挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~ 作者:金髪ロリ文庫

前置き

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

1/132

人物紹介

 こちらでは皆様(※1)から頂戴した素晴らしいイラストをご紹介でございます。当初は活動報告にまとめておりましたが、同所では更新の都度、当該記事が下に流れてしまうので、こちらに移させて頂きました。美麗なイラストを本当にありがとうございます!

 また、本ページに掲載させて頂いた他、若干一枚、ロリゴンの素敵なシーンを頂戴しております。しかしながら、諸々の事情で掲載が難しくあり、見送った一枚でございます。とても実用性に富んだ一枚ですので、その旨だけお伝えさせて頂きます。ぴくしーぶ!


<各キャラ紹介>

【エステルちゃん(エリザベス・フィッツクラレンス)】

 本作のツンデレ枠に当選した幸運なビッチさん。豪快且つ生真面目な性格の公爵家令嬢。自らの力を誇る一方で、努力している姿は誰にも見せないタイプの苦労人。良くも悪くも自分に素直な人格の持ち主で、これにより周りの人たちは振り回されることもしばしば。

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【ゾフィーちゃん(シアン・ビッチ)】

 姫属性を突き進むマイペースな非処女。エステルちゃんとは物心ついた頃からの幼なじみ。その幼なじみにして、正直なところ何を考えているのか良く分からない、と称される人物。お股ゆるゆるの新本格ビッチ。アレンの事は割と本気で好きらしいが。

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【ソフィアちゃん(ソフィア・ベーコン)】

 ペニー帝国の首都カリスに軒を構えた飲食店の娘。臆病且つミーハーな性格の持ち主。主人公と出会って以降はメイド業に勤しむ毎日。日々を幸福に生きているかと思いきや、割と毎日がギリギリ。作中で最も生活の質の振れ幅が大きい娘さん。

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【メルセデス(アンネローゼ・レープマン)】

 女の子が大好きなレズビアンナイト。自らの欲望に忠実であり、目的のためならば手段は選ばない。おかげで主人公と意気投合する。ここぞという場面では、類まれなるセンスを発揮して活躍することもしばし。

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【エディタ先生エロイーズ・ヴァージン

 パンチラ要員。出会って当初より主人公にパンチラを与えて下さる女神さま。他のヒロインと比較して謎の多い人物でもある。ソフィアちゃんに並ぶ小心者であって、瑣末な出来事に事細かに驚いて見せる一方、ここぞという場面では男気を発揮するパワフルロリータ。

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【ロリゴン(???)】

 本作における人外ロリータ筆頭代表。最近はロリータ姿が板に付いてきたが、その実態は全長百メートルを超える巨大なドラゴン。やたらと承認欲求が強く、事ある毎に主人公に対して対抗意識を見せる。最近のマイブームは街作り。

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


<その他>

【背中で語るミドルエイジ】

挿絵(By みてみん)
(kg様)


【麗しきお酒の肴】

挿絵(By みてみん)
(kg様)


【エディタ先生とロリゴン】

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【幼なじみの二人】

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【ブロンドガールズ】

挿絵(By みてみん)
(飯野まこと様)


【メイド・ザ・アニメーション】

(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)



【先生かわいい】

(飯野まこと様)

挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)
挿絵(By みてみん)





※1

飯野まこと様:
 「がっこうぐらし!」などモダンなアニメで活躍されている作画監督様。

kg様:
 全てが謎に包まれた凄腕イラストレーター様。圧倒的に謎。本当に謎。

+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