挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
魔法少女になってしまった僕の受難 作者:yukke

激突の先の決着

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

27/27

最終話 強い想いの先に

 Dr.Jを拷問していたであろう仁志を、僕は睨みつける。

 誰が悪で、誰の願いが叶えば世界が危険になるのか分からない。もう僕には分からない。ただ、目の前で起きてる事に、今起こってる事を整理して考えれば良い。

「おやおや……なんで来たんだね、君は」

 そして、僕を見てDr.Jはそう言ってくる。

「……その言い方、やっぱり僕を平行世界に飛ばして逃がそうと思っていたんだね」

「分かっていたならなんで……」

 分からないかなぁ……。

「僕にとって、幼なじみの3人と過ごすいつもの日常は、本当に幸せなものだった。それが分かるとね、離れるのは辛くなるよ」

 例えその思いが、この世界を壊すんだとしてもね。
 だけどね、やっぱりダメだよ。僕はあの3人と一緒に居たいんだよ。

 するとその僕の言葉の後に、仁志が拍手をしてくる。ムカつくな、その反応。

「いやいや、素晴らしいご高説をありがとう。それならば、その幼なじみとやらの為なら、君は何でもするかね?」

「はぁ? どうせ人質に取ってるとか、そういう類のものでしょう?」

「さて、どうかね……おい、三山君」

 すると、僕がさっき蹴り飛ばした人がゆっくりと立ち上がる。あぁ、さっきの人は病院で会った隊長と呼ばれていた人か。また蹴っちゃったよ。

「あ~2度も蹴られるとは思わなかったですよ。しかし、また良いタイミングで戻ってきましたね~」

 しかもこの人は確か……大輔達の隊長……つまり……。

「さて、それでは君の言うその大切な人達と……戦って貰おうか!」

「悪いね、これも正義の為。この世界に新たな世界を上書きしようとする、創造主の決定を覆す為に、私達の世界の二の舞にならないために……その創造主の力を得た君には、死んで貰うよ!」

 それって、エデン・ワールドの事かな? なるほど、それであなた達はこっちに逃げてきた。でも、こっちの世界も同じようになっているから、元を何とかするしかないと、そう考えたんだね。

 だけど、その方法がこっちの世界の同位体との交代なら、それは僕達にとっては良い迷惑だよ!

 すると、僕のいるその部屋の扉が開き、そこから大輔と花音が、あの詰め襟の制服を着ながら立っていた。
 もちろん、僕の姿を見て泣きそうになっている。でも、今は泣くわけにはいかないのか、ぐっと堪えてそれぞれ構えを取る。

「無事だったか……進。まぁ、お前は絶対に帰ってくるとは思っていたよ」

「でも悲しいね、こうやって戦わないといけないなんて……」

 だけどそう言ってくる2人は、あまり苦痛の表情を浮かべていなかった。あぁ、そうか……僕がエデン・ワールドに行ってる間に、心忍が動いてくれたんだね。

 だから、僕もゆっくりと構えを取る。

「うん、良いよ。来なよ……」

「へっ、分かったよ……それなら、遠慮なく……!!」

 そして大輔は腰を低くし、僕に向かって飛びかかるような体勢を取った。でも、大輔はそのまま僕には飛びかからず、その手に持った大剣を、横に立っていた仁志に叩きつけました。大剣の腹とはいえ、痛そうですね。

