挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約半年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性があります。予めご了承下さい。

赤鳥は死なず

作者:江古田太郎
戦国時代、織田信長によって討たれてしまい、デオチ大名と化した今川家。しかしながら、この家系の持つ潜在力なら戦国時代に終止符を打つ事すら可能であったのではなかろうか? そんなIFを前提に、今川氏親を軸に戦国前期から活写する。
01・駿河今川氏
2015/05/15 12:00
02・龍王丸
2015/05/15 13:00
03・元服
2015/05/24 00:00
04・遠江侵攻
2015/05/31 00:00
05・八坂の地
2016/06/06 12:00
06・氏親の望み
2016/06/12 12:00
07・釣り野伏せ
2016/06/19 12:00
08・戦雲は東から
2016/06/26 12:00
09・上杉の憂鬱
2017/03/14 12:00
10・談合
2017/03/19 00:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。(本編完結)

 人類が宇宙に進出してから数千年、零細運輸会社足利運輸の社長足利光輝は、元軍人で姉さん女房の今日子と弟の清輝、可愛げのないアンドロイド、キヨマロと共に、購入した//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全155部分)
  • 99 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 11:13
名族朝倉家に栄光あれ

評価の散々な戦国大名、朝倉義景。そんな彼は戦国の世では珍しい一人っ子であるが、そんな彼の元に平成の世のから来た転生者の弟が生まれて... これは戦国の風雲児、織//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全45部分)
  • 103 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 18:00
織田さんちの八男です

朝トイレに起きて立ちくらみで頭をぶつけたら、いつのまにか戦国時代の織田信長の弟、織田喜六郎になっていました。元はしがないアラサーリーマンです。しかも歴史には詳し//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全171部分)
  • 108 user
  • 最終掲載日:2017/10/17 07:00
尼子の姫

この物語はニートの元男が、なんの因果か戦国時代の巫女に転生してしまい、少しでも現代日本人の生活に近づけようと努力する話である。多分。 7/17【玉姫漫遊記地図】//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全136部分)
  • 96 user
  • 最終掲載日:2017/07/15 23:51
淡海乃海 水面が揺れる時

戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全185部分)
  • 154 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 00:09
六角異聞

近江六角家最盛期を作り上げたとされる六角定頼。 彼の子供で男子は、六角義賢ただ一人。 しかし、定頼晩年に一人の男の子が生まれる。 この史実に存在しない筈の六角定//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全204部分)
  • 93 user
  • 最終掲載日:2017/10/15 00:00
貴族になったが、未来がヤバかった

転生して貴族になったから、ヒャッハーしようと思ったら、未来は暗かった。 亡命しようと思ったが、家族はテコでも祖国から離れない。 仕方がないので何とか未来を明るい//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全41部分)
  • 92 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 23:37
流れゆく昏き虎

未来を知る男が戦国武将に憑依した? その武将の名は◯◯◯◯ 史実では相模の獅子・北条氏康、甲斐の虎・武田信玄、越後の龍・上杉謙信の3人を父とした稀有な男。 し//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全21部分)
  • 95 user
  • 最終掲載日:2017/09/09 06:00
おかしな転生

 貧しい領地の貧乏貴族の下に、一人の少年が生まれる。次期領主となるべきその少年の名はペイストリー。類まれな才能を持つペイストリーの前世は、将来を約束された菓子職//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 93 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 14:22
信長の弟 織田信行として生きて候

 気がつくと俺は織田信行になっていた。戦国三英傑の一人、織田信長の弟に。しかも、どうやら俺は清洲城に向かう途中らしい。病に伏した信長を見舞うと言う理由で。  …//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全100部分)
  • 119 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 18:00
進め!イタリア王国 正規版

『砂漠でパスタ』『次はイタリア抜きでやろうぜ!』などと、ヘタリア扱いの近代イタリア、そんなヘタリア扱いを我慢できないカエサルにより、一人の男が転生させられた。 //

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全15部分)
  • 86 user
  • 最終掲載日:2016/10/23 07:42
天つ風 戦国最強国家へ至る道(仮)

戦国時代を代表する知将、天才軍師・竹中半兵衛重治。 さえないサラリーマンだった独身アラサー男は、目が覚めると竹中半兵衛になっていた!? あまたの英雄・豪傑を手玉//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全127部分)
  • 116 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 12:00
進め!別府造船所(仮)

1900年代初めごろ、一人の男が日本に転生する。 さて、時が流れ男は造船会社の社長となった。 そんな男が大正、昭和の時代を好き勝手に生きる!

