挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。

君の声は僕の声

君の声は僕の声 ~天空の蒼に沈む王国~

作者:樹里
『森に近づいては駄目よ。あの森には、魔物になった子供の霊が陵墓のまわりを彷徨っているの。そして子供を見つけると、子供の姿に戻って『こっちだよ』って声をかけてくるの。ついて行ったら最後。何年たっても子供の姿のまま、永久に森から出られなくなるのよ。絶対に入っては駄目よ』

昔からこの国に伝わる小人伝説。その森で出会った少年。彼は魔物なのか──


二千年続く王朝が君臨する載秦国。豊富な自然と資源を誇るこの国で、エネルギー開発をおこなう隣国の巨大企業KMC。

少年と共にKMCを探りながら明らかになる、森の中に眠る遺跡の真実。蒼い海に沈んだとされる天空の王国。そしてKMCの経営する学園の『特別クラス』で過ごす訳ありの少年たち。
この『特別クラス』を卒業したものにはKMCのエリートコースが用意されている──らしい。

彼らは?KMCの思惑とは? 王国の秘密とは? 

──奴らが欲しいのは、この国でもこの国の資源でもない。


【この石ころは、大きなエネルギーを抱いたこの星のかけらなんだよ。僕たち人間よりもはるか昔からこの大地にあって、気の遠くなるような長い歴史を見てきたんだ。僕たちよりも、ずっとずっと賢いんだ】

