挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
殴りマジ?いいえ、ゼロ距離魔法使いです。 作者:夢・風魔

バーション1.01【始まり】

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

42/122

42:大型アップデートのお知らせ。

*大型アップデート『バージョン1.01【始まり】』のお知らせ*

『Imagination Fantasia Online』運営チームです。
 本日二十時より、遂に正式サービスがスタートいたします。
 また、サービス開始と同時に、大型アップデートを行わせて頂きます。


【始まり】
 アップデート第一弾である【始まり】は、その名の通り、この『Imagination Fantasia Online』の始まりを意味するアップデート内容となっております。
 その実装内容をここでご紹介いたします。


●レベルキャップの解放。
 オープンベータテストではレベル30までとなっておりましたが、今回のアップデートにてレベル50までを解放いたします。
 逸れに伴い、技能のレベル上限も50までに引き上げられます。


●新技能の解放。
 オープンベータテストでは、全部で50種類の技能が実装されておりましたが、この度のアップデートにて新技能30種類を追加いたします。
 尚、追加される技能数に『オープンベータテスト特別技能』は含まれておりません。


●新エリアとダンジョンの解放。
 オープンベータテスト期間でも実装されておりましたエリア内に、ダンジョン『ゴブリンロード』が解放されます。

○西海岸エリア『ソドラス海岸』(推奨レベル12〜)
・港町から西に行った海岸沿いのエリア。その昔、海賊が根城にしたという洞窟が。
 宝に目がくらんだ多くの者が洞窟を探す為、切り立った岩に荒波が打ち付ける海岸へと足を運んだ。
 だが、無事に戻って来た者は誰一人として居ないという……

○北の草原エリア『ファクト平原』(推奨レベル12〜)
・港町から北のエリア。港町以上に大きく栄えた町『ファクト』を有するエリア。
 町の更に北側には、東西に伸びる山脈がそびえ立ち、西には巨大な森が。東には神殿の跡のようなものが……

○東の山脈エリア『ドゴンラ高原』(推奨レベル15〜)
・港町から東に行った、山々に囲まれたエリア。鉱石が豊富な山には大陸から移住してきたドワーフの集落がある。
 十年前に始まった開拓では鉱山が掘られていたが、いくつかの鉱山はモンスターの巣穴と繋がってしまったため、今では廃坑となっている。

 新実装エリアには三つのインスタンスダンジョンと、二つ通常ダンジョンが含まれております。


●モンスターエッグの実装
●ペットモンスターの実装
 モンスター研究家によって生み出された魔法アイテム『モンスターエッグ』。
 この卵にモンスターを封印する事で、自分だけのペットモンスターを手に入れられるぞ!
*一部のレアエッグは既に実装済みとなっております。

 封印できるモンスターは『動物タイプ』のみ。
 一人につき一匹しか手に入れることは出来ない。もし二個目のモンスターエッグを手に入れても、先に孵化したモンスターが嫉妬で食べてしまいます。
 一匹を大事に愛情いっぱい育ててください。
*ペットモンスターについての詳しい情報は、特設ページをご覧ください。

・モンスターエッグは各町にいます、モンスター研究家よりご購入頂けます。
・モンスターを封印できる確率は、卵の種類によって上下します。
・正式サービス開始時に実装されます、アイテムモールでもモンスターエッグを取り扱っております。
・孵化後のペットモンスターには空腹度が設定されております。空腹時にペットフードを与えないと好感度が下がり、最悪、逃げてしまう事もございます。


●アイテムモールの実装。
・ゲームに役立つアイテムを多数取り扱った、アイテムモールがこの度実装されます。
 お買い物はAQポイントにて行えます。AQポイントのご購入は電子マネー、もしくはクレジット決済にてご利用頂けます。
・正式サービス開始記念として、全てのユーザー様に500AQポイントを贈呈させて頂きます。
 是非この機会にアイテムモールをご利用ください。


●自称システムの実装。
・『Imagination Fantasia Online』では職業というものをご用意しておりませんが、皆様のプレイスタイルによって職業を名乗られているものと思います。
 そこで、自称○○職業を明記できるようにいたしました。

 ステータス欄にあるキャラクター名横の空白をタップして頂きますと、自称入力欄が開きます。
 自称名は全角二十五文字まで入力可能でございます。
 こちらは任意でのご利用となりますので、無記名のままでもプレイに支障はございません。
 入力された自称はいつでも変更可能です。

 このシステムにより、今度はメニュー画面を開いた正体で他者を視界上でタップした場合、キャラクター名と共に自称が表示されるようになります。
 パーティーメンバーを募集する際にお役立てください。


