挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
学校1のゲーマーと学校1の天才が迷い混んだ生き残るためには勉強が必要な世界 作者:サブローム狼

第3章 この世界よりも異常気象がひどい世界

28/39

特別編 登場人物紹介

登場人物紹介です。今まで出てきたキャラクターを説明しています。注意点として、スキルは出てきたものだけを書かせて頂いてます。例えばシュウシとかだって盗賊Lv10で覚える『鍵開け』などもちゃんと覚えています。
・セツナのパーティメンバー

『セツナ』
本名は南野瞬。15歳。見た目はアニメとかでいう、通行人Aレベルのモブっぽい姿。元々は天才だったが、ゲームによって凡人以下にまで落ち込んだ。しかしゲーム内では才能を発揮した結果、色々なゲームの上位ランカーとして名を刻んでいる。ちなみに大体どのゲームでも、アカウント名は『セツナ』。これは名前が瞬なので、瞬→一瞬→刹那→セツナと、名付けたらしい。その後、あるゲームに出逢い、学校1の天才と一緒に不思議な世界に巻き込まれてしまう。ゲームなどのことを考えるのが好きだし、得意だが、場所を考えずにするため、危うい場面がちらほら。
職業はバイト レベルは5

覚えているスキル
「整頓」……バイト5Lvで覚えるスキル。物を手早く整理できる。


『メイラ』

本名は北岡萌衣。16歳。ちょっと髪の毛が茶色い感じの、ロングの髪型をしている。学校1の天才であり、皆から羨まれる存在。普通に生活していたところ、なぜか買った覚えもないようなゲームをすることによって、セツナと共に不思議な世界に巻き込まれてしまう。頭がいいだけあって、ステータスは現在出てきたなかで、最も高い。しかし人やモンスターなどと争うのが大嫌いで戦闘は出来ない。虫は案外いけるほう。
職業は博愛戦士 レベルは6

覚えているスキル
「アンチファイア」……博愛戦士5Lvで覚えるスキル。スキル使用者とそのスキルを受ける人の魔力の合計によってどれくらい炎系を無効化出来るか決まる。


『モル』
盗賊の少女。13歳。長くて黒い髪の毛をしている。セツナいわく、むっちゃかわいい。元々は盗賊団に所属していた下っぱだったが、セツナにさらわれて、そのまま抜ける形となった。しかし、モルが持つ固有スキルは滅多に見ない珍しいものであり、盗賊団はそれを取り替えそうと、様々なことをしてくる。あと、暗闇が苦手で真っ暗だと、ほとんど歩けない。
職業は盗賊 レベルは12

覚えているスキル
「策敵」……盗賊Lv5で覚えるスキル。敵のいる場所が感知できる。
「鍵開け」……盗賊Lv10で覚えるスキル。簡単な鍵なら開けることができる。
「コピー」……モルの固有スキル。任意の相手のステータスをコピーすることができる。


『ポトゾル』
属性類の魔法使い。13歳。真っ白の長い髪の毛に真っ白の肌を持つ女の子。僕っ子。しゃべり方は敬語+語尾を伸ばす感じ。ただし、胸のことになると敬語じゃなくなる。異常に社会の点数が高い。なぜかとてつもなく栄養の吸収効率が悪く、食べてもすぐにお腹がすく。しかし、別に大食いと言うわけでもなく、1度に食べる量はそんなに多くない。
職業は魔法使い

覚えているスキル
「ファイア」……魔法使いLv5で覚えるスキル。炎を繰り出す。
「アイス」……魔法使いLv10で覚えるスキル。氷を操る。
「サンダー」……魔法使いLv15で覚えるスキル。電気を放つ。
「氷魔法強化」……ポトゾルの固有スキル。氷属性の攻撃を大幅に上昇させる。


・モルの同級生

『アボガドロ』
学校に通う生徒の一人。周りからはアボと呼ばれている。成績がよく、ステータスが高い。基本的に誰にでも敬語を使う。眼鏡をかけている秀才っぽい感じ。モルに思いを寄せている。

