挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
クラスに異世界の王子達がいるんだけど 作者:奏多

第二部 恋する筋肉のトゥイスベルク

53/53

2-16

 まだ眠っていたのか、ころんと床で一回転した竜の子供は、それからくああっとあくびをして目を開く。

「ん……もう朝かな? ご飯の時間かな?」

 そうつぶやいた竜の子に「なるほどな」とディナン公子がうなずく。

「これでヴィラマインの国も終わりだ。条約違反で国力が落ちた後は、我が公国が竜ごと管理してやろう。なんだ最初からこうすれば良かったのだ。温情をかけたのが間違いだったな。はーっはっはっは!」

 楽し気に笑った彼は、騎士と一緒に倉庫から逃げだした。
 え!? どうして?

「ご飯だ。これを食べるといいよ」

 牧野君が、竜の子に茶色い板を差し出す。離れているから匂いとかわからないけど、あれ絶対チョコレートだ。
 するとエドも何かに思い至ったように息を飲んだ。

「移動します、師匠」

 短く言ったエドが、急いで走り出す。そして侵入した時に使ったのだろう、天井近くの開け放たれた窓へと飛び上がった。

「ひゃあっ!」

 振り落とされるんじゃないかと怯えて、思わずエドにしがみつく。
 そうして上がった倉庫の屋根からエドが飛び降りた時、ほぼ同時に倉庫の屋根を打ち破って何かが現れた。
 倉庫から少し離れた場所に着地して、私はつぶやいた。

「……映画?」

 怪獣映画をほうふつとさせる光景に、エドが冷静に返してくる。

「いえ、師匠。あれは竜ですね」
「え、あの小さいやつが……どうして」
「異世界の食物です」

 エドが説明してくれる。

「こちらの世界の食物の中には、私どもの世界の魔獣が過剰に反応する物があるのです。魔獣によってさまざまなのですが……」
「その一つがチョコレートってこと?」

 うなずくエドが、私を抱えたままさらに走った。
 竜が吠え声を上げる。
 ばさりと翼を広げた姿は、間違いなく空想上の竜と同じものだった。
 遠くから眺めたらかっこいいかもしれないけど、間近で見るのは恐怖だよ! だって数歩移動しただけで、私を踏み潰せるような大きさだもん。

 倉庫周辺は、人を追い払っていたのかもしれない。ほんの数人の動物園のジャンパーを着た人々が、慌てたように倉庫群から飛び出してきて逃げて行く。

 ディナン公子自身は道路側の離れた場所にいて、騎士が助け出してきたらしい牧野君も側にいた。
 ディナン公子は楽し気にそれを眺めながら、電話をかけている。

 どこに? ヴィラマイン……は違うと思う。ディナン公子はさっき、これでヴィラマインの国は条約違反でおしまいだとか言っていなかった?
 条約違反……ということは、こちらの世界と異世界との条約だ。
 異世界生物が持ち込まれてしまったと、ヴィラマインの国が糾弾されることになったら、たぶん異世界との条約についても色々と折衝が必要になってくる。

 違反の代償として、異世界の他の国も何かリスクを負うことになってしまったら、ヴィラマインの国はそちらにも賠償が必要になるだろう。
 当然、それを救える国は少ない。ヴィラマインへの求婚者も全員ではないだろうけれど少なくなる。
 そこにディナン公子の国がごり押ししたら、たぶんヴィラマインの国は断れない。

「そうか……警察」

 ディナン公子は、警察を呼んでことを大々的にすればいいのだ。
 大騒ぎになったら、ヴィラマインの国から持ち出された卵だと、簡単に広められる。
 もしかすると、ヴィラマインの求婚者を自主退場させるために竜の卵を持ちこむ時に、露見した時にはヴィラマインの国のせいにできるよう、準備されていた可能性もあるんだ。