「なっ……かはっ……何故?」

「調べは付いてんだよ。あんたらの元で、ちまちまと情報を抜き取らせて貰い、ようやくあんたらのやろうとしている事が分かったよ。心忍!」

 すると、大輔達の後ろの扉から心忍が現れ、仁志を睨……みつける前に僕を見て泣きそうになって、そして顔を赤くしてそのまま目を逸らしました。

 皆泣き虫だなぁ……と思ったけれど、最後の心忍の反応はちょっと違いましたね。なんでかは分かるけれど。

「……世界を守るとか呆れる。ただ自分達のいた世界を、私達の世界に上書きしようとしていただけ! その証拠を見つけた」

「なっ……そのパソコンは!」

 そして、いつも通りの口調で話す心忍が差し出したのは、普通のノートパソコン。でも、それを見た仁志が慌てている。どうやら、何か重要なデータが入っているようですね。

「これを世界中に発信したら、どうなるだろうね」

「なっ……止め! それだけは……!!」

「仁志……もう終わりだ。こんなガキ共に計画潰される訳にはいかねぇ、殺すぞ!」

「おっと……それは僕がさせません。アイテール・グラビティ!!」

 危ない危ない……三山が超人的なスピードで僕達に向かってきたから、思わずその創造主の力を使って、重力を造りだしました。

 いくら逃れようとも無限に広がるこの重力の前では、どんな奴も無力だよ。

「ぐがっ!! バカなぁ!!」

「うぐっ……これが創造主の力、素晴らしい……が、恐ろしい。その力が世界に向けられれば、いったいどれ程の……」

「いや、これ1回こっきりなんですけど」

『……なに?』

 あっ、2人とも目を丸くしてる。意外だったの?

「いや、普通そうでしょう。こんな強力な力を、人間がぽんぽんと使えるわけないでしょう。レンタルみたいなものですよ!」

 つまり、ここで使ったからもう終了です。はい、僕が世界を上書きするほどの力を使うのは、もうなくなりましたよ。それと、お迎えが来てますよ。

「全くもう……ほら、これでもう僕を狙う必要はなくなったでしょう? それに、お迎えも来ましたよ。リリン、アンナ、向こうで宜しくね」

「分かったわ……それにしても、なにこの呆気なさは……」

「はぁ、全く……タイミングがジャスト過ぎるのよね」

 そして僕は、自分が飛び込んだ窓の先を見てそう言います。そこには、リリンとアンナが到着してたからね。ついでに、空からはまたあの大きな手が何本も……。

 つまり、あの大きな歪み『修正』はまだ終わってなかった。こっちに来たエデン・ワールドの住人も連れて帰って、ようやく修正完了なんです。

 その為の押さえる役として、僕が選ばれただけなんでよね。

「ふっ……やれやれ、やっと向こうの世界に帰れるのか」

 それを見たDr.Jは、空を見上げながらそう言います。

「まぁ、中々良い働きをしてくれた。無理やり引き込んでしまい悪かったな」

「謝罪しているように思いませんが?」

「くくっ、そりゃぁな……まだ、こっちの世界は危機を脱してねぇからな。お前の革命は、始まったばかりだろう?」

 そうですね……確かに、まだ終わってはいないみたいなんです。でも今はとにかく、歪んだこの世界を直さないといけないよね。

 そして、重力に囚われて動けない三山と仁志は、必死に暴れながら叫んでる。

「や、止めろ……まだ何も成せていない、それなのにこの仕打ちはなんだ……止めろ、抗わせろ!」

「くっ……そがぁ!! 世界を救うとかどうでも良い、暴れさせろぉぉお!!」

 三山はダメですね。あれはどうやら改造されちゃってるようです。
 それにしても、2人も名前はこんなんじゃないでしょう。今となってはどうでも良いけど。だって、もうその2人は大きな手に包まれ、握られたと思ったら消えましたからね。

 僕もあんな風にして帰ってきたのか……。

「さて……それじゃあ私達も帰ろっか、お姉ちゃん」

「全く、記憶無くすとか何やってるのよ……」

「あはは、こっちに飛ばされた時にちょっとね~」

 そして、リリンとアンナもそう言いながら窓から離れていく。ちょっと待って、まだそんなにお別れをしてない!

「歩美……いや、進だっけ?」

「あなたがどっちの性で生きていくか気になるけれど、今の私達が言えるのはこれだけよ」

『またね』

 そう言いながら、2人も大きな手に掴まれて消えました。

 またね? また……こっちに来る気なの? そんなの、無理なんじゃ……と思いたいけれど、あの2人は案外それをしちゃいそうで恐いですね。でも、もう聞こえないだろうけれど、僕もこう返します。

「またね……」

 そして、その後心配そうにする3人の幼なじみを見て、満面の笑みでこう言います。

「ただいま!」

 いつものとはいかないけれど、それでもまたあの日々に戻れる。僕はそれだけで幸せです。

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
― 感想を書く ―

1項目の入力から送信できます。
感想を書く場合の注意事項をご確認ください。

名前:

