挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

アルテアの魔女

作者:たつみ暁
フェルム大陸で唯一人、濁り無き言の葉『アルテア』を用いて様々な現象を起こす事の出来る、『アルテアの巫女』エン・レイ。
セァクの王姉として生きて来た彼女のもとに、隣国イシャナの王との政略結婚の話が訪れる。
しかしイシャナに向かう途上、婚礼の一団は異形の怪物破獣(カイダ)に襲われ壊滅。生き残ったエン・レイを救ったのは、『黒の死神』の異名を持つ、イシャナの英雄インシオンであった。
彼が率いる遊撃隊の面々と共に引き続きイシャナ王都へ向かうエン・レイであったが、彼女を排する事で、緊張下にあるセァクとイシャナの均衡を崩そうと狙う何者かが襲撃を仕掛けて来て、旅路は困難なものとなる。

本編第一部『アルテアの魔女と黒の死神』、第二部『アルテアの魔女と南海の王』、第三部『アルテアの魔女と未来の彼方の子供達』、後日談『移りゆく季節』、インシオンを育てた男のスピンオフ物語『紅の鬼神』、次世代の物語第一部『死神の継承者と西方からの訪問者』、最終第二部『死神の継承者とアルテアの魔女』、全150話完結済です。

個人サイト『七月の樹懶』でも同作品を掲載しています。
第一部『アルテアの魔女と黒の死神』
序:燃える街と血の雨と
2013/12/21 11:28
1:セァクの祖神祭(1)
2013/12/21 11:41
1:セァクの祖神祭(2)
2013/12/27 21:37
1:セァクの祖神祭(3)
2014/01/04 14:22
2:黒の英雄との邂逅(1)
2014/01/11 13:10
2:黒の英雄との邂逅(2)
2014/01/13 11:05
2:黒の英雄との邂逅(3)
2014/01/18 23:13
2:黒の英雄との邂逅(4)
2014/01/22 21:11
3:与えられた名前(1)
2014/01/25 17:06
3:与えられた名前(2)
2014/01/26 11:05
4:狙われた巫女姫(1)
2014/01/30 20:30
4:狙われた巫女姫(2)
2014/02/01 10:04
4:狙われた巫女姫(3)
2014/02/05 18:24
4:狙われた巫女姫(4)
2014/02/08 10:11
4:狙われた巫女姫(5)
2014/02/11 09:39
5:不信と信頼と(1)
2014/02/14 18:26
5:不信と信頼と(2)
2014/02/19 19:37
5:不信と信頼と(3)
2014/02/23 09:28
5:不信と信頼と(4)
2014/02/27 17:11
5:不信と信頼と(5)
2014/03/01 13:08
5:不信と信頼と(6)
2014/03/04 19:04
6:そこにいた敵(1)
2014/03/09 20:11
6:そこにいた敵(2)
2014/03/11 18:18
7:光(レイ)と影(イン)(1)
2014/03/15 09:14
7:光(レイ)と影(イン)(2)
2014/03/18 19:13
7:光(レイ)と影(イン)(3)
2014/03/21 08:15
7:光(レイ)と影(イン)(4)
2014/03/22 14:03
8:憎しみを断ち切るアルテア(1)
2014/03/25 19:20
8:憎しみを断ち切るアルテア(2)
2014/03/27 19:11
8:憎しみを断ち切るアルテア(3)
2014/03/29 10:16
8:憎しみを断ち切るアルテア(4)
2014/03/30 09:24
終:新たなる道へ
2014/03/30 09:35
第二部『アルテアの魔女と南海の王』
序:凍りついた心
2014/04/04 18:05
1:セァクの巫女姫は今(1)
2014/04/04 18:14
1:セァクの巫女姫は今(2)
2014/04/05 08:22
1:セァクの巫女姫は今(3)
2014/04/06 11:03
2:暗転(1)
2014/04/09 08:08
2:暗転(2)
2014/04/10 18:12
2:暗転(3)
2014/04/12 18:35
2:暗転(4)
2014/04/13 09:17
2:暗転(5)
2014/04/18 16:12
2:暗転(6)
2014/04/20 09:08
3:異郷の地にて(1)
2014/04/23 17:33
3:異郷の地にて(2)
2014/04/25 16:27
3:異郷の地にて(3)
2014/04/28 17:13
3:異郷の地にて(4)
2014/05/02 18:12
3:異郷の地にて(5)
2014/05/04 09:05
4:英雄の本音(1)
2014/05/05 13:25
4:英雄の本音(2)
2014/05/06 09:16
4:英雄の本音(3)
2014/05/09 19:10
5:つかめない衣(1)
2014/05/11 09:14
5:つかめない衣(2)
2014/05/15 19:03
5:つかめない衣(3)
2014/05/17 08:17
6:もうひとつのアルテア(1)
2014/05/18 09:21
6:もうひとつのアルテア(2)
2014/05/21 20:08
6:もうひとつのアルテア(3)
2014/05/23 19:11
6:もうひとつのアルテア(4)
2014/05/25 10:02
終:やってきたもの
2014/05/25 10:12
第三部『アルテアの魔女と未来の彼方の子供達』
序:リフレイン
2014/06/01 10:03
1:喪失(1)
2014/06/01 10:11
1:喪失(2)
2014/06/04 17:41
2:燃ゆる南海の国(1)
2014/06/06 17:10
2:燃ゆる南海の国(2)
2014/06/09 17:38
2:燃ゆる南海の国(3)
2014/06/11 13:09
3:海底の氷女(ひめ)王(1)
2014/06/13 08:50
3:海底の氷女(ひめ)王(2)
