挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

大きなタマゴはしあわせなタマゴ

作者:今西泰
あなたを苦しめるあなたに――


 王様だけが話すことの出来る、大きなタマゴは、タマゴの王国の象徴です。
 不思議なタマゴは、この世で知らないことはないと言われ、歴代の王様たちもタマゴに助言を求めたと言われています。

 王様の亡くなった王国では、娘である姫様がとりしきっています。
 弟の王子は次の王として自覚が足りなくいらだたせ、家来はご機嫌取りばかりでうんざり、大臣からは疎ましく思われ、なかなかうまくいきません。

 ある日、国の象徴である大きなタマゴに、お姫様は会いに行きますが……





*2/12
・構想KBは(著者の力不足により)意味をなさなくなりました
・第十節記載→十五節まで一挙記載!
・あ、童話祭に間に合わない→間に合わせました!
その他
更新履歴
2013/02/11 10:38
導きの章
第一節
2013/02/04 23:59
第二節
2013/02/05 00:26
第三節
2013/02/07 00:32
第四節
2013/02/08 00:26
第五節
2013/02/10 03:10
冒険の章
第六節
2013/02/10 12:22
第七節
2013/02/11 00:00
第八節
2013/02/11 01:00
第九節
2013/02/11 16:13
第十節
2013/02/12 00:21
第十一節
2013/02/12 01:44
第十二節
2013/02/12 02:00
第十三節
2013/02/12 03:00
結びの章
第十四節
2013/02/12 04:00
第十五節
2013/02/12 05:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