▼良い点
▼気になる点
▼一言
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

順応力が高すぎる男子高校生がTSした場合

ある日リビングでテレビを見ていると突然の睡魔に襲われて眠ってしまった。 ふと目が覚めると……、女の子になっていた! だがしかし、そんな五十嵐圭一はとても順応力が//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全40部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2017/11/13 07:36
TS転生してまさかのサブヒロインに。

────引きニートが死んだ時、物語は始まる。ハーレムを作りたい童貞は、異世界でどう生き抜くのか。 特に重いテーマとかは無いです。ドタバタギャグがメインの、軽い//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全58部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 17:00
英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す

英雄と呼ばれた六人のうちの一人レイドは、単独で魔神と戦う羽目に陥り、相打ちとなって果てた。 怪しい神の導きの後、再び彼が目覚めた時、彼は赤ん坊として生まれ変わっ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全325部分)
  • 44 user
  • 最終掲載日:2017/11/22 12:00
Only Sense Online

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。  夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。 【富//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全342部分)
  • 41 user
  • 最終掲載日:2017/05/04 00:00
おんらいん こみゅにけーしょん

不良に虐待されていた子猫を助けようとした彼は、逃げる途中で階段から突き落とされて瀕死の重傷を負ってしまう。 激痛の中、死を覚悟して意識を手放した彼が目を覚ました//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全45部分)
  • 57 user
  • 最終掲載日:2016/08/05 14:22
剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?

ドラゴンエイジでコミカライズ決定! Aランク冒険者である父親から剣士としての英才教育を受けて育ったローラは、九歳のとき王都の冒険者学園へと入学する。 ローラは//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全156部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 10:26
半脳少女 ~ボクは美少女になった。でも脳は半壊している~

 バスケ少年、優は壮絶な事故により生死の狭間を彷徨った。  その1年後、優は脳に甚大なダメージを残したまま、美少女の姿へと変貌を遂げていた。 「ボク――ふつう//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全220部分)
  • 40 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 10:06
巻き込まれて女の子になったボク

引き籠もり街道まっしぐらなボク――榊燈佳は高校入学を機に、親の手によって家を追い出された。そして用意された下宿先に行ったら、家主が不思議なおまじないをしていて、//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全166部分)
  • 40 user
  • 最終掲載日:2017/06/23 19:02
賢者の弟子を名乗る賢者

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。 ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全238部分)
  • 63 user
  • 最終掲載日:2017/11/20 12:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 46 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
幻想世界のアリステイル

現実世界で燃え尽き症候群気味な俺は、引きこもり大学生活でネトゲにはまった。 ある日、ふとネカマをしてみたくなって適当なネトゲを探してキャラクターメイキングをして//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全147部分)
  • 41 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 23:52
野生のラスボスが現れた!

時はミズガルズ暦2800年。かつて覇を唱え、世界を征服する寸前まで至った覇王がいた。 名をルファス・マファール。黒翼の覇王と恐れられる女傑である。 彼女はあまり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全197部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/10/22 18:20
異世界から戻った俺は銀髪巫女になっていた

普通の男子高校生如月幾人は、異世界に召喚されて魔王を倒す旅に出る。 一年程の旅の末、ついに魔王を打ち倒した幾人だったが、魔王の最期の攻撃で相打ちとなり致命傷を負//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全131部分)
  • 56 user
  • 最終掲載日:2017/11/15 17:30
転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい

丁寧系無気力少年が異世界で転生したのは、吸血鬼の美少女だった。 剣も魔法もある異世界に、チート能力盛りだくさんで転生した主人公が求めるもの、それは――! 「三//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全169部分)
  • 64 user
  • 最終掲載日:2017/11/15 20:32
僕、妖狐になっちゃいました

 いじめられっ子で家にも居場所が無い、そんな気の弱さと女顔が悩みの種の槻本翼は、いつも通っている伏見稲荷大社のお稲荷様に、死にたいと願ってしまう。  しかし、//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全500部分)
  • 53 user
  • 最終掲載日:2017/05/17 00:37
TSエルフ娘はなるべくやりすぎない。