覚えているスキル
「加速」……アボガドロの固有スキル。自身の速さを上昇させられる。


『ボルト』
学校に通う生徒の一人。ボウズのちょっとやんちゃな感じの男の子。努力するのが苦手で、練習とかするのも嫌い。アンペアとワットとの3人で周りからは雷閃三人組と呼ばれていた。

覚えているスキル
「雷閃」……ボルトの固有スキル。電撃を飛ばす。
「???」……ワットから受け取った何かで使えるようになった雷閃よりも数倍強い電撃。

『パスカル』
学校に通う生徒の一人。髪の毛は長く、前髪をくくっている。一人称はウチ。物事を冷静に見ることができる。イゼン、ミゼン襲来時には、生徒たちを誘導する係りを任されていた。

覚えているスキル
「圧力操作」……パスカルの固有スキル。1m×1mの範囲に事由に圧力をかけられる。指定した地点にしか圧力をかけられないため、敵を倒すのには向かないが、足止めなどはできる。


『アンペア』
学校に通っていた生徒の一人。髪型はポニーテールの女の子。ワットやボルトとよくいたが、イゼンによって体が弾けとび死亡する。

覚えているスキル
「雷閃」……アンペアの固有スキル。電撃を飛ばす。


『ワット』
学校に通っていた生徒の一人。前髪が目にかかるほど長い男の子。雷閃三人組の一人だが、イゼンに致命的なダメージを受け、ボルトに力を与え、死亡する。

覚えているスキル
「雷閃」……ワットの固有スキル。電撃を飛ばす。



・街の人たち

『オーム』
街の兵士団の兵士長。正義感が強く、街のことを第1に考えている。フレミー先生とは昔からの知り合い。


『フレミー』
本名はフレミング・ヒーダー。長いからと言われて、周りからはフレミーと呼ばれるようになった。モルたちが通う学校の先生をしている。ミゼンイゼン襲来時に、彼らと戦って死亡した。


『クーロン』
街のギルドにいつでもいるおじさん。しかし情報は結構持っていて、セツナは案外この人から情報を貰っていたりする。


・盗賊団の人たち

『ミゼン』
盗賊団の幹部の一人。属性類。イゼンの弟。社会が高い。学校襲撃時には、フレミーを押さえつけたりと、結構いい動きをしていた。しかし、戦闘中、オームによって殺され、死亡した。死体はアジトに持って帰られた。

覚えているスキル
「硬質化」……ミゼンの固有スキル。体を堅くすることができる。


『レンヨウ』
盗賊団の幹部の一人。幹部の序列で言うと第5位。特に目立った特徴もない人。強いて言うなら人の秘密をばらして面白がるような人だろうか。


『シュウシ』
盗賊団の幹部の一人。幹部の序列で言うと第4位。最も部下の数が多く、モルもこの人の下に着いていた。盗賊団の中で最も盗賊らしいことをしているのはこの人で、それ以外の人は大体裏方。盗賊団の収入の内、5割はシュウシのチームによるものだったりする。

覚えているスキル
「策敵」
「追跡」……盗賊Lv20で覚えるスキル。人がいたかどうかを判別し、さらにその人がどこに向かったのかの軌跡を見ることができる。
「ライチェック」……シュウシの固有スキル。嘘をついている人を苦しませる。

『レンタイ』
盗賊団の幹部の一人。幹部の序列で言うと第3位。盗賊団の幹部の中で最も冷静な判断が出来るとされている。カカリよりはムスビとの結び付きが強い気がする。ムスビにはよく、おにぎりの具材を買いにいかされる。

覚えているスキル
「召喚」……モンスターを呼び出すことができる。


『イゼン』
盗賊団の幹部の一人。属性類。ミゼンの実の兄。国語が高い。学校にミゼンと共に襲撃し、多くの人を殺した。その後、ほとんど戦えない状態になったところで、回収されアジトに連れて帰られた。

覚えているスキル
「加速」……イゼンの固有スキル。自信の速さを上昇させられる。


『メイレイ』
盗賊団の幹部の一人。


『ムスビ』
盗賊団の参謀。大体アジトで何かしている。何かをたくらんでいるようだが……?


『カカリ』
盗賊団のボス。女性。モルを連れ戻すために、様々な人を送る。ちょっと短気。

















+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