その姿ゆえに隠された少年たちの冒険ミステリー。



一話 1600字程度。 第二部 完結  

第四回ネット小説大賞 一次選考通過
第一回モーニングスター大賞 一次通過
 
 
※ ただ今改稿中  第十章執筆中
第一部 序章
序章 
2014/06/30 10:59
第一章
神隠し
2014/06/30 16:04
魔物の森
2015/09/22 16:29
森の少年
2014/07/01 10:12
赤い石
2014/07/01 17:07
石の力
2014/07/01 21:43
弱い光
2014/07/02 14:02
悔し涙
2014/07/02 17:14
特別クラス
2014/07/03 13:13
混迷
2014/07/04 15:09
月夜の森
2014/07/04 21:17
揺れる炎
2014/07/05 22:54
友達
2014/07/07 10:09
想い
2014/07/08 10:28
第二章
寮の少年たち
2014/07/09 10:24
苛立ち
2014/07/09 14:12
危険な少年
2014/07/10 14:23
事件
2014/07/11 14:24
優雅な客
2014/07/12 11:14
神話と迷信
2014/07/14 14:17
KMC
2014/07/15 10:10
男の正体
2014/07/15 23:35
餓鬼
2014/07/16 10:14
2014/07/16 14:15
イシカ
2014/07/17 10:15
神楽マテリアルカンパニー
2014/07/18 05:36
侵入
2014/07/18 12:42
銃声
2014/07/19 05:07
神楽第一中等部寮
2014/07/20 05:15
第三章
不愛想な少年
2014/07/20 15:15
KMCの男
2014/07/21 13:38
不穏
2014/07/22 10:32
天使の名の少年
2014/07/24 06:13
気まぐれ
2014/07/25 05:04
秘密
2014/07/26 04:39
天使の姿 
2014/07/27 05:14
不可解 
2014/07/28 04:40
神楽学園 
2014/07/29 10:13
心 
2014/07/30 14:08
別の顔
2014/08/01 14:23
天使とマリア 
2014/08/02 11:33
透明 
2014/08/04 14:07
ふたつの優しい時間
2014/08/07 10:09
乗りかかった船 
2014/08/08 05:14
杏樹の中の少女
2014/08/08 14:12
陽大 
2014/08/10 10:12
もう一人の少年
2014/08/12 10:10
静かな瞳
2014/08/14 14:19
第四章
赤のネクタイ
2014/08/16 23:21
子どもの特権
2014/08/18 10:06
夕暮れの教室
2014/08/20 10:11
会食
2014/08/22 05:33
灯り
2014/08/23 22:04
2014/08/24 10:11
星と人
2014/08/25 10:15
休日
2014/08/27 10:07
2014/08/28 13:23
旋律
2014/08/29 11:21
閉じた心
2014/09/01 13:10
帝都 
2014/09/03 08:19
飄然
2014/09/05 09:31
お宝
2014/09/05 14:10
意外な来客
2014/09/08 11:04
再会
2014/09/10 13:05
それぞれの思惑
2014/09/11 03:08
機密 
2014/09/11 13:15
溜息
2014/09/12 07:26
ハスの庭
2014/09/12 14:15
謁見
2014/09/14 06:08
想い出
2014/09/15 01:20
桃色の少女
2014/09/16 07:27
初恋
2014/09/16 11:31
赤い実
2014/09/21 07:27
決意
2014/09/22 07:36
第二部 序章
序章
2015/08/04 11:39
第五章
冒険の始まり
2015/08/04 13:16
新しい同居人
2015/08/07 17:16
古代文字
2015/08/11 14:17
玲と純
2015/08/21 13:21
歌声
2015/08/31 07:10
特異
2015/09/07 10:21
自然体
2015/09/14 12:10
迷い
2015/09/18 21:08
杏樹
2015/09/25 07:15
2015/09/28 10:12
あの家
2015/10/05 15:09
第六章
見知らぬ男
2015/10/14 14:12
トヨミシカ
2015/10/26 12:12
陵墓入り口
2015/11/06 15:22
生贄の霊
2015/11/17 10:18
杜雪
2015/11/25 12:17
癒しの手を持つ少女
2015/11/28 16:11
夜風
2015/12/04 10:17
初代帝陵
2015/12/10 09:10
誓い
2015/12/14 12:11
手紙
2015/12/18 12:12
天使の笑み
2015/12/24 07:14
二匹の蛇
2015/12/28 15:21
闇の通路
2016/01/05 09:13
闇の通路 Ⅱ
2016/01/12 12:15
玄室
2016/01/20 09:09
2016/01/29 09:12
秘密の入口
2016/02/03 09:14
解せない杏樹
2016/02/16 10:20
麻柊のイライラ
2016/02/21 10:11
麻柊の我慢
2016/02/27 18:14
常識
2016/03/02 07:14
女の声
2016/03/09 09:07
壁の中
2016/03/15 12:15
疑念
2016/03/25 09:19
眠り
2016/04/01 08:11
神殿へ
2016/04/08 08:11
第七章
月夜の神殿
2016/04/13 14:21
幽玄
2016/04/26 14:19
広場
2016/05/11 13:14
竪穴
2016/05/26 07:13
翡翠の下
2016/06/05 14:11
賢者の石
2016/06/14 06:11
故郷
2016/07/07 12:11
告白
2016/07/11 09:11
月明かりのない夜
2016/07/13 14:13
如是
2016/07/15 10:13
天帝
2016/07/20 14:15
第三部 序章
序章
2017/01/18 14:30
第八章
蒼い海に沈む王国
2017/01/18 15:08
2017/01/24 12:18
透馬
2017/01/31 10:14
異端
2017/02/05 15:22
私の天使
2017/02/09 15:12
痛み
2017/02/12 14:14
木漏れ日
2017/02/15 14:23
老樹
2017/02/21 07:19
故郷へ
2017/03/02 18:20
民族区域自治
2017/06/05 14:13
解説  
人物相関図&地図  ※ネタバレ注意
2017/09/06 13:09
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-

 各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そ//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全307部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 21:00
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 21:00
魔法女子学園の助っ人教師

【書籍化】『ホビージャパン様』のレーベル『HJノベルス様』から第1巻が発売中!第2巻が8月23日に発売されました。特報!第3巻も発売決定。読者の皆様の多大なる応//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全943部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 06:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 23 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
恋するプリンセス ~恋をしてはいけないあなたに恋をしました~

【2016年9月11日完結!】 剣と魔法の王道恋愛ファンタジー! エリー王女が好きになった相手は側近のレイ。 片思いの末に想いが通じ合い、禁断の関係を結んでし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全279部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/09/11 20:09
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全298部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/09/25 18:35
燦然のソウルスピナ

■主婦の友社:プライムノベルスより第2巻が、2017年9月21日発売となります。  聖遺物奪還の任を負った若き聖騎士:アシュレは、滅亡し荒廃したイグナーシュ王//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全282部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 17:00
異世界薬局

研究一筋だった日本の若き薬学者は、過労死をして中世ヨーロッパ風異世界に転生してしまう。 高名な宮廷薬師を父に持つ十歳の薬師見習いの少年として転生した彼は、疾患透//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全96部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 12:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
砂漠の星 郵便飛行機乗り