●その他、バランス調節を行わせて頂きました。


 今後とも『Imagination Fantasia Online』をどうぞよろしくお願い致します。





【オープンベータテスト特別技能のご紹介】

 ここでご紹介する技能は、残念ながら修得者の居なかった技能となっております。
 これらの技能は今後、別の修得条件に設定されて登場する――
 かもしれませんし、しないかもしれません。


『海獣使い』
 海獣タイプのモンスターと意思の疎通が可能となり、深い絆で結ばれる。
 海岸での戦闘時、ランダムで海獣モンスターが助っ人として現れる。
 尚、パーティー時には現れない。
*助っ人海獣出現時の獲得経験値に関しては、
 非公平パーティーでの経験値獲得方式と同様になります。


『泥棒』
 モンスターだけでなく、一部のNPCからもお金を盗む事が可能になる。
 その成功率は技能レベル*0.5%。
 尚、低確率で技能スキル使用前に盗む行為がバレることも。
 その際は自警団に追われる事となり、捕まった場合には一定期間、牢に入れられる。
*前提技能『盗む』
*技能スキル失敗後に、同一NPCに再試行した場合はバレるリスクが高くなります。


『モンスターハンター』
 全てのモンスターを熟知するもの。新エリアに足を踏み込めば、その瞬間に
 生息するモンスター情報が得られる。
 モンスターハンター故、そのエリア内に生息する各種モンスターをそれぞれ一匹以上
 倒さなければ次のエリアへ移動できない。


『魔王』
 人類に仇名す存在。またはそれに等しい行為ばかり行うものに与えられる通称。
 自身よりレベルの低い全モンスターがノンアクティブ化。
 自警団から追われ、表から町に入ることが不可能となる。
 また冒険者ギルドへの登録は不可。及び追放処分となる。


『ゴッド』
 人類を導く存在。または善行のみを行い続ける者に与えられる通称。
 全てのモンスターがアクティブ化。
 住民から常に感謝され、冒険者ギルドでの待遇も最高ランクになる。
 一日一善を怠った時点で技能は失われる。


 修得者が居た技能はここではご紹介しておりません。
 さぁ、あなたは特別技能を修得できただろうか!?

 尚、特別技能は他の一般技能と比べて、成長に必要な経験値が二倍となっております。





【ペットモンスター遂に実装!】

 冒険を共にする、可愛いペットモンスター!
 モンスター研究家が販売する『モンスターエッグ』を使い、動物型モンスターを封印しよう!
 モンスターエッグから孵化後『幼生期』は愛らしい姿を振りまく、ただのペットとしての存在ですが、この間、主人の行動を学習し、より冒険の役に立つ自身の能力を開発する期間となっております。
 その後『成長期』をむかえ、遂にその能力が発揮される事に!?

 ペットモンスターの便利な特徴として、『幼生期』より小さなバックパックを装着しております。
 こちらのバックパックには、四十種類のアイテムを保管する事ができ、主人の所持品圧迫を軽減する事が出来ます。

 ペットモンスターの餌はモンスター研究家よりご購入できます。
 その他、アイテムモールでは『三ツ星ペットフード』『五つ星ペットフード』の販売も行われます。こちらのフードを与える事でより毛艶は良くなり、優れた能力に目覚める可能性が高くなるでしょう。
 *あくまでも可能性です。絶対ではございません。

●餌を忘れないで!
 ペットモンスターには空腹度が設定されております。
 空腹度0〜5:お腹が空いていない状態。
 空腹度6〜10:小腹が空いた状態。
 空腹度11〜15:空腹状態。
 空腹度16〜20:空腹限界状態。

・空腹限界状態が継続されますと、ペットモンスターの好感度が下がり、好感度がゼロになるとペットモンスターは主人を見限って自然へと帰ってしまいます。


●同じ種類のモンスターでも、育て方次第で外見や能力に差が出るぞ!
 同じ種類のモンスターであっても、主人の行動や餌の状況などで見た目や能力に差が生まれます。
 ペットフードにはそれぞれ色が着色されており、どの色をどの割合で食べさせたかなどで成長期以後の色合いを決めることが出来ます。
 質の良いペットフードであればあるほど、覚醒能力の値も高くなります。


●ペットモンスターは戦わない?
 ペットモンスターが戦闘で戦うことはございません。(レアエッグから生まれるペットモンスターも同様です)
 ただし、主人であるプレイヤーキャラクターに対して応援・・を行います。
『成長期』からは支援スキルを使えるようになり、主人の攻撃力を支援するバフスキルか、防御力を支援するバフスキルかの二種類に分かれます。
 この二種類からさらに細かくスキル効果は変わってまいります。

 ペットモンスターはあなたの心を癒すだけでなく、きっと冒険の役に立つことでしょう。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