挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
脇役ですけどオニギリに転生しました!? 作者:幼名
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

2/2

第1話-精霊でオニギリ-

んー、んー。


んー?


ん?


天国か地獄に着いたのかな。

それにしても真っ暗。


やん、もしかして地獄?


いや、食べ物は無駄にしたことないよ。

あれ、なんか声が聞こえる。


「出てきなさぁああい、精霊よぉおおおお」


え、まじ変な声聞こえるんだけど。


なに?


え?


精霊?


怖い、怖いし、引くよ。

地獄っておかしな所じゃないよね。


「精霊、カモーン」


やだ。

行きたくねーわ。

ぜってー、やだ。


「怖くないでちゅよ」


いや、怖いわ。

逆に怖い。


なに?

精神的な拷問ッスか?



階段踏み外して死んだマヌケな僕に対しての命の無駄使いに対しての罰なのかな。

それは申し訳ないと思うけどさ、不可抗力じゃないか。

断固として行かん。


「精霊、早う出てくるのじゃ。強制的には召喚はしたくない」


いやだ。

やだやだやだやだ、やーだ。

ぜぇったい、むりぃ。

うぇえええん。

こわいよぉおおおお。

だれか、へるぉみぃいいいいいい。

へるぺみぃいいい。

いやだぁああああああああああ。


「しょうがない。ふんっ、精霊召喚!!!」


いや、無駄にいい声でヨバナイデェエエエエ。

誰かァア、もうダメぇえええ。

鬼に食べられるぅううう。

じぃごぅくぅ、へるぅううううううううっ。


へるへる、へるぷみぃいいいいいいやぁああああああああああああああああああああああああああ!!!!



そうして、目の前は真っ白になった。



「いらっしゃい、精霊ベィビー。うぇっひひひ」



はっ?

え、ええ、え?


なに、このジジィ。

変わった笑い声だな。

なに此処は。


地獄じゃない?

え?

じゃあ、何っすか?



「ふむ、米の精霊か!!おぉ、これは奇跡だ!」


米の精霊?

ドユコト?


それにしてもこのお爺さん、大っきいね。

うっほっほほ、まじで大きいです。


んー、所でお爺さん、巨人?

神話世界にトリップって事じゃないよね?



ーーートリップって異世界だっけかな。



もしかしてだけどー、僕は何かになったのか?

転生か?

うふ、僕のお手手は、何色かなぁ?


わぁ、エノキみたいに白くてホッソーイ。

何もつかめねーじゃんー。

きもちわるーい。

人間じゃないジャーン。

なんだよコーレ。


あー、夢だ。

きっと、夢なんだよ。

悪い夢だ。

僕は本当は生きてるんだ。

そうだよ。

死んでない。



「ヤミオ、これがお前のパートナーだよ。大事にするんだぞ」

「わぁい!ありがとう、じっちゃん!!」


話が進んでるのはいいが僕の姿はどんな姿なんだよ。


んー。

あ、コップみっけ。

鏡代わりにはなるかしらね。


うふ、どーう?

わたし、きれい?


三角体型につぶらな点の黒い瞳、そしてこの白い肌。

まぁ、なんて色白美人かしら。

可愛いわね。




オニギリちゃんみたいだわ。



うふふふ、うふふ。


ふふっ。


ふ。





じゃねぇよ!!

なんだよこれぇ!

僕、オニギリになっちゃったよ!!!



どうする?

人生どうするぅぅ?


オニギリだから、食べられて終わり?

ゲームオーバー?



惨めな終わり方だな!!

嫌だよ!



どうしよう。

逃げようかな。

でも、外に出たら、踏まれるか、動物に食べられるかだよね。

弱肉強食なんだからさ。

食べられても仕方ないよね的な感じで終わるのは、マジ嫌だから、どーしよ。



「あー、コロロ、何処に行くの?」


コロロ?

ん?

僕はシゲルだゾ!!!


「うひっひひ、もう名前をつけたのか」

「うん!じっちゃん、コロロと今日から、ずっと一緒にいてもいいんだよね!」

「いいんじゃよ」

「やったぁあ」


え、ちょっ、僕の人生を勝手に決めないでよ。

まっ、て。


「コロロ、僕と今日から一緒だってよ!」


あ、触らないで。

いやん、乱暴なのは好きじゃないのってさ、触らないで!


