挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

SaveOurSоuls《セーブ・アウァ・ソールズ》 DE《こちらは》総通局・電波監理部・監視第二課

作者:にのい・しち
 やっと――――――――【1000PV】突破! ありがとうございます!(^^)!

 電波監視官――――――――それは見えないモノを見つけるプロフェッショナル。

 総務省のロゴを背負いし、エターナルの名を持つ男。
 電波監視官、十和田・太陽。
 三十路を迎えた彼は違法電波の調査を任され、張り切っていた。
 しかし、違法電波の調査は地味で何かが起きる気配はなく、むしろ調査にかこつけて事件に発展させようと目論む。
 周囲の意見を聞かない少年のような十和田に、新人の女性職員と同期の桜は振り回されっぱなし。
 違法電波は許さない! と、意気込み暴走? 電波Gメン・十和田は事件を求め、ひた走る!!


「カクヨム」にも投稿しています。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