 その前に止めるしかない。
 今なら関係者と……うっすら動物園から吠え声と竜の頭が見えるので、それを目撃された程度で済む。

「エド、あの竜を倒せる? ヴィラマインのせいにならないよう、隠したいの」

 それをお願いできるのは、エドしかいない。
 私は、エドがルーヴェステイン最強の騎士で、魔獣を一人で倒せることを覚えていた。
 でもエドにだってできないこともあるだろう。その場合は次善の策を考えるしかない。
 エドは驚いた様子もなく答えた。

「できます。剣もありますので」

 言われてみれば、エドは腰に剣を下げていた。あれ、でもこちらではずっと帯剣してなかったはず……。

「電話のことを相談したら、殿下が車のトランクに積んであるものを使うよう、許可を下さいましたので」

 え、あの黒塗りの立派な車に、いつも剣積んでたの? でもラッキーだった。
 それじゃお願い……と言いかけたところで、エドが言葉を遮った。

「一つだけ、願いを叶えて下さるのなら」

 その表情がやけに真剣で、妙に引っかかったのだけど。

「うん、何だって聞く」

 ヴィラマインを守るためにも、あの大変むかつく公子の陰謀をすりつぶしてやりたい。それにエドにだって戦わせるという負担をかけさせることになるのだ。
 その代償なら、エドのお願いを聞くぐらい造作もない。
 それにエドは、迷惑なことを思いつきはするけれど、酷いことはしないって信じてるから。

「ではすぐに終わらせます」

 剣を抜いたエドは、竜に向かって走り、倉庫の屋根を踏み台にして飛び上がった。
cont_access.php?citi_cont_id=149022064&s

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

妹ですみません

腐女子と相反する者、それはリア充。 これは美形兄と暮らすことになったオタクな妹の孤軍奮闘物語である。 ※KADOKAWAビーズログ文庫アリス様にて、2017//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全40部)
  • 1027 user
  • 最終掲載日:2017/02/23 18:21
指輪の選んだ婚約者

見た目と中身の一致しない美貌の騎士様と、刺繍に没頭していたい淡々としたお嬢様の、のんびりほのぼのした契約的婚約ライフのお話。 ※本編完結。 ※一迅社文庫アイリス//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全52部)
  • 1009 user
  • 最終掲載日:2016/12/09 18:47
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部)
  • 1046 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
乙女ゲーム六周目、オートモードが切れました。

気が付けばそこは、乙女ゲームの世界でした。ハッピーでもバッドでもエンディングは破滅までまっしぐら、家柄容姿は最高なのに性格最悪の悪役令嬢『マリアベル・テンペスト//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全71部)
  • 1010 user
  • 最終掲載日:2017/03/09 13:13
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全33部)
  • 1111 user
  • 最終掲載日:2017/03/10 18:28
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全213部)
  • 1404 user
  • 最終掲載日:2017/03/05 21:12
さよならイエロー

幼馴染の婚約者が竜殺しの英雄になった。 よくわからんが、給料上がったら生活が楽になるねと喜んだ矢先、貴族のお嬢様との結婚が決まったってどーゆーことだ。 恐れ多く//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全13部)
  • 1061 user
  • 最終掲載日:2015/11/23 15:50
そして少女は悪女の体を手に入れる

生まれつき体が弱かった私。17歳の人生が幕を閉じようとした時、笑顔がとっても可愛い天使さんが現れて、私に別の人の体をくれた。 どうやらその人は、自分で自分の人生//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全74部)
  • 996 user
  • 最終掲載日:2017/03/02 05:24
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部)
  • 1164 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
私は敵になりません!

キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と結婚するよう命じられる。絶望した彼女の頭の中に湧きだしたのは、前世の記憶//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全260部)
  • 1241 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 22:00
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてしまう。王子に恋する令嬢になれば暗い未来が//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全60部)
  • 1099 user
  • 最終掲載日:2017/03/11 22:00
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全40部)
  • 1292 user
  • 最終掲載日:2016/05/27 08:04
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全311部)
  • 950 user
  • 最終掲載日:2017/03/22 07:00
針子の乙女

生まれ変わった家は、縫物をする家系。前世では手芸部だった主人公には天職?かと思いきや、特殊能力にだけ価値観を持つ、最低最悪な生家で飼い殺しの日々だった(過去形)//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全44部)
  • 1008 user
  • 最終掲載日:2017/01/26 09:28
スイーツ王子の人探し

壊滅的な女子力で、彼氏いない歴20年を更新中の野田狭霧。そんな狭霧だがお菓子作りだけはプロ並みの腕前を持つ。 狭霧が差し入れに紛れ込ませたクッキーを食べた学校の//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全89部)
  • 1025 user
  • 最終掲載日:2016/04/01 17:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全172部)
  • 1218 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 16:00
転生してヤンデレ攻略対象キャラと主従関係になった結果

七歳にして初めて魔法を使ったセシル・オールディントンはその日、前世での記憶を取り戻した。華の女子高生だったにも関わらず交通事故で亡くなった元日本人の彼女は、どう//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全43部)
  • 1036 user
  • 最終掲載日:2015/03/12 23:55
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部)
  • 1221 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部)
  • 1252 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
狼領主のお嬢様

自らの贅沢の為に、悪逆の限りを尽くした前領主一家。その一人娘だった私は、使用人であり恋人の彼が、領主の尻尾を掴もうと潜り込んでいた間者だと知った。 そして、領民//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全20部)
  • 983 user
  • 最終掲載日:2016/06/19 06:34
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全174部)
  • 1018 user
  • 最終掲載日:2017/01/11 22:49
ヤンデレ系乙女ゲーの世界に転生してしまったようです

 リコリスは奇妙な既視感に悩まされる大人びた子供だ。ある日父親から自分の婚約者について聞かされたリコリスは、それが前世でプレイした乙女ゲームのキャラクターである//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部)
  • 1087 user
  • 最終掲載日:2016/02/10 22:51
聖女の魔力は万能です

二十代のOL、小鳥遊 聖は【聖女召喚の儀】により異世界に召喚された。 だがしかし、彼女は【聖女】とは認識されなかった。 召喚された部屋に現れた第一王子は、聖と一//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全32部)
  • 1105 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 21:44
転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う

 ノイン王国宰相・ザリエル公爵には、一人娘がいる。  銀色の髪にアメジストのような澄んだ瞳を持つ美しい娘・クリスティーナだ。  彼女の幼い頃からの婚約者は、ノイ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全21部)
  • 973 user
  • 最終掲載日:2017/01/05 22:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全104部)
  • 1219 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全94部)
  • 1370 user
  • 最終掲載日:2017/03/21 00:00
蒼黒の竜騎士

転生したら、人と竜が共存するファンタジーな異世界でした。 目指せ!前世では出来なかったおしとやかで可愛い乙女ライフ!……って、何か全然違う方向に向かってない? //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部)
  • 944 user
  • 最終掲載日:2016/04/08 00:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全166部)
  • 1176 user
  • 最終掲載日:2016/07/01 07:15
隅でいいです。構わないでくださいよ

気づいたら周りは着物を着た人達ばかり。川の水を覗けば、そこには小さな子供が…え、私っ!? 流れ着いたのは綺羅びやかな町、吉原だった。あれ?でも見れば格子の中に//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全80部)
  • 940 user
  • 最終掲載日:2017/02/23 20:27
かわいいコックさん

『花(オトコ)より団子(食い気)』で生きてきたアラサー女が気付いたら子供になって見知らぬ場所に!?己の記憶を振り返ったら衝撃(笑撃?)の出来事が。そしてやっぱり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全89部)
  • 1099 user
  • 最終掲載日:2016/04/19 00:00
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全278部)
  • 1785 user
  • 最終掲載日:2017/03/24 12:00
↑ページトップへ