挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

ブルーテ諸島

Full of the moon

世界の片隅にひっそりと存在する、六つの島国から成るブルーテ諸島。その一角であるシェーブル王国は、王国とは名ばかりの王が不在の国。王の崩御から半年が過ぎた頃、隣国レイヤーナの干渉を受けつつも、国内では複数のレジスタンスによる内戦が続いていた。その中のひとつの組織のリーダー、レヴィシアは、若干十六歳にして同じくレジスタンス活動家だった父の遺志を継ぎ、仲間たちと『王様のいない国』民主国家の実現を目指す。
Chapter Ⅰ
 ○人物紹介⑴○
2013/01/08 17:58
〈序〉三日月の夜に
2013/01/04 17:46
〈1〉沈んだ街角
2013/01/04 17:48
〈2〉始まりの四人
2013/01/06 17:50
〈3〉作戦会議 前編
2013/01/07 17:48
〈4〉作戦会議 後編
2013/01/07 17:51
〈5〉ケイゼル橋の攻防
2013/01/08 17:52
〈6〉昔の面影
2013/01/09 17:28
〈7〉ユイ
2013/01/10 17:49
〈8〉おかえり
2013/01/11 18:04
〈9〉志を
2013/01/12 17:19
〈10〉『ゼピュロス』の条件
2013/01/12 17:28
〈11〉ルイレイルに向けて
2013/01/13 17:38
〈12〉小さな迎え
2013/01/14 17:15
〈13〉国を想うなら
2013/01/15 18:03
〈14〉異邦の人
2013/01/16 17:43
〈15〉ずれた思想
2013/01/17 18:01
〈16〉レブレムの残光
2013/01/18 18:04
〈17〉きれいなものを集めて
2013/01/19 17:32
〈18〉とある傭兵の噂
2013/01/20 17:24
〈19〉薄闇の交錯
2013/01/21 18:30
〈20〉その心と同じように
2013/01/22 18:14
〈21〉どちらかが
2013/01/23 18:56
〈22〉救出作戦開始
2013/01/24 13:47
〈23〉漆黒の鳥
2013/01/25 18:05
〈24〉殺伐とした世に
2013/01/26 17:48
〈25〉過去を知る者
2013/01/27 16:55
〈26〉ありがとう
2013/01/28 17:00
〈27〉思わぬ邂逅
2013/01/29 17:00
〈28〉灰と原石
2013/01/30 17:00
〈29〉気付けば、ここに
2013/01/31 17:00
〈30〉彼の決断
2013/02/01 17:00
〈31〉眼差しの奥
2013/02/02 17:00
〈32〉巡る因果
2013/02/03 17:00
〈33〉夢であれば
2013/02/04 17:00
〈34〉覚めない悪夢と共に
2013/02/05 17:00
〈35〉不協和の調べ
2013/02/06 17:00
〈36〉憎しみと親しみと
2013/02/07 17:00
〈37〉月の名
2013/02/08 16:19
〈38〉言えない理由
2013/02/09 17:00
〈39〉心の澱
2013/02/10 17:00
〈40〉ふたりの道の先
2013/02/11 17:00
Chapter Ⅱ
 ○人物紹介⑵○
2013/02/19 17:00
〈1〉ある朝の風景
2013/02/19 17:00
〈2〉騒がしくも平穏な
2013/02/20 17:00
〈3〉しばらく待機
2013/02/21 17:00
〈4〉ツキハカゲラズ
2013/02/22 17:00
〈5〉工房にて
2013/02/23 17:00
〈6〉知らずにいたこと
2013/02/24 17:00
〈7〉消えた命
2013/02/25 17:00
〈8〉歪んだ叫び
2013/02/26 17:00
〈9〉市民の味方
2013/02/27 17:00
〈10〉ごめんね
2013/02/28 17:00
