではまたね~!

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