挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

SFシリーズ

アドルフストロイカ

作者:あゆ森たろ
■【SF/歴史/ハード/長編/連載中】■イヌ・狼・ヒト。人となった孤は迷う。「人は何になるのか」「人は機械になるのか」と。「私は機械にならない」と。私は、「人」で在り続けることを、『自らの意志』で選択する。可憐が居る限り、私は怒りもし、人で居続けることが出来るのだろう。自らを忘れない、それが誇り、貴女は、貴女で在ることを……願っている◇歴史的背観物語。学校で習わない歴史実。2012年『空想科学祭FINAL』企画参加作品※出来次第、更新します(前書き参照)●2014/8/10 第十五話『ケィビィ』追加。
戯れ書き
2012/08/16 11:58
前文
2012/08/16 12:01
第一話 脱走
2012/08/16 12:05
第二話 可憐(カレン)
2012/08/16 12:08
第三話 談判
2012/08/16 16:10
第四話 改良さる
2012/08/17 08:13
第五話 家庭教師
2012/08/17 23:00
第六話 初めての夢
2012/08/18 01:00
第七話 奪う
2012/08/18 07:00
第八話 穴埋め
2012/08/18 09:00
第九話 玉振(ギョクシン)
2012/08/19 07:00
第十話 野性
2012/08/19 17:00
第十一話 知的好奇心/誘惑
2012/08/19 19:07
第十二話 死への階段
2012/08/26 19:00
第十三話 正義と正当
2012/09/07 07:00
第十四話 影は何処だ
2012/10/06 19:00
第十五話 ケィビィ
2014/08/10 10:05

SF小説企画用2 SF小説企画用3
ブログ あゆまんじゅう。 こちら

空想科学祭FINAL
↑行ってみよう。ここをクリック↑
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

花粉帝国の野望

彼女は金を借りようとしていた。しかしながら、いつもなら必ず現れる研究所の食堂に父親の姿はない。助手をしている、というよりさせられている幼馴染みを捕まえて聞いてみ//

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全4部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/02 17:17
声は電波にのって

僕は受験勉強で忙しい毎日を送っている。そんな日々の中にある最近の楽しみは、とあるラジオ番組だ。毎晩決まった時間からスタートするその番組は、いまいち盛り上がらない//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全3部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/19 11:54
秋葉原発! ヘリカルコイラー∞フューナ

「原子炉が駄目なら核融合炉を作ればいいじゃない」西暦二〇五〇年、世界がエネルギー危機に陥るなか、核融合親善大使ヘリカルコイラー∞フューナは核融合推進を掲げ、旧時//

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全19部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/07/29 21:15
未来人は過去にいる。

とある大学の一室。そこに集う学生たち。語り合うのは未だ解明されていない世界について。そしてまた今日も会議が始まる。

  • 空想科学〔SF〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2011/08/28 00:21
だれも知らない物語

ひとはパンのみにて生きるものにあらず(「マタイ伝」第四章より) お祭りだもん、一人くらいこんなバカがいてもいいよね、ね (´・ω・|||)?

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全4部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/09/01 22:55
デスプエス~それから、

 二一六六年、南米のコロンビア。アマゾン海に臨むサンマルティン村に住む少年マレイは、子供の頃に父と行った南の港から望見した軌道エレベーターを忘れられず、いつも南//

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全41部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/19 23:23
エーテルを販売した男

2050年のアンビリバボ・カズゥ物理学賞はリーガル・J・アーグレット氏に決まりました。授賞理由は「エーテル」をアメリカのあちこちで販売した功績です。同委員会の公//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2011/08/03 22:01
耳鳴り

■【不思議SF/短編】■「何も聞こえないよ」「え?」――『僕』にしか聞こえない声、音、耳。何処にでも、『危険』は迫っている。気のせいなのか、それとも◇『空想科学//

  • 空想科学〔SF〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2011/08/02 23:45
地球マニアック

 the United of galaxy Security council Japan (銀河連盟安全保障協議会日本支部)略称 U.S.J (因に、某映画会社//

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全9部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2011/09/04 00:00
雪火野

調は白兵になった。操は原野に消えた――音に触れ、歌を味わう人々の中に、唐突に生み出された歌うことのない旧人類の兄妹。やがて妹は都市から投げ出され、追い縋る兄は旧//

  • 空想科学〔SF〕
  • 完結済(全53部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/08/19 00:00
↑ページトップへ