ぐぇっ。


苦しいよー。

ふぇえええん。


「今日からよろしくね!」


ぐえっ。

つよい、ちから、ツヨイ。



もー、いやだぁあああああ。



評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

現役編集者が「小説家になろう」で受ける作品と受けない作品を分析してみた

現役の編集者が、ここに投稿されている小説を50作品ほど読んでみた。その中で感じた、受ける作品と受けない作品の違い。※作品名は出しません。

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全3部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/05/25 19:52
出版なんてウソだらけ。あなたも「作活」始めよう ~酒井日香の出版体験記~

作家になるってどういうことでしょう? 新人賞を取ること? ポイントをたくさんもらうこと? ランキングに食い込むこと? いいえ。「なろう」のシステムにしか目が行//

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全35部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/04 16:18
脳筋乙女の異世界花道

 就職活動中の少女、朝比奈薫は、突如異世界に召喚される。しかし、持ち前の阿呆を生かし、彼女は異世界を外国だと勘違いしてしまう。  召喚ボーナスのスキルにも気がつ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全135部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/13 12:00
小説家になろう ~ ユーザーを騙すための仕組み・小説投稿サイトの裏仕様など ~

ぜんぶ推測であり、私の妄想です。 いつもと同じように、真に受けないようお願いします。

  • エッセイ〔その他〕
  • 完結済(全14部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 09:20
冒険者ギルド 東京支部 〜あなたの街にも冒険者が〜

新卒採用の会社を1年で辞めてしまった青年は、暇つぶしにスマホアプリをDLする。 アプリ名『冒険者ギルド東京支部』。 アプリに表示されるクエストをゲーム感覚で//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全70部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 00:02
石ころテントと歩く異世界

 余命僅かな森須淳は神界のイザーダ神に呼ばれ、異世界で生きる事を選択した。そこはかつて、従弟の快が召喚された世界。 快から譲られた物は『小さな剣』と『指輪』そし//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 18:41
《なろう小説への挑戦状》実績ゼロのど素人が短編一つでどれだけのファンを獲得できるのか?

俺は「小説家になろう」に出会って衝撃を受けた。 好きだったアニメが、ここから書籍化した作品だったということを知ったからだ。 そして同時に俺は夢を見てしまった。 //

  • エッセイ〔その他〕
  • 連載(全43部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/26 08:00
ユーレイの私が憑いていますっ!

 幽霊やお化けは信じない主義のごく普通のフリーター家城雅稀(やしろまさき)が、ご先祖様の残した"幽霊"の少女琳(りん)とひょんなことから一緒に生活することに!?//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全57部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/06 18:16
滝夜叉姫と真緋(あけ)の怪談草紙

生命線であるアルバイトをクビにされ、意気消沈の近藤光流。失意の彼が街を彷徨っていると――同じアルバイト先で働いている女子高生を見つける。 いつも張り付けた様に//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全183部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/07/08 01:00
蟹騎士様の呪印契約/ランコーレ

異世界転生魔王が世界を支配した後の物語。 人間の聖騎士ステラは魔王に殺されて五年後…彼女は蟹魔族、キャンサーとして復活していた。彼女は魔王への憎しみを胸に今日//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全25部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 18:40
異世界召喚と歌姫の小夜曲

3ヶ月ぶりに高校へ行った神風裕《かみかぜひろ》。学校が終わり、彼女(?)の丘僞未来希《きゅうがみらの》と下校中に未来希を守るために、トラックに轢かれそうになるが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全53部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 23:18
真・魔導銃の使い手――SilverDeath The NobleSoul―――

 その国の名は、イオシス。魔導王国イオシスと言う。  六精霊神の加護によって成り立つ、大いなる六属性魔法文明を誇る国家である。  そんな国の副都、バルバラムにケ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全135部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 12:11
ナチス・ファンタジー

テンプレ? そんなものは知らん!! チート? そんなもんは軍隊の仕事だ!! ハーレム? 軍隊には男しかおらん!! ドイツ軍が好きで何が悪い? カッコいいものに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全258部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 18:08
根の帝國滞在日記

 あたしは柴田草子。十七歳で、高校二年生。  ある日、私は学校で性欲を溜め込んでた変態教師に襲われたの。  それに頭にきて、あたしはそれを殺してしまった。  何//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全9部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 16:34
↑ページトップへ