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全52部分)
  • 94 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 23:34
武田の血を残す ~信勝の小さな野望~

久しぶりの休日。中央道で山梨に温泉一人旅に向かっていたら交通事故に。 死んだと思い、気づくと見知らぬ天井。 俺を『若』と呼ぶ声、その風貌は時代劇そのもの。 父は//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全18部分)
  • 111 user
  • 最終掲載日:2017/06/07 01:11
腕白関白・改定版

この作品はArcadia様に2008年から投稿していて一度完結した物の改定版です。 ※朝起きたら戦国時代! しかし農民。このまま農業で一生を終えるのもよいと思っ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全54部分)
  • 92 user
  • 最終掲載日:2015/05/28 10:00
加賀100万石に仕える事になった

時は戦国乱世の時代。 織田に仕えて、秀吉に近づき、家康に従って東軍につく。 テンプレを生きようとして、開始前にその致命的問題点をつかれた転生者。 あきらめて平穏//

  • 歴史〔文芸〕
  • 完結済(全137部分)
  • 108 user
  • 最終掲載日:2015/12/26 10:50
修羅の国九州のブラック戦国大名一門にチート転生したけど、周りが詰み過ぎてて史実どおりに討ち死にすらできないかもしれない

修羅の国九州の戦国大名大友家の一門にチート転生しました。 けど待っていたのは、チートを吹き飛ばす国人衆達の地縁・血縁・怨念と離合集散の繰り返し。 周囲に毛利元就//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全196部分)
  • 101 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 16:53
戦国小町苦労譚

ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。 それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。 少女は世界を変える力を持っているわけではない。//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全125部分)
  • 101 user
  • 最終掲載日:2017/10/09 00:21
織田家の長男に生まれました

気がつくと戦国時代だった。 どうやら前世から生まれ変わったらしい男。 自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。 「織田家//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全84部分)
  • 126 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 20:27
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 103 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
陶都物語~赤き炎の中に~

岐阜の片田舎に、ひとりのおっさんが転生した。おっさんが現代知識を生かして幕末の美濃から雄飛する!! この物語はフィクションです。 作者の不勉強で齟齬をきた//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全284部分)
  • 114 user
  • 最終掲載日:2017/06/29 01:51
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 90 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
平手久秀の戦国日記

※ホビージャパン様より書籍化させていただいてます。 2巻の発売日は2017年6月25日となっております。 今回も信長の野望201X様とコラボが決定いたしました。//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全69部分)
  • 88 user
  • 最終掲載日:2017/06/26 03:07
信長の庶子

庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は長男であって嫡子ではないという立場にあった。 うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生ま//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全102部分)
  • 121 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 07:00
『戦国のファンタジスタ(仮)』~サッカー小僧が今川氏真に転生したら

小学校から高校途中までサッカー小僧だったけど怪我で引退、その後はゲームにはまって引き籠もり大学は留年中。そんな俺が転生したのは――今川義元の息子にして「戦国一の//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全64部分)
  • 90 user
  • 最終掲載日:2017/02/05 18:43
斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!

過労死した現代の医師が生まれ変わったのは織田信長初期のライバル・斎藤義龍だった。 33歳で早世する上に織田信長の仇敵になる生涯なんてとてもじゃないけれど耐えられ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全30部分)
  • 86 user
  • 最終掲載日:2017/10/18 00:11
輝け、栄光の三つ鱗

ちょっと歴史好きなだけで普通の大学生生活を送っていた主人公・垪和太郎が観光で行った小田原城で階段を踏み外して戦国時代に転生!! しかも、転生した人物は後世で色々//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全13部分)
  • 89 user
  • 最終掲載日:2017/06/02 18:00
三田一族の意地を見よ

戦国時代、後北條に滅ぼされた自分の一族の本家の先祖へ転生誕生、果たして歴史を変えることが出来るか? 一族繁栄を図る為にチートした結果が、敵である北條家の婿になっ//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全124部分)
  • 125 user
  • 最終掲載日:2017/08/03 03:31
浪速の夢遊び

豊臣家が存続する為、豊臣秀吉の子供、鶴松が死なずに生きていたら、どうなっていたか そんな話です ※基本的に、ある程度、史実にそってますが、架空の設定です。 ※//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全49部分)
  • 98 user
  • 最終掲載日:2017/10/01 00:00
銭の力で天下取り

現代日本から逆行転生を果たした、熱田商人、浅田屋二代目大山源吉。 彼は商人として、銭の力で天下取りをと画策する。 担ぐ神輿は、戦国の覇者、織田信長。 そう、戦国//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全41部分)
  • 103 user
  • 最終掲載日:2017/10/12 18:13
○の叔父

朝起きると農民になっていた。 そんな男が戦国時代を生きてくお話。 ご注意 この小説には以下の要素を含みます。お気御付け下さい。 ※不定期デス※ ※R-15は//

  • 歴史〔文芸〕
  • 連載(全22部分)
  • 86 user
  • 最終掲載日:2016/08/13 08:00
↑ページトップへ