挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
ブックマークする場合はログインしてください。

Private Detective Satomi

作者:桂 ヒナギク
二〇一六年、探偵業法が改正され、私立探偵が刑事事件の捜査ができるようになった架空の日本。新宿で探偵業を開いた聡美の元に一つの依頼が入る。果たして聡美は事件を解決できるのであろうか……。
1.初めての捜査
1.初めての依頼
2016/03/04 10:44
2.調査開始
2016/03/04 12:58
3.偽名
2016/03/04 22:04
4.暴露
2016/03/04 23:19
5.嫌疑
2016/03/10 00:33
6.銀城の死
2016/03/15 15:19
7.犯人逮捕
2016/03/15 16:43
2.行方不明
1.ストーカー
2016/03/15 23:03
2.貸し倉庫の死体
2016/03/16 03:20
3.危機一髪
2016/03/16 04:28
3.北の国で
1.北海道旅行
2016/11/02 18:15
2.結婚詐欺
2017/02/13 00:16
4.路線事故
1.モンタージュ
2017/03/16 20:57
2.脅迫状
2017/03/18 20:38
3.真相
2017/04/02 20:34
5.誤認
1.容疑者は聡美
2017/05/22 20:01
2.妹
2017/06/02 20:34
ツギクルバナー

cont_access.php?citi_cont_id=316119200&s
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

終わる世界の7日間

『――7日で終わる世界で、あなたはどんな優しい最後を過ごしたいですか?』 ある日、神様からのお知らせが届く。その内容は、あと1年で終わるこの世界に残るか、7日//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全24部)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/01/26 10:00
↑ページトップへ