挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
異世界に穴があったら入りたい 作者:大野水城

設定資料 など

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

28/78

世界設定(地理・天文)

★地理
【自由都市ゼフィランサス】
 かつて第七天子が設立した都市。
 北の帝国カルヴァラ、東のネリス王国、西のゼイレシア三国の中間点に位置する六芒星型の城塞都市。人口11万人。城壁の高さは20メートルであり、外側からは30メートルを超える。
 直径2キロメイル(3.2km)の円に収まり、星の角度は45度でダビデの星よりやや鋭角である。
 ゼフィランサスの6枚の花弁にはそれぞれの機能がある。  

●北部
 商人・職人の町。中心部に商工会議所がある。水路が縦横に張り巡らされ、運河を通じて農産物や水産物が運び込まれる。守護神として『弓聖イーヴァイ』の像が祀られている。

●北西部
 冒険者の町。中心に冒険者ギルド本部があり、武器防具屋、魔法道具屋、宿屋や剣術道場などが軒を連ねる。RPGチックな町並みである。月に一度、冒険者試験が行われるが合格率は三人に一人ほど。守護神は六勇者の一人『剣聖ファルカ』となる予定だが、存命のため生き神様扱い。

●南西部
 町の中心にムスタファル大学がある学問の町。学校や宗教施設などが多い。第三修道会が運営するアンティゴナ修道院もこの街にある。守護神は『盾のシオン』

●南部
 政治と司法の中心。政庁がある。守護神は『賢者ウィズレイ』

●南東部
 ほとんどの敷地が自由同盟軍の軍用地という軍人の街。
 自由同盟軍の本部がある。守護神は『竜騎士ウォルフラム』

●北東部
 魔術師の町。魔術師協会がある。ゼフィランサスは平民主体の町であり魔力の高い魔術師は少ない。
 町並みは一見さんお断りの専門店が軒を連ねる。守護神は『大魔導師エデュワ』

●中心部
 第七天子の墓『星天陵』がある。
 陵墓は島になっており、聖殿が建てられ、陵守巫女《みささぎのもりみこ》が守護している。
 原則的に男子禁制。聖骸の影響で植物の生育が速く、緑が生い茂っている。島の一角には温泉が湧く。

●その他施設
 城門が6つしか無いので一部の商人には不評。北部はパラディナ湖に接し、北西と北東の門が水門となっており船が行き来する。上下水道が完備されている。
 上水は、6つの区画にある高さ45メートルの給水塔によって居住区に行き渡る充分な水圧がかけられる。
 また、地下には下水道が張り巡らされており、下水は聖骸からの魔力によってある程度は浄化される。ただし、汚水処理する過程で負の魔素がたまる場所があり、魔物の駆除のため定期的に冒険者を雇っている。
 地下街もありドワーフたちの手によって拡張工事中。

【城外の地理】
●クルワ島
 城外の西部、スカルナ川の輪島に作られた遊郭の町。

●オハラ区
 城外の南西、司法院の南、政庁の西に位置する。移住してきた貴族たちが住まう町。カルヴァラ貴族が建てたドライエ塔、ネリス貴族が建てたアテッサの塔、ゼイレシア貴族が建てたヴァレンスの塔などの高層建築物が立ち並ぶ。第一聖教会が建てたジュラミス大聖堂がある。

●ディナ川流域
 パラディナ湖の東部。農業が盛んであり、20万人分の食糧を生産している。

●ムスタファル平原
 北のカルヴァラ、東のネリス、西のゼイレシアの参加国の国境に位置する。
 平均標高は500mほど。南北20km、東西23kmの外輪山の内部に位置するカルデラ盆地。
 カルデラといっても原因は火山の噴火ではなく、第七天子の超爆魔法である。
 ディナ川の上流をダムで堰き止め農業用水として利用している。
 治水技術が非常に発達しており、斜面でも農業が盛んに行われている。

●パラディナ湖
 ゼフィランサスの北に位置する面積約80km2の生態系豊かな淡水湖。
 ディナ川、フェナル川、スカルナ川の3つの川が流れ込む。水深は800mもあり冬でも凍ることはない。
 この湖に生息する大水亀は温かい地方に住む外来種であり、水運用の家畜として第七天子によって連れて来られたという経緯がある。体長は最大4メートルほどで亀というより首長竜に近い。変温動物なので冬は冬眠する。
 パラディナ湖の水はリーネ河となりゼイレシア方面へ流れ込む。ゼイレシアとは水路による交易が盛んである。

●クルリス村
 ムスタファル平原の北に位置する山間の村。
 第七天子が弟子たちを育てた土地でもある。

【ネリス王国】
 ゼフィランサスの南東のクリム半島を国土とする人口550万の大国。
 国土に平野は少なく海運が発達している。

【ゼイレシア王国】
 ゼフィランサスの南西。リーネ河流域の穀倉地帯を有する大国。人口650万、

【カルヴァラ帝国】
 ゼフィランサスの北方の大国。人口1400万。ネリスやゼイレシアとは小競り合いを繰り返している。
【アウグスティア皇国】
 シュトラール最大の国家。人口3200万。
 ゼフィランサスとの外交関係はやや疎遠である。


★天文
 一年は365日、4年に一度のうるう年があり、惑星の大きさ、周期などは地球と同じ。
 太陽系も太陽・水・金・地・火・木・土・天・海・冥
(冥王星は矮小惑星だが、この世界では『惑星』扱い)

★暦
 花月 … 30日(春) 正月、転生祭がある。卒業シーズン。
 土月 … 31日(春) 学校では入学式。
 緑月 … 30日(春) 田植えシーズン
 炎月 … 30日(夏) 
 火月 … 31日(夏) 
 灼月 … 30日(夏) 岩戸祭
 嵐月 … 30日(秋)
 風月 … 31日(秋) 収穫祭
 凩月 … 30日(秋) 
 氷月 … 30日(冬)
 水月 … 31日(冬)
 雪月 … 30日(冬) 

 雪月と花月の間に『元日』があり、『元日』はどの月にも該当しない。一年の変わり目は、元日の正午。なお閏年には灼月と嵐月の間に、『冥日』という日が儲けられる。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