挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

むつの花

作者:野口 ゆき
黒船来航以来、日本国内は混乱していた。
江戸幕府を助ける『佐幕派』、鎖国をやめ、他国と国交を結ぶ『開国派』、天皇を敬う『尊王派』、外国人を排斥する『攘夷派』、幕府を倒す『倒幕派』、そして、それぞれの人々の思惑、信念、陰謀、野望により、慶応四年(1868年)江戸時代最後の内乱が勃発した。
『戊辰戦争』である。

奥羽越列藩同盟を中心とする『旧幕府軍』と薩摩藩長州藩を中心とする『新政府軍』との戦いは、火器の発達により凄惨を極めた。
もはや槍や刀の時代ではなかった。
新しい時代の始まりであった。
その激しい時代の渦の中に巻き込まれた、小さな藩があった。
『越後長岡藩』である。
はじめ、長岡藩は河井継之助による構想『スイスのような中立国』を目指した。
内乱をしていては外国に侵略される可能性があることを、河井は憂慮していた。
慶応四年五月二日。
小千谷町の慈眼寺にて新政府軍監岩村精一郎と会い、戦をやめて皆で新しい国家を作り、国を共に守ることを提案した。
『小千谷談判』である。
しかし、交渉は決裂。
薩摩藩長州藩は、戦で徹底的に江戸幕府を倒す必要があった。
自分達が徳川の代わりになる為に。
交渉など無意味だった。
河井は薩摩藩長州藩の横暴さ、不正義を目にし、とうとう決断した。
『我らも戦に参加しなければならない。戦を早く終わらせねばならない。国を亡ぼさない為に』
長岡藩は『奥羽越列藩同盟』に加盟し、参戦することになった。

その長岡藩に、一人の少女がいた。
長岡藩士野口久馬の娘、野口ゆきである。
ゆきは長岡で家族や友人達と共に、平和に暮らしていた。
しかし、少しずつ戦の影が忍び寄っていた。
ゆきは戦に巻き込まれていく中で様々な人々と出会い、学び、自分が何の為に生きているのか、自分の役割とは何かを考えるようになる。
普通の少女であったゆきが見た長岡とは何か、人とは何か、戦とは何か、生きるとは何か・・・。

※ 『戊辰戦争』以降は、不快で、過激で、残虐な表現があります。
   ご注意下さい。

※ 『dnovels』がサービスを終了するということで、掲載していたもの(2014年12月28日~2016年9月22日)をこちらに転載しました。
一つの花 『一.長岡』
2017/01/15 11:00
一つの花 『二.家族』
2017/01/15 11:03
一つの花 『三.瞽女』
2017/01/15 11:04
一つの花 『四.友達』
2017/01/15 11:05
一つの花 『五.帯』
2017/01/15 11:06
一つの花 『六.竹笛』
2017/01/15 11:08
一つの花 『七.蛙』
2017/01/15 11:09
一つの花 『八.神さま』
2017/01/15 11:11
一つの花 『九.鈴』
2017/01/15 11:11
一つの花 『十.兄』
2017/01/15 11:12
一つの花 『十一.桜飯』
2017/01/15 11:14
一つの花 『十二.言葉』
2017/01/15 11:15
二つの花 『一.正月』
2017/01/15 11:16
二つの花 『二.事実』
2017/01/15 11:17
二つの花 『三.会津』
2017/01/15 11:18
二つの花 『四.許嫁』
2017/01/15 11:19
二つの花 『五.立つ場所』
2017/01/15 11:19
二つの花 『六.偉人』
2017/01/15 11:20
二つの花 『七.風邪』
2017/01/15 11:21
二つの花 『八.覚悟』
2017/01/15 11:22
二つの花 『九.職人』
2017/01/15 11:22
二つの花 『十.教育』
2017/01/15 11:23
二つの花 『十一.躾』
2017/01/15 11:24
二つの花 『十二.雪達磨』
2017/01/15 11:25
三つの花 『一.文化』
2017/01/15 11:26
三つの花 『二.恩』
2017/01/15 11:27
三つの花 『三.剣』
2017/01/15 11:28
三つの花 『四.桜』
2017/01/15 11:28
三つの花 『五.人材』
2017/01/15 11:29
三つの花 『六.シロ』
2017/01/15 11:30
三つの花 『七.留学』
2017/01/15 11:31
三つの花 『八.幽霊』
2017/01/15 11:31
三つの花 『九.塵壺』
2017/01/15 11:33
三つの花 『十.仲直り』
2017/01/15 11:36
三つの花 『十一.紅葉』
2017/01/15 11:37
三つの花 『十二.志』
2017/01/15 11:37
四つの花 『一.医師』
2017/01/15 11:38
四つの花 『二.物の怪』
2017/01/15 11:39
四つの花 『三.改革』
2017/01/15 11:40
四つの花 『四.貿易』
2017/01/15 11:41
四つの花 『五.身分』
2017/01/15 11:41
四つの花 『六.京都』
2017/01/15 11:42
四つの花 『七.簪』
2017/01/15 11:43
四つの花 『八.過去』
2017/01/15 11:44
四つの花 『九.武器』
2017/01/15 11:44
四つの花 『十.死』
2017/01/15 11:45
四つの花 『十一.生かされる』
2017/01/15 11:46
四つの花 『十二.雪』
2017/01/15 11:47
『戦』
2017/01/15 11:47
五つの花 『一.鳥羽・伏見の戦い』
2017/01/15 11:48
五つの花 『二.小千谷談判』
2017/01/15 11:49
五つの花 『三.決意』
2017/01/15 11:49
五つの花 『四.北越戊辰戦争』
2017/01/15 11:50
五つの花 『五.朝日山』
2017/01/15 11:51
五つの花 『六.信濃川』
2017/01/15 11:52
五つの花 『七.防衛』
2017/01/15 11:52
五つの花 『八.落城』
2017/01/15 11:53
五つの花 『九.逃避行』
2017/01/15 11:55
五つの花 『十.起死回生』
2017/01/15 11:55
五つの花 『十一.今町』
2017/01/15 11:56
五つの花 『十二.作戦』
2017/01/15 11:57
六つの花 『一.進軍』
2017/01/15 11:59
六つの花 『二.八丁沖』
2017/01/15 11:59
六つの花 『三.奇襲』
2017/01/15 12:00
六つの花 『四.攻防』
2017/01/15 12:01
六つの花 『五.奪還』
2017/01/15 12:02
六つの花 『六.綻び』
2017/01/15 12:02
六つの花 『七.反撃』
2017/01/15 12:03
六つの花 『八.火焔』
2017/01/15 12:04
六つの花 『九.再落城』
2017/01/15 12:05
六つの花 『十.八十里越』
2017/01/15 12:06
六つの花 『十一.蒼龍』
2017/01/15 12:07
六つの花 『十二.六つの花』
2017/01/15 12:07
名残の雪
2017/01/15 12:08
雪どけ
2017/01/15 12:09
参考資料
2017/01/15 12:10
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

究極のポーター 最弱の男は冒険に憧れる

異世界に転移した宮田一平のステータスはひどいものだった。ヒットポイントは8しかないし、攻撃力と防御力はそれぞれ3と5しかない。攻撃魔法も一切使えず、実戦に出れば//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全226部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/21 20:24
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:09
ドラグーン

これは、一人の脇役が自分の役割を放り出し竜騎兵(ドラグーン)を目指す物語。 剣と魔法のファンタジー世界で脇役ルーデルに与えられた役割は、悪徳貴族の馬鹿息子、主//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全167部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/06/04 00:00
↑ページトップへ