軍部に反目したという理由から、軍を辞めさせられた”元軍人”飛行機乗り、ラシェット・クロードは今は個人依頼の郵便飛行機乗りをしている。 軍人時代に慣れ親しんだ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全136部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2016/11/16 17:04
コトノハ薬局

言葉に宿る音色と力・「コトノハ」を処方する薬剤師・音ノ瀬ことの物語。 四季折々の暮らし、人との触れ合い。 やがて物語は、音ノ瀬一族の核心・暗部へと迫る――――//

  • 純文学〔文芸〕
  • 連載(全180部分)
  • 20 user
  • 最終掲載日:2017/10/14 09:37
魔女の愛弟子

生まれる前から魔女になる契約を負った「わたし」は、13歳のある日、師匠トラメにもらい受けられる。強大なトラメ石の力を持つ師は「わたし」の魔女の資質を見抜き、黒曜//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全77部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2016/07/25 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全282部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 18:52
戦国恋うる君の唄

「ある朝、突然、学校を辞めてみた。」 高校生の僕が迷い込んだのは天文15年、500年前の京都。信長も秀吉もまだ登場していないこの世界じゃ、ゲームやまんがの歴史の//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全251部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 09:04
サザンの嵐・シリーズ

 "SILVER・WOLF(銀色の狼)"という異名を持つ伝説のエスパー。  永遠の命と無限の能力を持った少年。  過去から未来へと続く……悠久の時の流れの中で、//

  • 宇宙〔SF〕
  • 完結済(全191部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/10/12 08:00
棺の魔王 (コフィン・ディファイラー)

灰色の雲に覆われた草原の国、コフィン。 天空を舞う竜をあがめる王国に、ある日『神』と呼ばれる巨大な生き物をともなった軍勢が侵攻して来た。 不可思議な武器を持つ女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全228部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 17:22
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全376部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 12:00
食い詰め傭兵の幻想奇譚

世話になっていた傭兵団が壊滅し、生き残ったロレンは命からがら逃げ出した先で生計を立てるために冒険者になるという道を選択する。 だが知り合いもなく、懐具合も寂しい//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全327部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 12:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 27 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
竜国記~ドラッヘシュテルン・サガ~

「竜の星」に見下ろされ、五頭の竜の魔力によって均衡を保つ世界。 その均衡が破られてより、八年後。 両親を殺された少年クルトは、とある不思議な男に出会う。 夜に//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全175部分)
  • 17 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 00:00
白き鎧 黒き鎧

高校生の内藤祐哉は、身罷(みまか)った異世界の王の身代わりとして突然かの世界に掠め取られる。 友人・佐竹は彼を追うが、ごくわずかの時間差から、向こうではすでに七//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全140部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2016/02/03 06:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
電気代払えませんが非電源(アナログ)ゲームカフェなので心配ありません ※停電注意【デジタルゲームはじめました】

【急募】ホールスタッフ 【勤務地】ゲームカフェ『スターチャイルド』天童支店 【時給】717円+1コイン(デジタルゲーム1プレイ無料)  交通費・賄(まかない)//

  • その他〔その他〕
  • 連載(全178部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:12
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全123部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:45
図書館ドラゴンは火を吹かない

 親友の残した図書館を守り続ける一頭のドラゴン。  しかし、彼女は火竜であるにもかかわらず、決して炎を吐かなかった。  なぜなら自分は図書館の番人であり、そし//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全91部分)
  • 16 user
  • 最終掲載日:2017/08/28 20:02
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全175部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/09/08 01:21
覇王の走狗(いぬ)

平原にその名を轟かせる超大国『禍国』 三代皇帝・景の御代に『覇王』の宿星を持つと占われた皇子が誕生した――名を戰 皇子・戰が18歳になった年、父帝・景より祭国攻//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 連載(全322部分)
  • 22 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 10:00
俺の死亡フラグが留まるところを知らない

その辺にいるような普通の大学生・平沢一希は気が付いたらゲームのキャラクターに憑依していた。しかもプレイヤーから『キング・オブ・クズ野郎』という称号を与えられた作//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全98部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 02:28
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 19 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 21 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
その無限の先へ

いつ、どんな形で死んだのかは分からない。 前世の記憶を抱えたまま転生した先で待っていたのは、ゲーム的なシステムを持ちながらも現実的で過酷な日常だった。 現代知識//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 18 user
  • 最終掲載日:2017/07/30 08:28
↑ページトップへ