挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

ボッケモンGO

作者:飼育係
あくまで歴史モノです
やぁ、こんにちは。わたしは島津しまづ斉彬なりあきらだ。

この鹿児島には、「ぼっけもん」と呼ばれる不思議な豪傑者がすんでいるのは知っているかな?
ぼっけもんはあちこちにいて、走り回るもの、空を飛ぶもの、山や森、水辺に住むもの、倒幕するもの、斬首されるもの、おいごと刺すもの……
わたしは、かれらの生態と分布についての研究をしてるんだ!

きみもわたしの研究を手伝ってくれないか?


ありがたい! 広郷ひろさとの手も借りたいと思っていたところだ。
君には世界中を探検し、ぼっけもんを捕らえて報告してほしい!

さて、どんな着物スタイルで出かけるのかな?



近くにぼっけもんがいるぞ!
さっそく、このサツマイモを使って、1匹捕らえてくれ!



サイゴウタカモリ / CR???



タカモリドンを捕らえた

ぼっけもんゲット     100銭
新しいぼっけもん     500銭
TOTAL        600銭



おめでとう!
初めてのぼっけもんを捕らえたようだね。

きみにはぼっけもんトレーナーの才能があるよ! きみのことをなんて呼べばいいかな?


大久保おおくぼ利通としみちか。いい名前だね、よろしくな!


探索中、サツマイモや他の獲物も必要になると思うが、
鹿児島中の記念碑やランドマークなどにあるぼっけストップで見つけられるから、
いろんな場所を訪ねてみるといい。

これから鹿児島のあらゆる名所を探検し、ぼっけもんを捕らえて、島流……否、ぼっけもん図鑑へ記録していって欲しい!



さぁ、ぼっけもんを探す旅へ GO!



おわり
同じぼっけもんを島流しにするたびに位階(Court Rank)が上がります

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