挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約2ヶ月以上の間、更新されていません。

トネリコの繋ぐ宙 -2 開闢篇

作者:あーもんどツリー
この物語は、トネリコの繋ぐ宙―奈落篇―の続編となります。
話中でも作中の出来事についておさらいすることはありますが、そこ詳しく知りたい!という方はぜひそちらから読むことをおすすめします。

やっぱり、楽しく読んで頂きたいので・・・。

開闢は、かいびゃく と読みます。
切り開いて、二つに分けることです。

注意!!
・作者の好みが爆発・炸裂しています。

・主人公以外はほぼ人外です(設定上は)
話し始めよう、物語の続きを。
2016年 11月 12日
デジャビュ
2016年 11月 13日
あるいはジャメヴュか?
2016年 11月 13日
よく判らないが
2016年 11月 13日
なにはともあれ
2016年 11月 13日
行くだけ行ってみようか。(今話は未来の話です)
2016年 11月 13日
その方がきっと
2016年 11月 13日
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