挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この連載小説は未完結のまま約3年以上の間、更新されていません。
今後、次話投稿されない可能性が極めて高いです。予めご了承下さい。

アリューザ・ガルド シリーズ

赤のミスティンキル

作者:大気杜弥
これは、アリューザ・ガルドという世界において紡がれる物語の一つ。
大いなる魔法の力、 “魔導”を巡る物語。そして膨大な赤い魔力持つ龍人の若者、ミスティンキルの物語。彼が月の世界で、恋人の有翼人ウィムリーフと共に、魔導の封印を解き放ち、すべてが始まる。
気高き龍が、鮮やかな魔法が、そしていにしえの魔導師が、密接に関わりゆく大河ファンタジー。
アリューザ・ガルドについて
世界情勢
2013/01/03 22:31
用語の注釈
2013/01/03 22:34
魔法の歴史
2013/01/03 22:36
第一部
第一部 主要登場人物
2013/01/03 22:39
起章 滅びゆく魔導王国
2013/01/03 22:40
第一章 デュンサアルへの旅 (一)
2013/01/03 22:41
第一章 デュンサアルへの旅 (二)
2013/01/03 22:43
第一章 デュンサアルへの旅 (三)
2013/01/03 22:43
第一章 デュンサアルへの旅 (四)
2013/01/03 22:45
第二章 “司の長” (一)
2013/01/03 22:46
第二章 “司の長” (二)
2013/01/03 22:47
第二章 “司の長” (三)
2013/01/03 23:24
第三章 “炎の界”へ (一)
2013/01/03 23:24
第三章 “炎の界”へ (二)
2013/01/03 23:25
第三章 “炎の界”へ (三)
2013/01/03 23:27
第三章 “炎の界”へ (四)
2013/01/03 23:27
第四章 龍王イリリエン (一)
2013/01/03 23:29
第四章 龍王イリリエン (二)
2013/01/03 23:29
第四章 龍王イリリエン (三)
2013/01/03 23:30
第四章 龍王イリリエン (四)
2013/01/03 23:31
第五章 魔導を得る (一)
2013/01/03 23:32
第五章 魔導を得る (二)
2013/01/03 23:33
第五章 魔導を得る (三)
2013/01/03 23:34
第五章 魔導を得る (四)
2013/01/03 23:35
第五章 魔導を得る (五)
2013/01/03 23:36
終章 (一)
2013/01/03 23:37
終章 (二)
2013/01/03 23:38
第二部
第二部 主要登場人物
2013/01/03 22:49
序章 (一)
2013/01/03 22:50
序章 (二)
2013/01/03 22:51
第一章 旅立ち (一)
2013/01/03 22:52
第一章 旅立ち (二)
2013/01/03 22:53
第一章 旅立ち (三)
2013/01/03 22:53
第一章 旅立ち (四)
2013/01/03 22:55
第一章 旅立ち (五)
2013/01/03 22:56
挿話一 フェベンディスにて
2013/01/03 22:57
第二章 アザスタン空を往く (一)
2013/01/03 22:57
第二章 アザスタン空を往く (二)
2013/01/03 22:58
第二章 アザスタン空を往く (三)
2013/01/03 23:48
第二章 アザスタン空を往く (四)
2013/01/03 23:48
第三章 朱色のヒュールリット (一)
2013/01/03 23:49
第三章 朱色のヒュールリット (二)
2013/01/03 23:50
第三章 朱色のヒュールリット (三)
2013/01/03 23:51
第四章 竜との戦い (一)
2013/01/03 23:51
第四章 竜との戦い (二)
2013/01/03 23:52
挿話二 ウォレにて
2013/01/03 23:53
第五章 魔境の島 (一)
2013/01/03 23:54
第五章 魔境の島 (二)
2013/01/03 23:54
第五章 魔境の島 (三)
2013/01/03 23:55
第五章 魔境の島 (四)
2013/01/03 23:56
第六章 オーヴ・ディンデを目指して (一)
2013/01/03 23:57
第六章 オーヴ・ディンデを目指して (二)
2013/01/03 23:57
第六章 オーヴ・ディンデを目指して (三)
2013/01/03 23:58
第七章 召喚 デュンサアルより (一)
2013/01/03 23:59
第七章 召喚 デュンサアルより (二)
2013/01/03 23:59
第八章 魔導塔 ヌヴェン・ギゼ (一)
2013/05/26 18:09
第八章 魔導塔 ヌヴェン・ギゼ (二)
2013/05/26 18:10
第八章 魔導塔 ヌヴェン・ギゼ (三)
2013/05/26 18:11
第八章 魔導塔 ヌヴェン・ギゼ (四)
2013/05/26 18:12
第八章 魔導塔 ヌヴェン・ギゼ (五)
2013/05/26 18:12
第九章 事態急変す (一)
2013/10/06 10:23
第九章 事態急変す (二)
2013/10/06 10:24
第九章 事態急変す (三)
2013/10/06 10:25
第九章 事態急変す (四)
2013/10/06 10:25
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

アヴァロンの剣

――第一部―― 冬の雪解けを追い越すかのような勢いで王都を反乱軍が襲う。 それは後から振り返れば、国土をゆるがす混乱の先駆けであった。 滅びゆく者、興る者。いに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全21部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/03/28 21:22
王妃≪マリーベル≫の一生

 民の血税をまるで湯水の如く啜り、娯楽や享楽に耽たシェルランド王国の忌まわしき王妃マリーベル。  しかし、彼女の真の姿は、夫である国王でさえも知らない。  //

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全96部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/16 00:00
碧い人魚の海

陸に上がったところを捕えられた人魚の少女は、魔力を封じられサーカスに売られた。サーカスで少女が出会ったのは、変わった姿を見世物にされているフリークスや、超人的な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全100部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/01 00:20
痲蔓の森の少女

目が覚めると、そこは薄暗い城の中だった。一番最初に目にしたのは、蜂蜜色の髪をした甘ったるい笑顔の青年。兎の従者に羊の召使い。言葉の通じない御伽噺のような場所でア//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全53部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/08/23 08:00
逃げ出した妃

何がなんだかわからないまま皇太子殿下の寵愛をうけることになったニナ。やがて彼女は殿下の子を身ごもる。───が、「私が妃?ありえない!」申し訳ないけど、とんずらさ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全43部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/11/09 06:28
黄金色の風 ~アスリム大陸戦記~

覇権をめぐって争いのつづくアスリム大陸。 徐々に強国が頭角を現す中、他国には無い『特異な産業』により独立を保ってきたルーン王国に暗雲が立ち始める。 暗雲の正体は//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全83部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/12/02 23:27
ガイラルの迷宮

突如として出現した迷宮。王国が指揮する探索部隊さえも飲み込んだ死の地に、一人の少女――サラが挑戦の足掛かりを作る。彼女がもたらした情報は人を迷宮へと駆り立てるに//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全84部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/03/30 00:00
↑ページトップへ