2014/06/17 17:07
3:海底の氷女(ひめ)王(3)
2014/06/20 13:46
3:海底の氷女(ひめ)王(4)
2014/06/22 10:07
3:海底の氷女(ひめ)王(5)
2014/06/26 08:45
4:終焉を見た者(1)
2014/06/28 12:22
4:終焉を見た者(2)
2014/06/30 18:19
4:終焉を見た者(3)
2014/07/03 12:47
4:終焉を見た者(4)
2014/07/04 17:22
4:終焉を見た者(5)
2014/07/06 10:03
4:終焉を見た者(6)
2014/07/08 17:10
5:二人きりの夜(1)
2014/07/10 17:49
5:二人きりの夜(2)
2014/07/12 10:29
6:別れの朝(1)
2014/07/15 17:21
6:別れの朝(2)
2014/07/18 18:10
7:背を押され(1)
2014/07/20 10:06
7:背を押され(2)
2014/07/21 19:15
7:背を押され(3)
2014/07/23 19:07
7:背を押され(4)
2014/07/25 19:04
8:最後のアルテア(1)
2014/07/26 18:35
8:最後のアルテア(2)
2014/07/30 20:14
8:最後のアルテア(3)
2014/07/31 20:23
8:最後のアルテア(4)
2014/08/01 20:09
終:未来の彼方へ
2014/08/01 20:22
後日談『移りゆく季節』
春1:春の日に(1)
2014/08/04 20:44
春1:春の日に(2)
2014/08/07 20:22
夏:夏が過ぎたら(1)
2014/08/10 10:45
夏:夏が過ぎたら(2)
2014/08/13 20:03
冬1:いつか終わる冬の話(1)
2014/08/16 22:25
冬1:いつか終わる冬の話(2)
2014/08/19 20:58
冬1:いつか終わる冬の話(3)
2014/08/23 13:40
冬1:いつか終わる冬の話(4)
2014/08/26 20:25
冬1:いつか終わる冬の話(5)
2014/08/29 20:08
秋:別れの秋
2014/09/01 21:06
冬2:たしかな幸せ
2014/09/05 22:12
春2:そしてまた巡り来る
2014/09/06 08:26
スピンオフ『紅の鬼神』
1:ある夜の事
2014/10/04 08:30
2:紅の鬼神
2014/10/04 08:31
3:運命の出会い
2014/10/04 08:32
4:鬼神の妹
2014/10/04 08:33
5:碧眼の魔女
2014/10/04 08:33
6:驟雨の惨劇
2014/10/04 15:21
7:いなくなった者達
2014/10/05 10:04
8:影と言う名の光
2014/10/06 21:15
9:流れる歳月
2014/10/11 13:56
10:去りゆく光
2014/10/13 17:20
11:鬼神の最期
2014/10/17 20:58
12:愛して、生きる
2014/10/17 20:59
続編第一部『死神の継承者と西方からの訪問者』
プロローグ:影走る
2014/11/01 11:52
1:巫女姫と英雄の息子
2014/11/01 11:53
2:カナタとカナタ
2014/11/02 09:16
3:かくして事件は起きた
2014/11/03 10:07
4:邂逅
2014/11/06 20:05
5:西方からの訪問者
2014/11/08 08:57
6:壊れたペンダント
2014/11/11 20:10
7:心の国境線
2014/11/15 10:46
8:ひきつれた傷
2014/11/16 10:14
9:夕餉の後に
2014/11/19 21:04
10:触れた唇
2014/11/23 18:34
11:星空の下で
2014/11/27 20:23
12:怒りの拳
2014/12/02 21:03
13:ユーリルの正体
2014/12/06 14:18
14:欺いた者
2014/12/11 20:26
15:決着
2014/12/13 21:05
エピローグ:いつかの約束
2014/12/13 21:08
続編第二部『死神の継承者とアルテアの魔女』
プロローグ:取り戻せない命
2014/12/20 08:24
1:アイドゥールの冬
2014/12/20 08:32
2:不穏の種
2014/12/26 20:37
3:破獣(カイダ)再び
2014/12/30 20:14
4:『神の血』の味
2015/01/01 10:04
5:還ってきた者
2015/01/03 22:31
6:ユーリルとの再会
2015/01/11 14:48
7:女三人寄れば
2015/01/15 20:20
8:正義という名の悪魔
2015/01/22 20:09
9:王太子との対面
2015/01/25 21:16
10:継承
2015/01/30 21:36
11:『血』の代償
2015/02/03 20:19
12:彼女の決意
2015/02/11 10:55
13:船上は戦場になる
2015/02/14 19:26
14:氷女(ひめ)王の招き
2015/02/21 08:54
15:始まりの地で
2015/02/27 21:02
16:アルテアの束縛
2015/03/03 20:48
17:正義の在り処
2015/03/07 10:46
18:カナタのアルテア
2015/03/14 19:09
19:アルテアの魔女
2015/03/21 15:08
エピローグ:死神の継承者
2015/03/22 09:33
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全239部分)
  • 46 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 12:00
異世界食堂

