挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

青薔薇万華鏡

作者:くれは
19世紀倫敦。両親を失い家督を継ぐこととなったウィリアムが青い薔薇の少女と出会った事から物語は始まる――青い薔薇と、悪魔と、魂を巡る物語。章ごとに独立した物語として書いています。どこから読んでも多分大丈夫です(冒頭部分は自サイトより転載、一部内容を変更して掲載しています。)
青薔薇公の城
青薔薇咲く
2014/03/12 22:29
麗人百面相
ななついわい・壱
2014/03/12 22:58
ななついわい・弐
2014/04/08 18:41
ななついわい・参
2014/05/01 19:05
ななついわい・四(或いは、壇ノ浦 満の慕情)
2014/05/16 18:00
ななついわい・伍
2014/05/21 18:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