ごくごく平凡な男子高校生の南彼方(ミナミカナタ)は、帰宅途中に突然眩しい光に襲われ、意識を失ってしまう。 目が覚めると、見慣れぬ景色。そして、自身の体がエルフの//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全108部分)
  • 47 user
  • 最終掲載日:2017/09/23 19:05
サキュバスに転生したのでミルクをしぼります

男をめくるめく快楽へと導く夢の恋人、それがサキュバス。 不慮の事故により、17歳の若さで命を落とした少年、蓬莱利一(ほうらいりいち)は、転生支援課の勘違いでサキ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全185部分)
  • 53 user
  • 最終掲載日:2017/11/16 13:35
美少女になったけど、ネトゲ廃人やってます。

 愛の告白に大失敗した高校生、訊太郎。彼の災難は続き、ニュースで話題の性転化病を発症してしまう。性別が逆転し、銀髪美少女に変貌した彼は、ショックのあまりVRゲー//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全165部分)
  • 70 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 15:28
リビティウム皇国のブタクサ姫

リビティウム皇国のオーランシュ辺境伯にはシルティアーナ姫という、それはそれは……醜く性格の悪いお姫様がいました。『リビティウム皇国のブタクサ姫』と嘲笑される彼女//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 44 user
  • 最終掲載日:2017/10/11 21:00
異世界で回復魔法チートはハーレムフラグではなかった!

RPGでは常に回復魔法使いばかりプレイしてきた主人公は、ある日いきなり異世界に放り込まれる。 その世界では『女性しか回復魔法は使えない』が基本ルールであり、厳し//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全874部分)
  • 44 user
  • 最終掲載日:2017/11/22 02:03
あいそまたーんっ

 春。無事希望の大学に合格した吉名努(よしなつとむ)は、高校卒業後の春休みを満喫していた。  しかし入学式を控えた3月の下旬。突如原因不明の高熱に襲われる。数日//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全74部分)
  • 40 user
  • 最終掲載日:2016/12/27 17:39
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 46 user
  • 最終掲載日:2017/11/21 00:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 44 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
剣聖の弟子

記憶を保ったまま転生した異世界で、性別が男から女へと変わっていた。 更に転生先の両親が魔物に襲われて亡くなる不幸の中、初老の男性に助けられ、育てられる。 その男//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全150部分)
  • 39 user
  • 最終掲載日:2017/01/03 00:49
超ブサイクだった俺が容姿にスキルポイント全振りして転生した結果www

絶世の美少女としてTS転生してしまった主人公。 果たして彼(彼女)は幸せになれるのか?

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全35部分)
  • 38 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 22:46
濁った瞳のリリアンヌ

トンネルを抜けたら・・・真っ暗だった 起きたら真っ暗闇なのだ まずは状況を把握しなければ・・・色々やってる間に白い人型の靄が出てくるし、相変わらず真っ暗だし、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全246部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2017/05/05 18:00
無欲の聖女(旧題:無欲の聖女は金にときめく)

【6/30 ヒーロー文庫さまより3巻発売】お金が何より大好きな守銭奴少年・レオは、ひょんなことから、訳ありの美少女・レーナと体が入れ替わってしまう。 なんでもレ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2017/06/26 08:00
ゲームキャラで異世界転生 ~トップランナーはよろず屋さん~

VRMMO全盛期にレトロ系MMORPGをプレイしていた主人公は、いつの間にか異世界に放り出された。しかも大平原のど真ん中、目の前には迷宮があるだけ。そこで保護し//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全258部分)
  • 43 user
  • 最終掲載日:2017/04/22 13:00
剣豪幼女と十三の呪い

大陸随一の剣豪として名を馳せた古老、〝刀神〟カイネ・ベルンハルト。彼は魔術の祖と呼ばれた女王を討って永い眠りにつく。その二百年後、彼は呪いによって幼女と化した身//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全41部分)
  • 40 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 19:00
夜伽の国の月光姫

とある小国にアルエという美しい王女がいました。けれど、この国には隠されたもう一人の美姫、第二王女のセレネという少女も居たのです。セレネは、その異質さにより忌み子//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全92部分)
  • 45 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 00:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 44 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
↑ページトップへ