しばらく不定期連載にします。活動自体は続ける予定です。 洋食のねこや。 オフィス街に程近いちんけな商店街の一角にある、雑居ビルの地下1階。 午前11時から15//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全119部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/06/10 00:00
転生したので次こそは幸せな人生を掴んでみせましょう

車に轢かれるという残念な結末を迎えたと思ったら、気付いたら赤ん坊に。しかもファンタジーな世界の住人になっていました。マジですか。  というかよくよく考えれば、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全184部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/05/19 21:15
平凡なる皇帝

ハルはとある領主の元で下女として働く、普通の少女だ。しかし亡くなった母親が遺した指輪に使われている宝石が、竜の国でしか採れない希少なものだと分かってから状況が変//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全94部分)
  • 51 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 19:00
男爵令嬢は、薔薇色の人生を歩みたい

継母に疎まれ命を落とした精霊術師の王女は、500年後、同じ国にセンゲル男爵の娘フェリシアとして生まれ変わった。今度は前世のような最期を迎えないように、良い子の仮//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全135部分)
  • 57 user
  • 最終掲載日:2017/05/23 12:18
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 46 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
お前みたいなヒロインがいてたまるか!

アラサーOLだった前世の記憶を持って生まれた椿は4歳の時、同じく前世の記憶持ちだと思われる異母妹の言葉でこの世界が乙女ゲームの世界だと言う事を思い出す。ゲームで//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全176部分)
  • 47 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 00:00
魔法使いの婚約者

剣と魔法の世界に転生したこの私。復活した魔王、聖剣に選ばれた勇者―――――そんな王道ファンタジーが繰り広げられる中で、与えられたポジションは魔法使いの婚約者。(//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全40部分)
  • 51 user
  • 最終掲載日:2016/05/27 08:04
転生王女は今日も旗を叩き折る。

 前世の記憶を持ったまま生まれ変わった先は、乙女ゲームの世界の王女様。 え、ヒロインのライバル役?冗談じゃない。あんな残念過ぎる人達に恋するつもりは、毛頭無い!//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全108部分)
  • 61 user
  • 最終掲載日:2017/08/14 00:00
異世界出戻り奮闘記

 かつて私は異世界に召喚されたことがある。異界からの巫女として一年余りを過ごした私は、役目を果たし、元の世界へ帰ることとなった。そして護衛騎士に秘めた思いを告白//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全78部分)
  • 60 user
  • 最終掲載日:2016/01/03 18:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 51 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
アルバート家の令嬢は没落をご所望です

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の最中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメア//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全104部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2016/10/10 11:31
私は敵になりません!

