挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

アルケミー∞ウェイスト ~落ちてきた歌姫~

作者:埴輪
どこか懐かしい、新感覚のスラップスティックが登場っ!

「廃棄処分だな」そう告げられ、アンドロイドの少女ローザは瞳を見開く。それならいっそ……飛空挺から雲海を見下ろすローザの背中を押したのは、妹のディジーだった。教会に落ちたローザは、ゴミ収集作業員のコトノハに拾われる。コトノハはローザと同じ顔をした歌姫マリアのファンで、ローザに自分の名を記し、その所有者となるのだった。新たな主人と居場所を得たローザ。その前に現れたのは、言葉を話す白猫だった――。

まずはフォロー頂き、お気軽にお楽しみ頂ければ幸いです!

※本作は「カクヨム」にも投稿されています。
第1話「晴れ、時々、歌姫」
宣告
2016/12/03 12:39
廃棄物の町
2016/12/03 12:55
落とし物
2016/12/03 12:58
正義の使者
2016/12/03 12:59
旧市街
2016/12/03 13:00
第2話「魔導廃棄物」
名前
2016/12/03 13:03
錬金術
2016/12/03 13:05
教会
2016/12/03 13:06
居場所
2016/12/03 13:07
千年歌手
2016/12/03 13:08
デート
2016/12/03 13:10
言葉
2016/12/03 13:10
カナリア
2016/12/03 13:11
姉妹
2016/12/03 13:12
伯爵
2016/12/03 13:13
第3話「ハッピーバースデー」
アイリス
2016/12/03 13:15
歌姫
2016/12/03 13:18
役目
2016/12/03 13:19
たとえ世界が滅ぶとも
2016/12/03 13:20
私の歌
2016/12/03 13:21
捜索
2016/12/03 13:21
面倒事
2016/12/03 13:22
自由
2016/12/03 13:23
覚悟
2016/12/03 13:24
笑顔
2016/12/03 13:25
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

カット&ペーストでこの世界を生きていく

成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。 主人公は二つのスキルを授かり、それをきっかけに英雄と呼ばれる存在へと成り上がる。 そんなありきたり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全208部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/18 06:00
↑ページトップへ