〈11〉拘束
2013/03/01 17:00
〈12〉おしゃべりな夜
2013/03/02 17:00
〈13〉ある朝の風景 その2
2013/03/03 17:00
〈14〉師匠と弟子
2013/03/04 17:00
〈15〉押送
2013/03/05 17:00
〈16〉予期せぬ事態
2013/03/06 17:00
〈17〉奪還へ
2013/03/07 17:00
〈18〉あと少し
2013/03/08 17:00
〈19〉海は優しくない
2013/03/09 17:00
〈20〉代わることが出来たなら
2013/03/10 17:00
〈21〉きっと楽しいから
2013/03/11 17:00
〈22〉激しい後悔
2013/03/12 17:00
〈23〉ゼゼフ参戦?
2013/03/13 17:00
〈24〉ある晩の風景
2013/03/14 17:00
〈25〉エイルルーへ
2013/03/15 17:00
〈26〉同じ気持ち
2013/03/16 17:00
〈27〉フェンゼースの遺児
2013/03/17 17:00
〈28〉囁く声
2013/03/18 17:00
〈29〉二通の手紙
2013/03/19 17:00
〈30〉不思議な旅人
2013/03/20 17:00
〈31〉幸か不幸か
2013/03/21 17:00
〈32〉正体
2013/03/22 17:00
〈33〉答えは
2013/03/23 17:00
〈34〉狂犬
2013/03/24 17:00
〈35〉無謀な申し出
2013/03/25 17:00
〈36〉真実は誰も知らない
2013/03/26 17:00
〈37〉メトローナの河
2013/03/27 17:00
Chapter Ⅲ 
 ○人物紹介⑶○
2013/04/07 17:00
〈1〉空の王座
2013/04/07 17:00
〈2〉限られた時
2013/04/08 17:00
〈3〉彼女の采配
2013/04/09 17:00
〈4〉ある昼の風景
2013/04/10 17:00
〈5〉彼の手腕
2013/04/11 17:00
〈6〉囮作戦
2013/04/12 17:00
〈7〉先客
2013/04/13 17:00
〈8〉手の中に
2013/04/14 17:00
〈9〉何処にいる
2013/04/15 17:00
〈10〉困った欠点
2013/04/16 17:00
〈11〉芽生え
2013/04/17 17:00
〈12〉わかっていても
2013/04/18 17:00
〈13〉リュリュの宝物
2013/04/19 17:00
〈14〉クランクバルド
2013/04/20 17:00
〈15〉一緒に行こう
2013/04/21 17:00
〈16〉選ぶということ
2013/04/22 17:00
〈17〉期待はずれ
2013/04/23 17:00
〈18〉脱出
2013/04/24 17:00
〈19〉親の仇
2013/04/25 17:00
〈20〉向いてないよ
2013/04/26 17:00
〈21〉二番手の部屋
2013/04/27 17:00
〈22〉貴族の少年
2013/04/28 17:00
〈23〉ご所望でしたら
2013/04/29 17:00
〈24〉獲物を見る眼
2013/04/30 17:00
〈25〉大事な役割
2013/05/01 17:00
〈26〉ヘイマン
2013/05/02 17:00
〈27〉やっと会えて
2013/05/03 17:00
〈28〉低めの可能性
2013/05/04 17:00
〈29〉接触
2013/05/05 17:00
〈30〉一人の人として
2013/05/06 17:00
〈31〉いつだって
2013/05/07 17:00
〈32〉野生の勘
2013/05/08 17:00
〈33〉すべてが動き出す
2013/05/09 17:00
〈34〉それぞれの思惑
2013/05/10 17:00
〈35〉期限の六日目
2013/05/11 17:00
〈36〉いらない子
2013/05/12 17:00