※主婦と生活社PASH!ブックス様より書籍化!6巻目8/25発売です! キアラは伯爵家の養女。王妃の女官にされる予定で引き取られたが、そのために二回り年上の人と//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全272部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 12:00
わたしはふたつめの人生をあるく!

 フィーはデーマンという田舎国家の第一王女だった。  このたび、大国オーストルの国王で容姿端麗、政治手腕完璧、ただひとつ女性に対して冷たいのをのぞけば完璧な氷の//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全188部分)
  • 56 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 19:26
ドロップ!! ~香りの令嬢物語~

**コミカライズ、スタートしました** 生死の境をさまよった3歳の時、コーデリアは自分が前世でプレイしたゲームに出てくる高飛車な令嬢に転生している事に気付いてし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全65部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2017/08/02 21:00
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 54 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
蜘蛛ですが、なにか?

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することにな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全504部分)
  • 61 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 23:51
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

大学へ向かう途中、突然地面が光り中学の同級生と共に異世界へ召喚されてしまった瑠璃。 国に繁栄をもたらす巫女姫を召喚したつもりが、巻き込まれたそうな。 幸い衣食住//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全92部分)
  • 52 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 11:39
誰かこの状況を説明してください

貧乏貴族のヴィオラに突然名門貴族のフィサリス公爵家から縁談が舞い込んだ。平凡令嬢と美形公爵。何もかもが釣り合わないと首をかしげていたのだが、そこには公爵様自身の//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全179部分)
  • 50 user
  • 最終掲載日:2017/08/11 22:19
私、能力は平均値でって言ったよね!

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。  自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全217部分)
  • 53 user
  • 最終掲載日:2017/08/22 00:00
箱庭の薬術師

交換条件は、神様の玩具になること。 妹を助けてもらった条件として、楠木ひなみは異世界へ渡った。その世界で「ポイント」を集めて、神様の役に立つことがひなみに与え//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全175部分)
  • 47 user
  • 最終掲載日:2017/08/08 13:38
謙虚、堅実をモットーに生きております!

小学校お受験を控えたある日の事。私はここが前世に愛読していた少女マンガ『君は僕のdolce』の世界で、私はその中の登場人物になっている事に気が付いた。 私に割り//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 連載(全293部分)
  • 63 user
  • 最終掲載日:2017/08/21 18:10
悪役令嬢後宮物語

エルグランド王国には、とある有名な伯爵令嬢がいた。 その麗しい美貌で老若男女を虜にし、意のままに動かす。逆らう者には容赦せず、完膚なきまでに叩き潰し、己が楽しみ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全128部分)
  • 52 user
  • 最終掲載日:2016/02/14 09:00
魔導師は平凡を望む

ある日、唐突に異世界トリップを体験した香坂御月。彼女はオタク故に順応も早かった。仕方が無いので魔導師として生活中。 本来の世界の知識と言語の自動翻訳という恩恵を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全331部分)
  • 60 user
  • 最終掲載日:2017/08/23 07:00
蒼黒の竜騎士

転生したら、人と竜が共存するファンタジーな異世界でした。 目指せ!前世では出来なかったおしとやかで可愛い乙女ライフ!……って、何か全然違う方向に向かってない? //

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 46 user
  • 最終掲載日:2016/04/08 00:00
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いく//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全677部分)
  • 57 user
  • 最終掲載日:2017/03/12 12:18
竜の卵を拾いまして

オムレツを作ろうとして割った卵から出てきたのは、赤いうろこに覆われた火竜の子供。希少な生き物なはずの竜がどうしてこんなところに?と不思議に思いながらも、一人では//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全150部分)
  • 48 user
  • 最終掲載日:2016/12/13 15:16
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全46部分)
  • 50 user
  • 最終掲載日:2016/08/17 19:18
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全117部分)
  • 55 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 13:00
公爵令嬢の嗜み

公爵令嬢に転生したものの、記憶を取り戻した時には既にエンディングを迎えてしまっていた…。私は婚約を破棄され、設定通りであれば教会に幽閉コース。私の明るい未来はど//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全243部分)
  • 69 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 21:29
武姫の後宮物語

ヘレナ・レイルノート侯爵令嬢は二十八歳にして、ガングレイヴ帝国八大将軍が一人『赤虎将』の副官である武人である。 そんな彼女に、ある日即位したばかりの皇帝の抱える//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全257部分)
  • 50 user
  • 最終掲載日:2017/08/20 12:00
↑ページトップへ