挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ファンタジー共有設定 異世界チート、現実知識等 考察 作者:津希名魅
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

1/88

ファンタジー:魔核、魔石、迷宮、迷宮核、迷宮主、ダンジョンポイント、通貨

ダンジョン関連追加
魔核コア
 魔物の体内にある魔力の源とされる器官。
結石のように体内で鉱物のごとく結晶化しているらしい(注:いわゆる魔力袋か? ひょっとしてリンカーコア?)
基本これが有るモノが魔物、無いものが動物とされることも。(注:魔獣は?)

 魔物にとって魔核コアはその中枢となる器官と推測され、破壊されるとその生命活動を停止する事から戦闘時には弱点として攻撃目標とされている。

 だが人間の魔法使いにはなぜか見られない。(人類=リリン=第18の使徒はコアを持たないのか?)
ただ人間の血液と魔力に関連があることも多いので血液に何か秘密が?(注:血小板か何か……ミトコンドリアなのか?)


★魔石:   
 魔力が込められた不思議鉱物。魔力の蓄積器兼通貨とも。
レベルによって順に 魔石<魔晶石<魔水晶<魔結晶 などの類似品もある。

 魔石が一定の魔力を溜めると魔晶石に、その魔晶石も一定の魔力を溜めると魔水晶に変化する。
さらに魔水晶が一定の魔力を溜めると魔結晶へと昇華する。

 一部通貨代わりに使用されることも。充電池のように魔力を蓄える事もできる事が多い。ただし蓄積にはロスが多いもよう。なお非常時の魔力の予備としては有用なもよう。


宝珠スキルオーブ:
 中に『スキル』を封じた玉。なぜか中に封じられたスキルをオーブの所有者なら誰でも移植可能な破格の性能。(普通ドラム缶と給油設備は別物だが? 考えるに移植には本来繊細な技術が必要なのでは?)


迷宮ダンジョン
 神の魔道具とも魔物の一種とも言われる。火山に海にと、いろいろな場所に存在しえる。

 ただしどの様なダンジョンでも、攻略可能なダンジョンのマスター(コア)ルームまで通じる道を必ず造らなければなりません。これは絶対のルールです。
途中の扉などを完全に開かないようにまた、壁などで塞いでしてしまうと、ダンジョンとしての力が働かなくなって強度が普通の扉並に落ちて破壊可能なオブジェクトになってしまう、などとも。

 また、ダンジョンには『転換期』なる急激な大規模変異があり内部が様変わりするもよう。
そのダンジョンの活動、成長には周囲の地脈の霊力や餌(冒険者などの魔力、生命力)が必要である。死体も吸収するよ!
(ダンジョンに生物がいるだけで魔力や生気を吸収するとも-ただし眷属は除く)

 通常地下へと続くダンジョン内は土の中に埋まっているはずだが、様々な地形がありエメラルドや水晶の谷、水中海中溶岩洞窟はともかく春夏秋冬の季節のあるエリアや他にもどう考えても空間的におかしい草原エリアやそもそもあるはずのない空があるような謎エリアまで存在する可能性すらある、それがダンジョン!

 さらに安全地帯なるモンスターが生まれない、または侵入できない領域もあり、その冒険者の休息地:安全地帯は危険なダンジョン内でも唯一安全が確保され安心して休めるはず……。(勝手に安全地帯だと思い込んでいるだけで、それ自体が罠だとも)

 ダンジョン内には、なぜか宝箱があり中には珍しい武具や金銀財宝が眠っている事がある。なぜなら基本ダンジョンとは餌(宝箱)で冒険者を集め寄生生物モンスターを使って餌(人間)を収穫して成長する存在であるからだ。(内部の魔物(眷属)が素材として死体が残るかどうかはまちまちであるが)


迷宮核ダンジョン・コア
 神の魔道具とも魔物の一種とも言われるダンジョンの核。ダンジョンそのものと言える。ダンジョンからはなれたり、コアが破壊されるとダンジョンは崩壊する。

 また迷宮核ダンジョン・コアはダンジョンマスター(管理人)が存在する場合、魔力的に連動しているとされる。ただダンジョンマスターとは迷宮核が同一存在なのかは不明。


迷路核メイズ・コア
 迷宮のように成長する事は無いが迷宮と同じように周囲の土地から魔力を吸い上げて,迷路を形成する迷宮核の模造品とされる。


★ダミーコア:
 文字通りダンジョン・コアのダミー。交換キャスリングによって本体のダンジョン・コアと入れ替わるとも言われる影武者的そんざい。


迷宮主ダンジョン・マスター
 ダンジョンの主(管理人)、迷宮核ダンジョン・コアと魔力的に連動した存在とされる。
迷宮核と同一かどうかは不明。迷宮核が既存の生物に寄生/共生しているとも。

 コアもしくはマスターのどちらが失われると迷宮が停止するかもまちまち。
どちらかが生きていれば片方を生み出すパターンもありえるかも。


★ダンジョンポイント:DP
 ダンジョン経営の要! ダンジョンの造成やモンスター、トラップなどの購入ができる。また、噂では異世界の商品を通販できるとも!?

 地脈や侵入者の生命力(魔力)を吸収することで得られる。(また通貨としてダンジョン間で流通しているとも)
DPをうかす為にモンスターに穴を掘らせてダンジョンを作成する者も。なおその際のモンスターは蟻やモグラ、ゴーレムなどが向いているもよう。


★補足:
 人間牧場:外道死すべし
  ダンジョン経営の為、主にダンジョンポイント獲得を目的に人間を捕まえて、ダンジョン内に『拘束(飼育)』しておく場所。またその行為。死して屍拾うものなし(この後スタッフ=ダンジョンがおいしく頂きました)





★通貨:貨幣
 「白金貨」「金貨」(大銀貨)「銀貨」(小銀貨)(大銅貨)「銅貨」「鉄銭」「鈍貨」(賤貨)等
 おおむね10倍または10倍で貨幣が変わる。

★まめちしき:一部では硬貨の発行 は金属の備蓄を目的に含む場合もあり、それに対応する素材が選ばれることもある。




+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