〈37〉暗殺者
2013/05/13 17:00
〈38〉公爵家当主
2013/05/14 17:00
〈39〉置き土産
2013/05/15 17:00
〈40〉シーゼ
2013/05/16 17:00
〈41〉いつかまた
2013/05/17 17:00
〈42〉運否天賦
2013/05/18 17:00
Chapter Ⅳ
 ○人物紹介⑷○
2013/05/27 17:00
〈1〉春ヲ待ツ心
2013/05/27 17:00
〈2〉具現するため
2013/05/28 17:00
〈3〉いってらっしゃい
2013/05/29 17:00
〈4〉ひりひりと
2013/05/30 17:00
〈5〉不安だから
2013/05/31 17:00
〈6〉放っておけない
2013/06/01 17:00
〈7〉ネストリュート
2013/06/02 17:00
〈8〉心配いらない
2013/06/03 17:00
〈9〉四人旅
2013/06/04 17:00
〈10〉王都ルート
2013/06/05 17:00
〈11〉エトルナ潜入
2013/06/06 17:00
〈12〉誰かの陰謀
2013/06/07 17:00
〈13〉事件の後で
2013/06/08 17:00
〈14〉よりによって
2013/06/09 17:00
〈15〉弟
2013/06/10 17:00
〈16〉繋いだ手
2013/06/11 17:00
〈17〉空元気
2013/06/12 17:00
〈18〉我が親愛なる
2013/06/13 17:00
〈19〉推薦状
2013/06/14 17:00
〈20〉避けるべき
2013/06/15 17:00
〈21〉戸惑い
2013/06/16 17:00
〈22〉妙案?
2013/06/17 17:00
〈23〉悩みを抱えて
2013/06/18 17:00
〈24〉互いの距離
2013/06/19 17:00
〈25〉才能
2013/06/20 17:00
〈26〉王子の輿車
2013/06/21 17:00
〈27〉一族の総意
2013/06/22 17:00
〈28〉谷風に吹かれて
2013/06/23 17:00
〈29〉第三の影
2013/06/24 17:00
〈30〉言ったはず
2013/06/25 17:00
〈31〉残酷な選択
2013/06/26 17:00
〈32〉想いの残滓
2013/06/27 17:00
〈33〉優しい人
2013/06/28 17:00
〈34〉歓迎式典
2013/06/29 17:00
〈35〉ひとりで歩く影の道
2013/06/30 17:00
〈36〉平和の象徴
2013/07/01 17:00
〈37〉心まで
2013/07/02 17:00
〈38〉暗雲
2013/07/03 17:00
〈39〉ふたつの不安
2013/07/04 17:00
〈40〉すれ違い
2013/07/05 17:00
Chapter Ⅴ
 ○人物紹介⑸○
2013/07/16 17:00
〈1〉絶望の花
2013/07/16 17:00
〈2〉海の見える町
2013/07/17 17:00
〈3〉ぽっかりと開いた穴
2013/07/18 17:00
〈4〉アスフォテ事情
2013/07/19 17:00
〈5〉アラン
2013/07/20 17:00
〈6〉疑惑
2013/07/21 17:00
〈7〉不安の蕾
2013/07/22 17:00
〈8〉支え
2013/07/23 17:00
〈9〉策略
2013/07/24 17:00
〈10〉ちぐはぐな
2013/07/25 17:00
〈11〉内緒話
2013/07/26 17:00
〈12〉突入前
2013/07/27 17:00
〈13〉ポルカ
2013/07/28 17:00
〈14〉狩りの時間
2013/07/29 17:00
〈15〉ちょっとそこまで
2013/07/30 17:00
〈16〉求める力
2013/07/31 17:00
〈17〉お断り
2013/08/01 17:00
〈18〉無事でいて
2013/08/02 17:00
〈19〉合流
2013/08/03 17:00
〈20〉束の間の休息
2013/08/04 17:00
〈21〉ある日、突然に
2013/08/05 17:00
〈22〉本当は
2013/08/06 17:00
〈23〉それぞれに
2013/08/07 17:00
〈24〉昔日 前編
2013/08/08 17:00
〈25〉昔日 後編
2013/08/09 17:00
〈26〉心の隙間
2013/08/10 17:00
〈27〉しっかりして
2013/08/11 17:00
〈28〉絆
2013/08/12 17:00
〈29〉焦燥
2013/08/13 17:00
〈30〉ご褒美
2013/08/14 17:00
〈31〉幸せはささやかに
2013/08/15 17:00
〈32〉その裏で
2013/08/16 17:00
〈33〉自らのために
2013/08/17 19:00
〈34〉おめでとう
2013/08/18 17:00
〈35〉非公式に
2013/08/19 17:00
Chapter Ⅴ´
〈1〉クラウズ
2013/08/20 17:00
〈2〉彼らの生き方
2013/08/21 17:00
〈3〉小袋の中身
2013/08/22 17:00
〈4〉父の行い
2013/08/23 17:00
〈5〉新たな師
2013/08/24 17:00
〈6〉転機
2013/08/25 17:00
〈7〉寂寥
2013/08/26 17:00
〈8〉宴の舞姫
2013/08/27 17:00
〈9〉何よりも、誰よりも
2013/08/28 17:00
〈10〉いつか曖昧に
2013/08/29 17:00
〈11〉恩返し
2013/08/30 17:00
Chapter Ⅵ
 ○人物紹介⑹○
2013/09/10 17:00
〈1〉重なる姿
2013/09/10 17:00
〈2〉諸島情勢
2013/09/11 17:00
〈3〉頼みごと
2013/09/12 17:00
〈4〉ふたりの継承者
2013/09/13 17:00
〈5〉一木一草さえも
2013/09/14 17:00
〈6〉王弟
2013/09/15 17:00
〈7〉分担
2013/09/16 17:00
〈8〉次なる夢
2013/09/17 17:00
〈9〉道具
2013/09/18 17:00
〈10〉師匠と先輩と後輩と
2013/09/19 17:00
〈11〉樹の上の密談
2013/09/20 17:00
〈12〉雨模様
2013/09/21 17:00
〈13〉捕らわれの君
2013/09/22 17:00
〈14〉彼に代わって
2013/09/23 17:00
〈15〉この再会は
2013/09/24 17:00
〈16〉気のせい
2013/09/25 17:00
〈17〉野心と呼ぶのなら
2013/09/26 17:00
〈18〉生け贄
2013/09/27 17:00
〈19〉増援
2013/09/28 17:00
〈20〉どうしよう
2013/09/29 17:00
〈21〉白亜の塔
2013/09/30 17:00
〈22〉上へ
2013/10/01 17:00
〈23〉音色の導き
2013/10/02 17:00
〈24〉剣先を向け
2013/10/03 17:00
〈25〉自分に正直に
2013/10/04 17:00
〈26〉ぬくもり
2013/10/05 17:00
〈27〉謎の一団
2013/10/06 17:00
〈28〉遅れたけれど
2013/10/07 17:00
〈29〉すぐそこに
2013/10/08 17:00
〈30〉幻影でなければ
2013/10/09 17:00
〈31〉どうして
2013/10/10 19:00
〈32〉もぬけ
2013/10/11 17:00
〈33〉柔らかな心
2013/10/12 17:00
〈34〉交差
2013/10/13 17:00
〈35〉生きて
2013/10/14 17:00
〈36〉目指すところ
2013/10/15 17:00
〈37〉目が覚めたら
2013/10/16 17:00
〈38〉いちばん最初に
2013/10/17 17:00
〈39〉役回り
2013/10/18 17:00
〈40〉遺された者
2013/10/19 17:00
Chapter Ⅶ
 ○人物紹介⑺○
2013/11/13 17:00
〈1〉死の床より
2013/11/13 17:00
〈2〉決戦は間近に
2013/11/15 17:00
〈3〉手段
2013/11/17 17:00
〈4〉相棒
2013/11/19 17:00
〈5〉明るい未来
2013/11/21 20:18
〈6〉何を望む
2013/11/22 17:00
〈7〉優先順位
2013/11/24 17:00
〈8〉先のこと
2013/11/26 17:00
〈9〉居場所
2013/11/27 17:00
〈10〉感じるままに
2013/11/28 17:00
〈11〉この命のために
2013/11/29 17:00
〈12〉好敵手
2013/11/30 17:00
〈13〉罪の重さ
2013/12/01 17:00
〈14〉改革の後で
2013/12/02 17:00
〈15〉戴冠
2013/12/04 17:00
〈16〉月の色
2013/12/06 17:00
〈17〉希望
2013/12/08 17:00
〈18〉出陣
2013/12/10 17:00
〈19〉王都ネザリム
2013/12/12 17:00
〈20〉わがまま
2013/12/14 17:00
〈21〉勝ち負け
2013/12/16 17:00
〈22〉誰でもない
2013/12/18 17:00
〈23〉身代わり部隊
2013/12/20 17:00
〈24〉スタート
2013/12/22 17:00
〈25〉よく似た誰か
2013/12/24 17:00
〈26〉城門前の軌跡
2013/12/26 17:00
〈27〉レーデの帰還
2013/12/28 17:00
〈28〉黒い瞳
2013/12/30 17:00
〈29〉悲しき別離
2014/01/01 17:00
〈30〉ただひとつ、選ぶなら
2014/01/03 17:00
〈31〉嬉しかったから
2014/01/05 17:00
〈32〉医療現場
2014/01/07 17:00
〈33〉感傷
2014/01/09 17:00
〈34〉シェーブル王城
2014/01/11 17:00
〈35〉大切なひとのもと
2014/01/13 17:00
〈36〉生き様
2014/01/15 17:00
〈37〉レヴィシアとネスト
2014/01/17 17:00
〈38〉彼女たちの戦い
2014/01/19 17:00
〈39〉亡霊
2014/01/21 17:00
〈40〉城下 ~三番街~
2014/01/23 17:00
〈41〉城下 ~二番街~
2014/01/25 17:00
〈42〉城下 ~一番街~
2014/01/27 17:00
〈43〉王の御心
2014/01/29 17:00
〈44〉新王
2014/01/31 17:00
〈45〉父子
2014/02/02 17:00
〈46〉ジュピト
2014/02/04 17:00
〈47〉興味と期待
2014/02/06 17:00
〈48〉翼
2014/02/08 17:00
〈49〉陰日向の人
2014/02/10 17:00
〈50〉地上の月
2014/02/12 17:00
〈51〉恐怖を感じて
2014/02/14 17:00
〈52〉どちらが先であったのか
2014/02/16 17:00
〈53〉内戦収束と始まり
2014/02/18 17:00
〈54〉シェーブル共和国
2014/02/20 17:00
〈55〉出航の時
2014/02/22 17:00
〈終〉満月の夜に
2014/02/25 00:11
Extra&Gallery
あとがき(ネタバレ強)
2014/02/25 00:11
 ○Gallery○
2014/02/25 00:12
イメージ動画を結城様より頂きました!素敵な動画をありがとうございます☆

       ↓
    「youtube版」
cont_access.php?citi_cont_id=269025743&s
小説家になろう 勝手にランキング ありがとうございました!
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 98 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1578部分)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 18:00
黒の魔王

黒乃真央は悪い目つきを気にする男子高校生。彼女はいないがそれなりに友人にも恵まれ平和な高校生活を謳歌していた。しかしある日突然、何の前触れも無く黒乃は所属する文//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全639部分)
  • 111 user
  • 最終掲載日:2017/12/08 17:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全292部分)
  • 111 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:00
辺境の老騎士

大陸東部辺境のテルシア家に長年仕えた一人の騎士。老いて衰え、この世を去る日も遠くないと悟った彼は、主家に引退を願い出、財産を返上して旅に出た。珍しい風景と食べ物//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全184部分)
  • 104 user
  • 最終掲載日:2017/01/01 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 106 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
Only Sense Online

 センスと呼ばれる技能を成長させ、派生させ、ただ唯一のプレイをしろ。  夏休みに半強制的に始める初めてのVRMMOを体験する峻は、自分だけの冒険を始める。 【富//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 連載(全342部分)
  • 109 user
  • 最終掲載日:2017/05/04 00:00
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全529部分)
  • 115 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 23:33
最果てのパラディン

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全157部分)
  • 112 user
  • 最終掲載日:2017/09/22 23:38
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全557部分)
  • 108 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 18:00
やる気なし英雄譚

【MFブックスより書籍化し、1〜6巻発売中】 大陸西方の小国であるクラリス王国に、「王都のごくつぶし」と呼ばれる青年士官がいた。彼は魔法全盛の時代にほとんどの//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全245部分)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 21:00
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全249部分)
  • 104 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 00:00
火刑戦旗を掲げよ!

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部分)
  • 95 user
  • 最終掲載日:2015/06/27 10:33
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 101 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 134 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 131 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
ウォルテニア戦記【Web投稿版】

 青年が召喚された異世界は乱世だった。  絶対王政の世界。  選民意識に凝り固まった特権階級と世俗にまみれた宗教。  青年は自分の正義を胸に行動を起こす。  

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全193部分)
  • 95 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 14:35
この世界がゲームだと俺だけが知っている

バグ満載のため、ある意味人気のVRゲーム『New Communicate Online』(通称『猫耳猫オフライン』)。 その熱狂的なファンである相良操麻は、不思//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 92 user
  • 最終掲載日:2017/04/01 23:59
Knight's & Magic

メカヲタ社会人が異世界に転生。 その世界に存在する巨大な魔導兵器の乗り手となるべく、彼は情熱と怨念と執念で全力疾走を開始する……。 *お知らせ* ヒーロー文庫よ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全133部分)
  • 99 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 20:09
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 109 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全854部分)
  • 102 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 10:00
境界迷宮と異界の魔術師

 主人公テオドールが異母兄弟によって水路に突き落されて目を覚ました時、唐突に前世の記憶が蘇る。しかしその前世の記憶とは日本人、霧島景久の物であり、しかも「テオド//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1320部分)
  • 98 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 136 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
勇者様のお師匠様

 両親を失いながらも騎士に憧れ、自らを鍛錬する貧しい少年ウィン・バード。しかし、騎士になるには絶望的なまでに魔力が少ない彼は、騎士試験を突破できず『万年騎士候補//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全152部分)
  • 97 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 00:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 111 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
詰みかけ転生領主の改革(旧:詰みかけ転生領主の奮闘記)

享年29歳の男――人生をドロップアウトするには早すぎる死だったが、気が付けば領地を持つ上級貴族の息子、ソラ・クラインセルトとして転生していた。 ――主人公の両親//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全243部分)
  • 116 user
  • 最終掲載日:2015/04/10 23:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全265部分)
  • 117 user
  • 最終掲載日:2017/09/03 21:29
ログ・ホライズン

MMORPG〈エルダー・テイル〉をプレイしていたプレイヤーは、ある日世界規模で、ゲームの舞台と酷似した異世界に転移してしまった。その数は日本では約三万人。各々が//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全131部分)
  • 107 user
  • 最終掲載日:2017/08/31 20:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全822部分)
  • 110 user
  • 最終掲載日:2017/12/05 00:00
用務員さんは勇者じゃありませんので

部分的学園異世界召喚ですが、主役は用務員さんです。 魔法学園のとある天才少女に、偶然、数十名の生徒・教師ごと召喚されてしまいます。 その際、得られるはずの力をと//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全142部分)
  • 104 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 18:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全299部分)
  • 148 user
  • 最終掲載日:2017/10/20 18:39
↑ページトップへ